FC2ブログ
ブログパーツ

TBS韓流セレクト「パスタ」第16話(3/11放送分)あらすじなど☆

   ~第16話「高麗人参パスタ」あらすじ~

パスタ第16話ヒョヌク

出て行くことになったヒョヌク(イ・ソンギュン)を涙を浮かべて見送るユギョン(コン・ヒョジン)。
外ではイタリア派の3人とウンスが待っており、辞めるのを止めようとするが
ヒョヌクの気持ちは固かった…。



翌日、調理場にはイタリア派とウンスの姿がない。
ヒョヌクがいないからといって出勤せず、ヒョヌクのところへ行っていたが、
怒られて追い返されてしまう3人だった。

調理場はセヨン(イ・ハニ)を中心になんとか半分の人数でやりくりしていたが、
そこへ不思議な年配の客が来店…。
「高麗人参のパスタが食べたい」と注文して、明後日に食べに来ると行って店を出て行った。
実はその人が、ヒョヌクとセヨンの師匠であるシェフだった…

セヨンとヒョヌクは師匠に呼ばれて集まる。
ニューシェフコンテストの審査員として来日した師匠だが、セヨンも審査員として
参加するので、「以前に不正をしたのに審査する資格はあるのか?」などと言われる。
それでも「ヒョヌクと師匠に償いをするつもりでがんばっている」と答えるセヨンだ。

セヨンが帰ったあと、ヒョヌクはイタリアに来ないかと誘われる。
しかもちょうど自分が求めていた場所であったので、行こうかな…と思うヒョヌクだった。

高麗人参パスタ…といえばヒョヌクにもらった「失敗レシピ集」を思い出したユギョン。
さっそくレシピを見て自分で作り、ヒョヌクに味見をしてもらう。
が、やはり失敗レシピなので、人参の苦味が残っていると叱られる。

パスタ第16話ユギョンとサン
ある日、サンと根セロリのしこみをしているとある発見をする。
それは、常温の牛乳で煮込むと甘みが出るが、冷蔵の牛乳で煮込むと甘さが出ないということ。
サンと仕込みをしたことによって、高麗人参パスタのヒントを得られ喜ぶ2人だった。



発見を応用して、高麗人参パスタを作り再度ヒョヌクに味見をしてもらうユギョン。
しかし、ヒョヌクが「イタリアに行くからお前も来い」などと軽く言いショックを受ける。

ユギョンには韓国に家族がいるし、ラ・スフェラでヒョヌクと働くことがユギョンに
とっての1番の幸せだと思っていたのだから…。
それでケンカをして飛び出すユギョン。
ヒョヌクは仕方なく1人でパスタを食べるが…これがおいしい!

高麗人参パスタを出す当日。師匠が来店。
セヨンが料理を出すが「セヨンとヒョヌクの料理2皿を出すように言っていたはずだ」と言って、
料理を皿ごと床に落とす。
仕方なくセヨンはヒョヌクに電話すると、
「ユギョンができるからあいつに作らせろ」とだけ答えて電話を切る。

結局ユギョンも作り、セヨンと一緒に料理を出す。
セヨンの料理を食べ、「よく研究している」と褒めるが
ユギョンの料理を食べてみてびっくり。レシピについて聞く。

バローロ(ワイン)では苦味が消えなかったので、牛乳で甘くしたことなどを説明するユギョン。
それを聞いて驚くセヨン。
なぜなら、昔ヒョヌクに負けたくないと思って細工したのは、
このバローロのワインであったのだから。

つまり、細工しなくてもセヨンはヒョヌクに勝てたということ…。
師匠もそのことは知っていたのだった。

ヒョヌクに会いに行くユギョン。
「シェフのシェフに会いました。かっこよかった!」と言う言葉に喜ぶヒョヌク。
「弟子の俺のほうがかっこいいけどな!」と付け加える。

パスタ第16話ユギョンとヒョヌク

「人参のパスタは弟子のお前の方が上手だ!少しだけな…うれしい?」
にっこりと微笑むユギョンだ。

                                         ~第17話へ続く~


     イタリア行きはどうなるのだろう(゜_゜)??

とふと思いました…。

    2人にはずっといちゃいちゃしてほしいなあ~(*^^*)♪

category
「パスタ~恋が出来るまで~」第1話~第20話最終回(あらすじ)

Comment