ブログパーツ

韓流セレクト「僕の彼女は九尾狐」第6話(TBS 4/1放送分)あらすじなど☆

僕の彼女は九尾狐6話ミホとテウン僕の彼女は九尾狐6話ミホ
バスで少しやきもちを妬いているテウン。     屋上から飛び降りてへインから身を隠すミホ。
(↑あらすじでは省略)                                            
   
  
   ~第6話「もしかして恋?」あらすじ~

100日間限定で付き合うことになったミホ(シン・ミナ)とテウン(イ・スンギ)。
テウンは狐玉のおかげでアクションの仕事も順調。

ミホはトンジュ(ノ・ミヌ)の動物病院に遊びに行くようになり
「何かしてもらうばかりではなく、何か喜ぶことをしてあげるべきだ」とトンジュに言われる。
(トンジュはいろいろとたくらんでそう…)

そこでテウンが台本のセリフ練習中に
「何でも聞くから、お願いはないか?」尋ねるミホ。
「じゃあ肉はやめられるのか?…クミホには無理だよな。だから静かにしてろ」
と言われてしまう。

すると小さな声で「静かにしてるから、あとでお願いを教えてくれ」
というかわいらしいミホに、うなづくテウンだった。

一緒に授業を受けるミホとテウン。
しかし、テウンがジュースを買いに教室を出たとき、へイン(パク・スジン)と会ってしまう。
勘違いをされたくなくて、思わず指輪を外すが自動販売機の下に転がる。
へインは、テウンがミホとペアリングをつけていると噂を聞いていたので、
指輪がないことを確認して喜ぶのだった。

へインとわかれ、指輪を探すが見つからない。
教室に戻ろうとすると、へインがテウンを探しに来ており
ミホが見つかってはまずいと教室の外に連れ出し、「授業はなくなった」などと嘘をつく。
するとへインに食事に誘われてしまい、仕方なくミホに「用事ができたからここで待ってろ」
と言い残しミホを教室に置いていく。

食事が終わって戻ってくるとミホはいなかった。
先に帰ったミホはトンジュとお食事中。
高級な肉をた食べさせてもらい、さらに体調が悪いと相談をしていた。
「最近、胸が苦しくて痛い…」と。それはたぶん恋だが、本人は気がついていない。

トンジュはもちろん気がついているので
「人間になるためには、今後もっと痛みが出てくるが堪えられるか?」と問う。
ミホは「人間になるためなら…」と答える。

トンジュをテウンと暮らす家まで案内するミホ。
ミホの額に手を触れ、「もう大丈夫だな」とトンジュ。
先に帰宅していたテウンはそれを見てちょっとムッとする。

「俺のことを信じていいのか?嘘はついていないが、教えていないことはある」とトンジュ。
(なぜこんなことをわざわざ言うのだろうか…)
「また教えてもらいに行く」とにっこり微笑むミホだった。

トンジュといちゃつく!?ミホを見てちょっぴり不機嫌なテウン。
ミホがやって来ると、1人で肉を焼いて食べるテウン。
その手に指輪がないことにミホは気がつき尋ねると、
自動販売機の下に入り見つからないと話すテウン。

一緒に指輪を探しに行き無事に発見するが、指輪を外してなくした理由がへインだと聞き
ショックを受けるミホ。
テウンは、「へインには2人の関係を隠したい」と言うのだった。
「狐玉だけが目当てなのか?」と尋ねるミホに、少し悩むが「そうだ」と答えるテウン。

その夜、傷ついたミホは大酒を飲み、狐の尻尾まで出していた。
それを発見して驚いたテウンは、「誰かに見られてはまずい!」と言って
ミホの機嫌をとって尻尾を隠してもらう。
褒められて機嫌のよくなったミホ。
そのときへインがテウンに会いに来ていることに気がつく。

「あの女が来てる…お前のお願いを聞いてあげることにする」
そう言って、へインに見つからないように屋上から飛び降りるへイン。
へインがやって来たが、心配でミホを探しに行くテウンだった…。

                                        ~第7話へ続く~



おっと~!
  へインを無視していいの?テウンさん(>∀<)!!


2人の距離が前よりは近づいたってことかな??

それにしても今後の

    トンジュの出かたがめっちゃ気になる~~~~!!

楽しみですね(^^)♪

ミホとテウンのテーマ曲みたいなもめっちゃいいし!!
                    何か胸にジーンときます…(*^^*)。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
よかったらポチリっ♪とお願いいたします。
category
「僕の彼女は九尾狐」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment