ブログパーツ

TOKYO MX「魔王」第16話(2/28放送分)あらすじなど☆


   ~第16話「あなたは誤った選択をした」あらすじ~

オス(オム・テウン)の友人、スンギとソクジンは、ソクジンの不倫現場の写真のこともあって
ギクシャクしており、修復は難しそう。

ソン記者は相変わらず、テフンの事件について調べているが、オスの父親カン議員の手下に
見張られて尾行されていることに気がつく。

そんなある日、へイン(シン・ミナ)はソラを誘拐した張本人であるヨンチョルのことが
気になって会社まで訪ねていく。
そして、「もう暗いトンネルの中から出てください。
過去の復讐のためにトンネルに閉じこもるのはもっとつらいことだと思います」

魔王16話へインとヨンチョル


「ぼ、僕の何を知っているというんですか…」
心の中が読まれているような気がしたヨンチョルはそのまま去って行くのだった。




オスはスンハ(チュ・ジフン)に送られた写真をへインに見せて残像を読みとってもらうが、
何も見えないという。
(ときどきあることらしいが、この写真はスンハに送られた物でも何でもなく、
自分で準備した物であるから何も読み取れないのかもしれない。)

心配なへインはスンハに電話をかける。
ちょうどスンハがへインと一緒に出かけたときのことを思い出していたときのことだった…

魔王16話スンハとへイン
へインが「カードが送られてきたと聞き心配で電話しました。ソラも会いたがっています」
とうようなことを伝える。

「電話をくれてありがとう。僕の心配はいりません。じゃあ…」とスンハ。
お互いの顔は見えないが、2人とも優しい顔で微笑んでいる。


カン議員からソン記者へ電話がかかってくる。
それは、記事を出さない代わりに娘と息子の学校資金などを出すという話…つまり買収だった。

悩んだソン記者だったが、条件や会う時間などを提示し、とりあえずはその話を受け入れることに。
だが何が起きるかわからないので、息子であるオスに同行してもらうため、電話をする。

「あなたは私の身を守ってくれるといいましたね?真犯人の証拠ももちろんあります。
警察を連れてこない条件で、必ず来てください」とソン記者。
もちろん受け入れるオスだった。

何を思ったか、証拠であるUSBメモリを誰かに送るソン記者。
そのあとにオスとの約束の場所へ行こうとする。

しかし、尾行しているチンピラに邪魔をされるソン記者。
「お前たちまで連絡が届いていないのかもしれないが、カン議員とは話がついてる!」
とそう言ってもナイフを持って追いかけてくるチンピラたち。
どうやら雇い主はカン議員ではないようだ。

そして逃げている最中に、トラックに轢かれるソン記者。
死ぬ前にどうしても証拠を警察に渡さねばならないと思った彼は、血まみれになりながらも
「これを警察に…」とペン?のような形をした物を近くに預ける。

「確かにお預かりしました」
ソン記者が苦しみながらも顔を上げるとその人は…スンハだった。

魔王16話スンハ

「チャンスを与えたのに、あなたは誤った選択をしましたね…」
その表情は苦しそう…去って行くスンハ。



魔王16話オス

しばらくして、オスが駆けつける。すると、ソン記者は最後に力を振り絞って何かを指差す。

そこへ向かって走るオスだったが、もう遅く誰にも会うことはできなかった。
ソン記者を守ることができなかったオスはまた傷つくのだった…。

                                         ~第17話へ続く~


いよいよ終盤ですね~。
まだ犯人がスンハだと、へインは気がついてない…。
もそろそろかな??(・・)

それにしても、内容はもう知ってるんだけど、それでも見てて怖いわ~。
スンハ役のチュ・ジフンの顔がいいんです。

へインに見せる柔らかい表情とのギャップがたまりませんね(*^^*)。

次は、へインとスンハの絡みがたくさんありますように★
↑毎回これ言ってる気がする~笑。



category
「魔王」第1話~第26話最終回(あらすじ)

Comment