ブログパーツ

NHK教育「カイルXY」第19話(2/12放送分)あらすじなど☆

   
   ~第19話「空白の16年」あらすじ~

 カイル19話カイルとフォス

フォスが戻ってきた。

しかし、どこに行っていたかも教えてくれない、デクランに脅迫文書を送っていたなど
疑うところが多すぎて、訓練をすることを拒否したカイル(マット・ダラス)だった…

ローリー(エイブリル・マトソン)が、突然森の中で肝試しをしようと言い出す。
しかも、森というのはジジックス(カイルの生まれた研究所)のあった場所…
人が死んだような場所でなければ、肝試しの意味がないというのだ。

もちろん大反対のカイルとデクランだったが、なんとたまたま家にいた
ジョシュ・アマンダ(キルステン・プラウト)・ジェシー・アンディの7人で参加することに。

酒を飲んで酔っ払っていたローリーは、森の中でジジックスの入り口を見つけて1人で入り込んでしまう。

助けに向かうカイルとデクランだったが、そこでカイルは見えるはずもない過去のアダム・ベイリンを見る。
実はそれは、過去の出来事をカイルがすべてコピーしていたために起こった現象だった。

ジェシーと、心配になったアマンダもを追うが、
ジェシーが興奮して力を使ったことで防犯のメタンガスが作動し大変なことに。

出口などがコピーした情報からすべてわかってしまうカイルは、すぐにみなを避難させ、
はぐれたジェシーを探しに1人奥へ入っていく。

ジェシーを助けるとカイルはもう1度中へ入る。
それはベイリンが金庫に何か隠しておいたものがあるとわかったからだ。

16年前のベイリンは、カイルという人間を実験に使い、悩んでいた。
しかしそこでは誰もカイルを人間としては扱わない。
唯一フォスだけは、水槽に入れられたカイルに音楽を聞かせたり、優しく接していた。
その様子をコピーしていた記憶として見て心温まるカイル。

そして、そのうちベイリンはカーン教授と考え方が合わなくなり
追い出されようとしていたところをテイラーが逃がしてくれる。

だが、カイルの実験は予想に反して上手くいかず、おまけにジジックスに関する
コアデータをすべてコピーしたカイルは殺されそうに…それを助けてくれたのがフォスだったのだ。

なんとかベイリンの残した箱を金庫から持ち出したが、ガスで命が危うくなる。
それを心臓マッサージや人工呼吸助けたのがアマンダだ。

これで1軒落着だが、アンディに告白できたものの、彼女が癌であることを告白されて悩むジョシュ。
カイルのように見えないものが見え、変な力を使ってしまった自分が怖いジェシーだった…

カイルはベイリンの残した箱を、預かってくれていたアマンダからそれを受け取る。

     カイル19話カイルとアマンダ

2人はもう尊敬し合える仲になったようで、深く見つめ合う。

カイルはその箱をもってフォスに会いに行く。
フォスは、ベイリンが残した暗号は、誰かが改ざんしたのではないかと疑い、一生懸命解読しようと試みていた。
それを見たカイルは、「僕の命を救ってくれてありがとう」と言う。

そして、自分とフォスの関係を引き裂く必要がある人物について思い出していた。
そう、それはテイラーだ…

                                                   ~第20話へ続く~


完全に私もフォスを疑っちゃいましたよ笑。
だって、ベイリンが暗号使ってまで教えてくれるってことは、そういうことって思うじゃん??

それにしてはベイリンに信頼されてたのになあ…とは思いましたがね……
でもベイリンの暗号が~笑。

  ごめんね、フォスf(^^;)。

今回は内容がけっこう進みましたね!
次もこれくらいぐいぐい進んでくれることに期待してます(・∀・)♪

category
「カイルXY」第7話~第23話 シーズン1途中から~シーズン2最終回(あらすじ)

Comment