ブログパーツ

日本テレビ「Q10」第6話(11/20夜放送分)あらすじなど☆

  
  ~第6話あらすじ~


「人間の命より、Q10(前田敦子)が大事だ」
Q10への想いをはっきりと自覚した平太(佐藤健)。

ある日平太に月子(福田麻由子)は、これ使ってみたら?と
小さなチップを渡す。
Q10にかざすと、深井クンの望みがかなうよ、と言って。

しばらく悩んだ後で、平太はおそるおそるチップをかざすと、
Q10が普通の人間のように動き出す。
そして、キスしようよ、と平太を誘惑しだし動揺する。
しかし、そのときなぜかQ10の動きが止まる。

する月子がやって来て言うのだ。
電力をかなり消費するから、電池が切れただけ…と。
そしてさらに大量のチップを平太に渡す。

私のことを誰かに話したら、Q10を深井クンから奪うから。
そう行って去って行った。

いっぽう入院中の久保(池松壮亮)は、
病院に顔を出すようになった民子(蓮佛美沙子)を意識し始める。

久保は平太に初めて
死ぬのが、怖い――死ぬのが、ものすごく怖い、と言い出す。
もし大切な人が急にいなくなってしまったら、
自分はどうなってしまうんだろう…。

久保の気持ちを知った平太は民子に久保の気持ちを伝える。
民子は久保に会いに行き、
あたしはしぶといから大丈夫。突然いなくなったりしない。
と心からの気持ちを伝えるのだった。

そのころ藤丘(柄本時生)が、家庭の事情で学校を辞めることに。
みんなは何も聞かされておらず、別れの言葉も言えなかった。

迷っていたが、Q10の後押しがあって、みんなで藤岡の家まで
行き歌を歌って気持ちを伝えた。
警察を呼ばれたり、騒ぎにはなったが別れを言えたし、藤岡も喜んでくれた。

平太は迷っていたが、チップをすべて月子に返す。
そのままのQ10が好きな平太は、土手で虹を見上げながら
2人ではにかみな表情を作りキスをした―


                                           ~第7話へ続く~



月子いいねえ。
福田麻由子チャンの独特な雰囲気はどこから来るのかね?笑
子役時代からがんばってるせいかな~、なんか好き☆

健クンは相変わらずかわいいね。
このまままっすぐ突き進んでほしい…役だけどさ笑。


ではではみなさん、
       いつも言っていますが同郷の連佛美紗子チャンの応援も忘れずに!!←自分もな笑

                   ばっはは~~~~~~~~~~~~~~い★


category
「Q10」第5話~第9話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/41-df81e154