FC2ブログ
ブログパーツ

TOKYO MX「パートナー」第14話(3/1放送分)あらすじなど☆

   ~第14話「母の子を思う強さ」あらすじ~

ユ・マンソン弁護士に
「これ以上例の事件の調査しないと誓うか?
それともカン先生を刑務所にぶち込んで子どもに会えなくするか、選べ」
と問われたテジョ(イ・ドンウク)は、仕方なくウノ(キム・ヒョンジュ)を選ぶ。

ウノを息子ジェドンが入院する病院まで連れて行くテジョ。
幸いジェドンは集中治療室から一般病棟に移されるところだった。

パートナー14話ウノの養父とテジョ

そこでウノの養父と会ったテジョは、
「裁判に勝つためには、ヘユンが公開われるはずはないと思っている絶対的な証拠が必要だ。
それを探してくれないか?」と頼まれ、その証拠を見つけ出すことを約束する。



依頼人であったミョンジャに、土地をあきらめるように説得しに行くテジョとウノ。
もちろん納得してくれるはずもなく、テジョがののしられる姿をただ見守るしかできないウノであった。
しかし、テジョが考えていた策が上手くいきそうな気配が出始め、あることをウノに頼む。

ある日、ユ・マンソンに呼ばれたテジョが出かけると、
兄ヨンウ(チェ・チョロ)とジンソンの会社の人、ユが一緒に飲んでいた。

兄に向かって「こんなクズと取り引きして、ジンソンの手先に成り下がったのか!?」とテジョ。
ヨンウは、様々な思いでその場を後にしたのだった。

テジョは酔っ払ったマンソンをおんぶして歩いている。
マンソンにも子どもの頃の傷があるようで、それを聞いてあげる優しいテジョだった。

ウノとテジョは協力してミョンジャの土地を取り戻すために、
前の土地所有者と、亡くなったパク・ノスンの妻と会い、土地の所有者をミョンジャに移すことに成功。
それを知らなかったユ・マンソンは、ヘユンとの契約前に気がつきショックを受ける。

そして、土地を買い取れなかったヨンウは、ジンソンからも父親からもバカにされ、
どうしようもない気持ちなるのだった。

問題が解決して一緒にトッポギを食べるウノとテジョ。
ウノは「ミョンジャの息子を思う気持ちに圧倒され、自分が恥ずかしくなった」とテジョにもらす。

さらに「事務所を辞める」というウノの言葉に、
わかってはいたが動揺してトッポッキで服を汚してしまう。

パートナー14話ウノとテジョそれにすぐ気がついたウノはきれいにふき取ってあげる。
そんなウノを見ながら
「父と兄のしたことは代わりに謝ります。カン先生…」と真剣に伝えるテジョ。
「そう言ってくれてありがとう。イ先生」とウノ。

2人のわだかまりが取れた瞬間だったかもしれない…。

ヨンウとジョンウォン(イ・ハニ)が本音で話をして、心を許しあった矢先、妊娠が発覚。
ジョンウォンはどうするべきか悩んでいた…。

いよいよウノが事務所を去るという日、
テジョは餞別としてジェドンがお気に入りだったヨーヨーを買ってプレゼントする。
そこへミョンジャからウノに電話が…何かあったらしい。
2人はミョンジャがいる金泉へ急いで向かう。

1度は賛成していたはずなのに、ミョンジャが作るものに反対になったという住民たちは
かなり怒って大勢で押しかけてきていた。
何とかテジョが法的にその場を収めるが、そこにユ・マンソンからテジョに電話が…。

ユ・マンソンはあれだけ事件で迷惑をかけてきていたのに、
テジョに関しては何か好意を持っているようで教えてくれる。
「ジンソンがその土地を欲しがっているのは、ゴルフ場を作りたいとか、娯楽施設を作りたいだとかそんな単純なことではない。土地そのものを欲しいのだ」と。

パートナー14話テジョパートナー14話ジンソンの会社の人々


その言葉にはっとするテジョ。
顔を上げると、ジンソンの会社の人々が住民を引き連れてやって来ていたのだった…

                                          ~第15話へ続く~
   

なんか…

   ユ・マンソンを実は悪い人ではないんですよ…みたいにもっていっていますか??笑

どんな理由があれ、彼のしたことはひどいですよ!鬼ですよ!!(`へ´)ぷんぷん

って蒸し返してもあれなんで、もういいですけど…。


これからどうジンソンと戦っていくのか…

   ウノとテジョの活躍がすごく楽しみです(・∀・)☆

                   ヨンウとジョンウォンにもがんばってほしいなあ…。


category
「パートナー」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment