FC2ブログ
ブログパーツ

TBS韓流セレクト「パスタ」第3話(2/22放送分)あらすじなど☆

今日は「パスタ」よりも何よりも…
火曜日のお昼に地上波で放送中の 「パートナー」 がおもしろかった~!笑

早くウノ(キム・ヒョンジュ)とテジョ(イ・ドンウク)について書きたいけど、
やっぱり他のドラマたちとまとめて週末ですかね~(^皿^)。

ちなみに「パスタ」でオ・セヨン役のイ・ハニは「パートナー」にも出てますよん★


   ~第3話「想い出のぺペロンチーノ」あらすじ~

ヒョヌク(イ・ソンギュン)に首を言いわたされたユギョン(コン・ヒョジン)は、
ショックで床に倒れこむ。
心配なキム・サン(アレックス)は近づこうとするが、
復職させてあげられないならかまわない方がいい、とオ・セヨン(イ・ハニ)に止められる。

お店に戻ると、ユギョンが働き始たのころからずっといるホール係の男の子に、
「ああまでして働き始めたのに、もうあきらめるの?」と、昔のことを思い出させられる。

ユギョンはどうしてもこのお店「ラ・スフェラ」で働きたいと思い、
友達との食事でこのお店に訪れた会計の際に、「お金が足りないからここで働かせてください!」
とお願いし、そのまま働くことになったのだった…

     パスタ第3話ユギョンと友人の男性

しかも、この場を目撃したのはこのホール係の男の子だけでなく、キム・サンもだ。
そいうわけで、この日以来キム・サンもユギョンを気にかけるようになったのだった…
お店を辞め当日、雪の振る中、屋台でヒョヌクとばったり顔を合わすユギョン。
「好きな女性はいるの?」と尋ねたかと思えば、自分の母親について語り出す。

ユギョンの家は貧しく、ある日母親が家出をする。
帰って来ると「ラ・スフェラ」で一番安い物でいいから食事をしよう、とユギョンを誘う母親。
しかし、かたくなにそれを拒むユギョンは結局母親とパスタを食べることもなく、永遠のお別れに…・

実は母親は重い病気で、その治療費のためユギョンを大学に進学させられないことを悩み、家出したのだ。

母親が亡くなった後で、1人でこのお店に食事に来て、一番安いパスタ…ぺペロンチーノを食べて、
思わず涙を流すユギョンだった…。

     パスタ第3話ヒョヌク

そんなユギョンの思い出話を真剣に聞くが、全く動じることのないヒョヌク。
「どこか余所で働け」と相変わらず冷たい。

そして「職場も取り返すし、私が作ったパスタも認めさせる…これが私の最後の遺言です!」
と啖呵を切って去るユギョンだ。

職を失ったユギョンは、お店にお客として出向き、ヒョヌクに質問したり、
自分でパスタの勉強をしたり、おいしいぺペロンチーノを作ろうと悪戦苦闘の日々。

ユギョンが抜けた分、助手を雇うことになったお店では、社長などの意見もあり
男女やホールなどの垣根もなく、誰でもヒョヌクの面接を平等に受けるべきだと意見する。
そこで、ヒョヌクは目隠し審査をすることを公言したのだった。

助手の試験があると聞きつけたユギョンは、当日思い切って駆けつける。
試験内容は、ある一定の材料の中から好きなパスタを作ること。
それはちょうど何度もユギョンが練習したぺペロンチーノが作れる材料!

そして、見事、目隠しのヒョヌクに
「お前は誰だ?明日からフライパンを持て。調理場でで働け」

     "パスタ第3話ユギョンとヒョヌク"

うれしいユギョン!
ヒョヌクの目隠しを取るが、ヒョヌクはただただ呆然としてるのだった…

                                                   ~第4話へ続く~


   明日のヒョヌクに期待してま~す(^ー^)!!少しは優しくなるのかな??
category
「パスタ~恋が出来るまで~」第1話~第20話最終回(あらすじ)

Comment