ブログパーツ

韓流セレクト「僕の彼女は九尾狐」第7話(TBS 4/4放送分)あらすじなど☆

ミホのパーマはないだろう!!笑
っていうところで、あらすじに入りま~す(^皿^)!!

   
僕の彼女は九尾狐7話テウン僕の彼女は九尾狐7話ミホとテウン

ミホが飛び降りたことで不機嫌になるテウン。  人が何と言おうと俺を信じればいい、とテウン。


   ~第7話「交際宣言!」あらすじ~

へイン(パク・スジン)がテウン(イ・スンギ)に会いにやって来たので、
気を使って屋上か飛び降りて身を隠すミホ(シン・ミナ)。

驚いたテウンは、へインに目もくれずミホを探しに階段を駆け降りる。
「何で飛び降りたんだよ!?」と言うテウンに対して、
「隠れたんだ…」と答えるミホ。

「人間があの高さから飛ぶか!?」と言うテウンに対して
「人間ではない」と答えるミホだが、看板に当たって手を怪我していた。
テウンは心配…。
そこへへインがやって来る気配がして隠れようとするミホを引き止めるテウン…

へインに「あの子が好きなの?」と問われ
「もう離れないって約束した」とはっきりと答えるテウンだった。

ミホは自分が人間になって幸せになれるか不安に思っていた。
そこで「人間以外の何かが人間に恋した話はあるか?」とテウンに聞く。
テウンはいろいろ教えてくれるが、どれもアンハッピーエンドで
よりいっそう不安な気持ちになるミホだった。

テウンはスクールや学校、アクションの仕事で忙しく、
住まいを借りている代償としての管理人の仕事が大変になっていた。
そこでミホにお願いすることにしたが、ミホは人間だと認められた!と大喜び

管理人の仕事をがんばると、ご褒美だといって携帯をプレゼントしてくれた。
うれしいミホは思わずテウンを抱きしめ、テウンも何か感じ始めているよう…。

トンジュ(ノ・ミヌ)の元にうれしそうに話しに行くミホ。
そんなミホに「人魚姫」の本を買い与えるトンジュ。
それにはかなり意味がありそう…。
「愛する人の死を選ぶか、自分の死を選ぶのか…」とつぶやくトンジュ

ミホは絵本の最後が気になって楽しみにしていたが、
ラストが悲しい結末であることを知っているテウンは、
ミホを悲しませないよう最後のページを破いてしまう。

テウンはソンニョたちに映画のチケットをもらい、
ミホと映画館で待ち合わせしている。
4人が合流したが、テウンが席を外している間に、
人魚姫の本当の悲しい結末を2人から聞いてしまい、事実を確かめに行くために
絵本を買いに出て行く。

テウンは戻ってくると、その話を聞いてすぐにミホを探しに行くが、
へインと会い、今後はお互い普通に接しようと意志を確認しあう。

ミホはその様子を見てしまい、悲しみの表情を浮かべながら
絵本を胸にエレベーターで屋上まで上がるミホ。
ミホに気がつき追いかけるテウン。

ベンチに座るミホを見つけ「何で俺を無視したんだ?」とテウン。
「お前は嘘を言った。幸せになんかならない。消えてしまうんだ…」と寂しそうなミホ。

しかしテウンは、自信に満ち溢れた顔でこう答える。
「消えてなんかない。ずっと幸せに暮らしたんだ。他人がどう言おうと俺の話だけ信じればいい!」

その言葉が心からうれしいミホは、にっこりと微笑む。

                                       ~第8話へ続く~



 いいこと言うじゃん!テウンくんッ(゜∀゜)!!

   でも、ミホのパーマはないよ。。
     いつものに戻して~~~~(>_<)!!!笑




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
よかったらポチリっ♪とお願いいたします。
category
「僕の彼女は九尾狐」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment