ブログパーツ

韓流セレクト「僕の彼女は九尾狐」第15話(TBS 4/15放送分)あらすじなど☆

   ~第15話「明かせない本心」あらすじ~

テウン(イ・スンギ)がいない間に、
トンジュ(ノ・ミヌ)と結婚することになったミホ(シン・ミナ)。

トンジュはミホの尻尾が抜けなくなるよう努力していたが、
実は体から狐玉を取り出して、ビンに入れて保存しているミホ。

そうであるから、尻尾が抜けなくなるなんてことはなく、
100日目に消えることを覚悟で生活していたのだった。
(テウンがいなければ生きている意味がないということだろうか?)

テウンは中国から帰国し、ぽちゃ子の散歩をしていたテウンはミホと出会う。
ぎこちない2人だが、テウンはミホの尻尾が抜けずに、
うまく半人半妖になっているかが心配でしょうがない。

ミホの妖力が弱まっているように感じたテウンは、
どうにかしてミホの尻尾が今何本あるのかを確認しようと
あれやこれや言いながら一緒におり、ついてまわる。

しかしミホは、ばれるのがいやなので早く別れたい。
ミホはテウンに「ストーカー。ヒル!変態!!」などと言ってバスに乗るが、
テウンは「何と思われてもかまわない!」とバスに乗り込む…

僕の彼女は九尾狐15話ミホ

それを見て急いでバスを降りるミホ。してやられたテウン。
ミホはバスの中に残るテウンに手を振るのだった…


                                     
テウンの叔母と監督が結婚することになったが、
忙しい監督に代わって、テウンが叔母と式場などに同行する。

そこで、トンジュとミホに会うテウン。
2人が結婚することを知り、「これでよかった」と思いながらもショックのテウンだった。

いよいよ、トンジュとの結婚式の前日。
トンジュはミホの尻尾がなくなって残り1本になっても希望を捨てていない。
どうにかして、ミホを生かしたいと考えているのだった。
(でも、ミホは狐玉を入れていないから、当然のこと。
トンジュはそのことを知らないからすごくかわいそう。ミホをこんなに思っているのに…)

ミホは、最後にテウンのうちに行き、大事な物だけ持って帰ろうとするが、
写真も、肉のぬいぐるみも、ビデオカメラの旗も、すべてに想い出がいっぱいで
捨てられるものが何ひとつないことに気がつき悲しくなる。

そこへテウンが帰ってきてしまい、隠れるミホ。
テウンは、部屋の変化でミホが帰ってきたことに気がつき、外へ探しに出る。

ミホは今のうちにと外に出ると、そこに待っていたテウン。
「今の尻尾の状況を見せろ」とテウンに言われて逃げ出すミホ。
追いかけるテウン。2人は、体育館にたどり着く。

「尻尾は消え続けているのか?」と問うテウンに対して、
「尻尾が見たいのか?ではよく見るがいい。私の体と心の中を…」

僕の彼女は九尾狐15話しっぽを見せるミホ僕の彼女は九尾狐15話テウン
するとミホに1本の尻尾が現れる。
「私には止められなかった…」とミホ。
「お前はずっと死に続けていたのか?」またもや驚きを隠せないくテウンだった…

                                      ~第16話(最終回)へ続く~



え~もう最終回ッ(・o・)!?
ってくらいに、早かったですね~(゜∀゜;)。。

楽しみですが、個人的には…
     
     トンジュにも幸せになってほしい…(;;)。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
よかったらポチリっ♪とお願いいたします。
category
「僕の彼女は九尾狐」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment