FC2ブログ
ブログパーツ

TOKYO MX「パートナー」第12話(2/16放送分)あらすじなど☆

   ~第12話「深い悲しみの理由」あらすじ~

ジョンウォン(イ・ハニ)を抱きしめるテジョ(イ・ドンウク)を見たウノ(キム・ヒョンジュ)は、
何も言わず法廷へ戻ってテジョを待つ。

テジョはジョンウォンに
「父親のことか?何かあったらすぐに連絡するんだぞ?法廷中でもすぐに駆けつけるからな」
と心から心配している様子だ…(でも、法廷中に駆けつけるのはちょっと…笑)

     パートナー12話テジョとジョンウォン

PNC事件について調べるように依頼していたヨンウ(チェ・チョロ)。
亡くなった同僚キム・ウシクが調べていた化学物質の最初の犠牲者がウノの夫だとわかる。

しかし、ウノは持病で亡くなったと思っており、ウノの養父はそこに疑念を抱いて調査を続けていたのだった。

ヨンウはテジョに、ウノの夫とPNC事件の関連性について、聞かれたことを思い出す。
そのとき「彼女のことなら俺にも大事なんだ」と言っていたテジョ。
(このシーンはテレビではカットされていたと思われます…こんなかっこいいこと言ってるのに~)

さて、裁判が開廷。
テジョが好戦し有利かと思われたが、ユ・マンソンが打って出てくる。

土地は勝手に売ったのではなく、ミョンジャの息子ドンシクが
「土地はいらないから、お金を返してくれ」と言ったためであると主張。ドンシクもそれを認める。

あとで、ミョンジャやウノが尋ねると、
「母さんが重い病気で治療のお金もないから…死なないで母さん!」とわけのわからない説明をする。
なんとユ・マンソンが、ミョンジャが病気だと勝手に嘘をついていたのだった。

ヨンウの妻が不倫のことを知り、ヨンウに写真を叩きつける。
ジョンウォンと話をつけたことも伝えると、すぐにジョンウォンに会いに行く。
しかし、先に来たのはヨンウの父親で、すでにジョンウォンはいなかった。

ヨンウは昔、父親のせいでジョンウォンとの結婚をあきらめた。
ヘユンを大きくするため、大きな力を持つ者の娘と結婚しなければならなかったのだ。
ジョンウォンを傷つけたことを、昔も今も後悔するヨンウだった。

土地の所有者であるパク・ノスンを知る人物をようやく見つけるが、
彼はホームレスで謝礼が欲しくて嘘をついたということにがっかりするウノとテジョ。
しかしウノは、彼がぼろぼろの靴を履いているのを見て、安いが新しい靴を買ってあげる。

「ジョンウォンをまた傷つけるようなことをするな!」とヨンウに釘を刺すテジョ。
ヨンウは、「ジョンウォンを本気で心配してくれるお前がいて本当によかった…」と話す。
それからPNC事件の話題へ。

ウノの夫が、PNC事件の化学物質による免疫異常の最初の犠牲者で死亡。
それを調査していたウシクは、告発しようとしていたのにヨンウが食い止めた…というのが事件の真相だった。

それを知ってショックを受けたテジョは、
「俺たちがカン先生の夫の死に加担したって言うのかよ!?」とヨンウのむなぐらを掴む。

そのときドアの向こうで、コップを落とすウノ(偶然で、話は聞いてなかったよう)。
それを見たテジョはウノにやつ当たり。
「しっかりしてくれよ!大人しくしててくれ。問題を起こすなよ!」

大人ななウノは「わかりました」と答えるが、手にケガをしている。
あせったテジョは手を見ようとするが、
「もう優しいふりは止めて!パートナーも辞めます」と言い残して出て行く。
そのまま1人で飲んでいると、テジョがやって来て勝手に傷の手当をしてくれたのだった…。

事務長に、ウノの息子が入院したから、今日は1人で仕事をするようにと言われるテジョ。
そして、今一緒にしている仕事を最後にパートナーは解散し、部屋も別々にしよう、と言われる。
PNC事件のことがあるので、事務長も2人のことを早く放そうとしているようにも見える。

何となくウノとウノの息子ジェドンの入院する病院へ向かうテジョ。
ヨーヨーを持って遊びながら病院内へ入ると、ウノの息子ジェドンと会うが、
ジェドンはテジョのことを知らない。
ヨーヨーで遊びたがるジェドンをいじめるテジョ。(なんでこんなにいじめるのか笑)

ウノと合流して、ジェドンは母親とテジョが知り合いだと気がつく。
注射を嫌がり逃げ出すジェドンを捕まえて、ヨーヨーを貸してあげ、励ますテジョ。

     パートナー12話3人

ジェドンは大人しく注射を受けるのだった…。

ウノが靴を買ってあげたホームレスから連絡。
実はパク・ノスンのことを知っていて、今になって教えてくれるが、彼はもう亡くなっていた…。
ウノとテジョはそのことを警察で証拠品とともに彼の妻に伝えるが、彼女はショックで泣き崩れる。

その様子を見たウノは、自分の夫が亡くなったときのことを思い出して思わず泣いてしまう。

     パートナー12話ウノ

しかし、ウノの手を誰にも見られないよう、そっと体の後ろ側で握り、優しく包み込んだのはテジョ。
ウノはそんなテジョに感謝するのだった。

外に出ると、テジョにウノの養父チョから電話がかかってくる。ウノはまだ出てきていない。
「1度ウノのことについて会って話したい」と言われ
「その理由についてはよくわかっています」とテジョ。

「ウシクに関しても?」とチョに聞かれ、間を置いて答えるテジョ。

「カン先生のご主人の死因が持病でないことは知っています。
ジンソンPNCの最初の犠牲者かもしれないと聞きました」

     パートナー12話テジョとウノ

「どういうこと?」電話の内容を聞いてしまったウノがそこにいた。

「答えてよ。死因は持病じゃない?ジンソンPNCの犠牲者?誰の話をしてるの?ちゃんと答えてよ!」

                                                    ~第13話へ続く~   


とうとう、話の深い部分に入ってきましたね!
これからもっと盛り上がってくれるのかな??

ウノはやっぱりヘユンに戦いを挑むのでしょうか(・・)!?
明後日のパートナーめっちゃ楽しみ(>∀<)!!

     テジョがんばって~(・∀・)♪

  
category
「パートナー」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment