FC2ブログ
ブログパーツ

BD「Vフォー・ヴェンデッタ」感想など☆

初めてこんな作品の名前さえ知ったのですが、機会があって視聴しました(^^)♪

仮面の男が出てくる話なので、オペラ座の怪人を思い出しましたが、
内容もそれとそう遠くない感じ?ですかね、個人的には。…でもアクション映画です笑。

期待してなかった分、おもしろかったですよ~(゜∀゜)☆

   
          


   ~あらすじ~

政府の生体実験によって生み出されたV(ブイ←ヒューゴ・ウィービング)は、並外れた肉体能力を持つが、
多くの人々を殺して、自分をこんな姿にして政府に復讐をするために生きている。

当時、火事にあったため体中には火傷のあとが残り、普段から仮面をつけ、
黒い衣服・マント・手袋、顔には仮面を身につけていた。

イヴィー(ナタリー・ポートマン)は、テレビ局で働く女性。
ある夜、出かけようとしたときに秘密警察に捕まり、そこをVに助けられ、
町を爆破する様子を一緒に眺めることに…。

それから不思議な縁があってまた出会うことになり、イヴィーを守るため一緒に生活をすることになるのだが…

って、感じです。

V役のヒューゴ・ウィービングは、マトリックスのエージェントスミス役で有名ですね★
あとは、ロードオブザリングに出てましたよね?

   とにかく彼の声と演技は最高ッ(>∀<)!!

普通に恋します☆
結局ホントの顔は1度も出てこないんですがね!!笑

本人的にはどうなんだろう(・・)?

ナタリーは、私が見る映画ではいつも拷問されるとか、痛めつけられるとか、かわいそうな役ばっかり
なんですが笑、ちゃんと普通の役もしてますよね?ね??

今回も坊主にされて拷問を受けるんですが…

スターウォーズは素敵な役だったもんね???
いや、他の役が素敵じゃないとかそういうわけではなくて、見ていて辛いからってことだけですf(^^;)。

それだけいい演技してるってことだから、いいのかな?(^ー^)

category
洋画(項目にないものを入れています☆)

Comment