ブログパーツ

韓流セレクト「僕の彼女は九尾狐」第5話(TBS 3/31放送分)あらすじなど☆

僕の彼女は九尾狐5話テウンとミホ僕の彼女は九尾狐5話トンジュ

テウンの彼女になり喜ぶミホ。            ミホが人間になったとき、
                              テウンが死ぬという事実を隠していたトンジュ。


   ~第5話「彼女になりたい!」あらすじ~

ミホ(シン・ミナ)がいなくなり、落ち込むテウン(イ・スンギ)…
と思いきや、「これで自由の身だ~!」と大喜び!!(←ひどい笑)
ミホが帰ってきてしまわないうちに、と急いで実家に帰る。

自分がいなくなってうれしそうなテウンを見て思わず泣きそうになるが、
我慢するミホ。
行く当てもなく困っていると、トンジュ(ノ・ミヌ)が現れ、突然ミホに襲いかかり
狐玉を取り上げるのだった…

場面変わってトンジュの家。
「殺されるのかと思ったぞ」とミホ。(私も…それなはいとは思いつつも…苦笑)

「狐玉を持っていると力を使って悪さをするからさ。行くところがないなら
しばらくうちにいればいいよ。動物病院だから狐1匹増えたくらい大丈夫!
彼は100日の間、狐玉を持っててくれそう?…そうか、まだ話してないんだね」
と親切にしてくれるトンジュだったが…。

さて、テウンはアクション俳優として事務所に入れることになるが、
そんなときケガでドクターストップがかけられ、映画出演が厳しくなる。
ケガが治ったばかりの事故だったので、傷口がまた開いてしまったのだ。

狐玉があれば痛みも感じなくなるので、
テウンはミホに戻ってきてもらおうと必死で探し、一緒に住んでいた部屋で2人は再会。
テウンはともかく、本当にうれしそうなミホ。

テウンは謝って狐玉を入れてほしいと頼み、
ミホも、少し長い間狐玉もっていてほしいとお願いする。
2人は合意。
ミホは預けていた狐玉と人間になるためのトンジュの血を取りに戻り、
テウンが戻ってきたことを喜びいっぱいで報告。

テウンの元に帰り
「狐玉を入れるということは、異性と深い関係はもてないし、
私を側に置かなければいけないぞ」と以前にも言っていた注意点を述べるミホ。
「彼女みたいでイヤだ!」と嫌がるテウンだったが、ミホは「彼女にしてくれ~!」と懇願。
(ミホが「彼女にして、彼女にして!」と言っている姿はホントかわいい☆)

最後に、100日だけという期限つきで彼女になったミホ。
テウンはヘイン(パク・スジン)に渡しそこねた指輪をミホにプレゼントしたのだった。

さて…トンジュはミホに秘密にしていたことがあった。
狐玉を100日間温めた人物は、妖怪が人間になった時点で死んでしまうということ…

つまり、ミホが人間になるとテウンは死んでしまうのだ。

                                         ~第6話へ続く~



そんなことだろうと思った!!笑

でも、役柄的にトンジュさんめっちゃ好きですね~( ̄∀ ̄)v♪
 
                           早く過去の話出てこないかな~(゜∀゜)!!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
よかったらポチリっ♪とお願いいたします。
category
「僕の彼女は九尾狐」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment