FC2ブログ
ブログパーツ

「三国志」第7話(フジテレビ5/9深夜放送分)あらすじなど☆

~キャスト~

曹操(チェン・ジェンビン)

劉備(ユー・ホーウェイ)・関羽(ユー・ロンクァン)・張飛(カン・カイ)

董卓(リュイ・シャオフー)・呂布(ピーター・ホー)

王允(チェン・ティエンヨン)・貂蝉(チェン・ハオ)

袁紹(シュー・ウェングァン)

孫堅(ファン・ユーリン)・孫策(シャー・イー)



   ~第7話「孫堅の死」あらすじ~

荊州(けいしゅう)を治める劉表(りゅうひょう)が義理堅い男だと感じた孫堅(そんけん)は、
この恩に報いるために奪った兵馬などをすべて返すことに。

しかし、孫堅たちが奇襲に合いピンチに陥ると、劉表はすぐさま孫堅たちに刃を向け、
ついに孫堅は瀕死の状態に。

<デンコクジ>のせいだと孫権(そんけん)に述べる孫堅は、
<デンコクジ>を袁紹(えんしょう)と袁術(えんじゅつ)の元に置き争わせるように…、
悪いのは劉表ではなく袁兄弟なのだと訴える。

黄蓋(こうがい)や程普(ていふ)たちに孫権をたくすと、
孫堅は船に残ったまま、劉表の軍に連れて行かれる。

泣きじゃくる息子の孫権だが、すぐに冷静さを取り戻し、
同じく孫堅の死を知り、泣き叫びながら劉表の元に行こうとする孫策を止める。

三国志7話の孫策
孫策は今や孫一族の主なので、簡単に出向き、殺されてはもともこもない。代わりにまだ9つだが、賢くも勇敢な孫権を向かわせることを決心した孫策。





三国志7話の孫権

幼い孫権を見て驚く劉表だったが、孫権は「父の孫堅が劉表は信頼に値する人だから、
これからは仲良く協力して生きるように!恨むべきは劉表ではなく、袁兄弟だ!!」と言っていたため、和睦に来たということを伝える。




自分が裏切ったにも関わらず和睦に来て、
さらに孫堅の言葉を伝えてくれた孫権に胸を熱くする劉表は、
孫堅の遺体を納めた棺を返すことを約束し、孫権を抱きしめる。

孫堅が殺されたことに大喜びの董卓(とうたく)。
軍師に皇帝になるよう勧められるが、恨まれて家臣たちに殺されないかと心配する。

そのためにまず、天子の父親のような位につくことにして、
家臣たちの位も1つずつ上げることにし、宴を催す。

そこに王允(おういん)や張温(ちょうおん)も招かれる。
しかし董卓は、張温が袁兄弟とつながりがあり、
自分を裏切っていると呂布(りょふ)からの報告を受け、命令してすぐに殺させる。
さらにその血を宴に来たみなに振る舞い、飲まなければ忠義を尽くしていないと言うのだ。

気持ち悪くて誰も血などは飲みたくないが、恐ろしさのあまり我慢して何杯も血を飲む。
王允も例外ではないが、宴が終わると真っ青な顔でふらふらしながらも
なんとか家にたどり着くのだった。

娘の貂蝉(ちょうせん)が看病してくれるが、「董卓は獣だ!」とそれは苦しそうに叫んでいる。

そこへ呂布が贈り物を持って訪ねてくる。
呂布は、あの日貂蝉を助けて以来、ことあるごとにこうやって
品物を持ってやってきていた。

なぜそんなことをするか不思議に思った王允だったが、
貂蝉目当てのことだとわかり、王允はあることを思いつく。

それは呂布と貂蝉を結婚させること…。
すでに2人が両思いだと知り笑いが止まらない王允だった。

                                      ~第8話へ続く~


    董卓、マジで気持ち悪い(゜д゜;)!!!

こんな人の息子になった呂布が本当にもったいない。。。
って言っても、呂布も以前の義父を殺してまで董卓の息子になったんだけどねf(^^;)。

そんなことより…

   孔明早くて出てこーーーい(^皿^)!!

                        あと、大人になってからの孫権もめっちゃ楽しみだなあ★



category
「三国志 Three Kingdoms」第1話~第18話第1部最終回(あらすじ)

Comment