FC2ブログ
ブログパーツ

韓流セレクト「パスタ」第18話(3/22放送分あらすじなど☆)

   ~第18話「国内派とステーキ」あらすじ~

セヨン(イ・ハニ)はイタリアの料理大会で優勝したのは実力ではない、と
記者に事実を話したことにより、メディアは大騒ぎ。

しかも邪魔をされたのがヒョヌク(イ・ソンギュン)だとわかり、
ラ・スフェラのみんなも驚きを隠せない。
ユギョン(コン・ヒョジン)も驚くがそれ以上に心配し、
サン(アレックス)の元へ様子を聞きに行く。

パスタ18話国内派4人

国内派の4人は、ニューシェフ大会のマネージャーが決まらず、
参加資格が危ういことで悩んでいた。




練習に取り組みたいが、ステーキのことで注意を受け、
肉の仕込みからやらされることになり、練習時間が作れない。
仕方なく仕込みはソースだけしたが、もちろん翌日ヒョヌクに怒られる。

しかも、ニューシェフ大会に出ようとしていることもばれており、
時間外に調理を使うな!と言われ、夜は鍵までかけられてしまう。

国内派の4人が真面目に練習していることを知っているユギョンは、
「4人に冷たくしないでほしい、せめて鍵だけでも…」と頼むが、ヒョヌクは拒絶。
したまのの、やはりユギョンには甘く、鍵を持って戻ることに。

それでも来てくれると信じているユギョンはお店で待っていたが…

そのときヒョヌクの元に1本の電話が。
セヨンとヒョヌクの関係や不正の事実について知りたいという記者からの申し入れだった。

すでにセヨンがインタビューされていたので、ヒョヌクも向かう。
そこでヒョヌクは

パスタ18話ヒョヌクとセヨン「不正は事実です。でも1番大切な事実が抜けている。あれは私が負ける大会でした。彼女はワインを酸化させた。しかし、ワインを酸化させなくても彼女が勝っていました。彼女はすばらしい料理人でした。今もすばらしい料理人です。事実は、私が彼女を許したということ。腹が立つのは、そんな彼女が料理を辞めると言っていることだけです」


ヒョヌクはセヨンを許していた。その言葉に思わず涙のセヨンだった。

さて、その後お店に駆けつけるヒョヌクだが、
ユギョンは店におらず近くの屋台で飲んでいた。
ユギョンは国内派4人について、優しくするようにと再度お願いをする。
納得しないヒョヌクだったが、ついに国内派4人のためにマネージャーシェフになると決断する。

喜ぶユギョンだったが、「困ったなシェフが私1人の物じゃなくなっちゃう」
その言葉ににんまりのヒョヌクだった。

2人がマンションに帰るとサンがヒョヌクを待っていた。
部屋で2人で飲みながら話し、セヨンのお礼を言われるヒョヌク。
話は変わり話題はユギョンへ。
ユギョンを好きなサンを再確認するヒョヌクだった。

翌朝、国内派はヒョヌクがマネージャーシェフを引き受けてくれると知り、
すぐにヒョヌクに電話して確認し、大喜び!
そのころヒョヌクとユギョンは車でお店に向かっており、
みんなまとめてハッピーエンド…とはまだいかない。

お店に行く前に、ユギョンの父親の店でチャンポンを食べていくことになるが、
ユギョンは冗談で「まさか父にはお皿をつき返したりしないわよね」と言う。
しかし、何だかそれをやってしまいそうなヒョヌクにひき、今日はやめて戻ろう、と言うユギョン。
それでも行こうとするので、無理やり止めて道路の真ん中で下ろしてもらうも、大喧嘩。

「俺だって誰にでも皿をつき返すわけじゃない!」とユギョンを道路に置き去りにして
車で去って行ってしまう。

パスタ18話ユギョン

「シェ~フ。待って~~」というユギョンの声はヒョヌクに届かない…(笑)。


                                       ~第19話へ続く~



今回は国内派4人のお話でした☆
もっとラブラブなユギョンとヒョヌクを見たかったな笑。

それにしてもユギョンおかげでホントに

    ヒョヌクは丸くなりましたね(*^^*)!!

                        ラスト2話ですよ~~~(>∀<)♪

category
「パスタ~恋が出来るまで~」第1話~第20話最終回(あらすじ)

Comment