ブログパーツ

BD「13日の金曜日」感想など☆

シリーズ初期作品です★

初めて視聴したのですが、思っていたよりおもしろかった。さすが名作(^∀^)♪
まあ、普通のホラーって言ってしまえばそれまでなのですが笑。

※ネタバレありますので、お気をつけ下さい。 


       


   ~あらすじ~

昔、呪われたキャンプ場と呼ばれるほどに、事件があいついで閉鎖されたクリスタルレイクのキャンプ場。

月日は流れて、スティーブがそのキャンプ場を再開するために、
若いメンバーを呼び集め、復旧作業を開始していた。

アリス(エイドリアン・キング)やジャック(ケビン・ベーコン)たちが作業を始めている中、
アニーだけは到着が遅れていた。
実は彼女はキャンプ場にたどり着く直前に、何者かに襲われ死んでいたのだった。

そして次々殺されていく若者たち…一体誰が?

って感じなのですが、犯人は完全にジェイソンだと思い込んでいた私は、

    あれ!?ジェイソンじゃないんだ(゜д゜;)??って思いました笑。

犯人は、昔このキャンプ場で働いていた女性、湖で溺れ死んだ子どもジェイソンの母親で、
誰も助けてくれなかったことを恨んで…というような感じでした。

けっこうなお年のオバサンが犯人だから、不意打ちで死んだ人たちは仕方ないけど、
正直…私なら勝てると思いますよ?笑

現に最後まで生き延びたアリス…若い女性ですからね。
他のメンバーもがんばれば絶対死んでなかったはず笑。

あと、ケビン・ベーコン若い!!

若いころと全然顔変わってないけど、何かこの人…何か……好きなんですよね笑。
自分でもどこがいいかわかりませんが、顔だって好みじゃないし苦笑。

そういう点も含めて、見てよかったと思える作品でした(^ー^)!!

category
洋画(項目にないものを入れています☆)

Comment