ブログパーツ

TOKYO MX「魔王」第26話最終回(5/9放送分)あらすじなど☆

ついに最終回…。
日本版を見ており結末を知っていたので、まさか、まさか…

   泣いちゃうとは思いませんでした…。

思った以上にジフニとオム・テウンの演技が素晴らし過ぎて(ToT)!!


  ~第26話「ラッパが止み 夜が明けたとき 地獄の門は自ら閉じる」(最終回)あらすじ~

教会から出ると、ヘイン(シン・ミナ)はスンハ(チュ・ジフン)に、
「私が必要になったらこれで呼んでください」とオスからもらった笛を差し出す。

「僕が怖くないですか?怖いでしょう」とスンハ。

魔王26話へイン

「2人とも似た物同士ですね。いつだったかカン刑事にも聞かれたんです、怖くないかって。
2人ともお互いを憎みながらお互いを哀れんでいます。あなたはもう刑事さんを許している。
認めたくないだけです。心の声を聞いてください」



しかし、認めようとせず足早に去っていくスンハ…。

オス(オム・テウン)の元にタロットカードが送られてくる。
カードの意味からしてこれが最期の戦いとなるようだが…。

次の日、へインからの手紙が、事務長からスンハへ手渡される。

~へインからの手紙~
「夕べの話の続きですが、私はあなたがどんな姿でいても少しも怖くありません。
一緒に居たいと思う人を怖がるはずないでしょう?一緒にしたいことがたくさんあります。
晴れた日には公園を散歩して、雨の日には屋台でお酒を飲む。週末はお兄さんの農場で
ソラやハヌルとジャガイモを掘って、それでチジミを作るんです。
かわいいカフェにも行きたいし、クリスマスには教会でミサを、それから来年の春には
農場に植えた水仙が咲くのを一緒に見たいんです」

「本当にそんなことができるのか…それが許されるのか……」
へインの手紙を読んで涙を流すスンハ。

そして、ついにオスの兄ヒスが、スンギ殺人の容疑で逮捕される。
兄の姿を見て涙を流すオス。
そんなオスの姿を見てまたも苦しむスンハ。

息子ヒスが捕まりショックのカン議員。持病が悪化し、倒れて病院で息を引き取る。
駆けつけるオスだが何もできない。

自分が残像で見た男がオスの兄だと知ったへインは、オスを心配して彼の元へ急ぐ。
落ち込むオスをそっと抱きしめるへイン。

魔王26話へインと指輪

スンハはへインの家を訪れ、へインへの贈りものを母親に預けて去る。
へインがその贈り物の小箱を開けると、中には指輪が入っていた。




オスは射撃訓練室から銃を借りていなくなる。
スンハもどこかへ出かけるようで車に乗り込もうとするが、
そこに通りかかった何者かに、突然お腹をナイフで突き刺される。

出血がひどい上にひどい痛み、わけがわからないスンハだったが、
どうしても行かなければならない場所があり、車に乗り込む。

行き先は決まっている。すべてが始まったあの場所…。テフンが死んだあの場所だ。
そこにはすでにオスが到着し待っていた。

怪我や大量の出血がばれないように、スーツのボタンを止めなおすスンハ。
かなりの痛みだが、顔に出さないよう我慢してオスに近づく。

スンハに気がつき、銃口を向けるオス。
空を撃ち、また銃口をスンハに向ける。

魔王26話オス魔王26話オスに銃口を向けられるスンハ

「次は狙うんですか?迷う必要はありません。誰も見ていませんよ」とけしかけるスンハ。
オスは銃口をスンハに向けたまま、
「お前も俺と同じ地獄にいるのか?俺と同じ、苦しみの中にいるのか…」と尋ねる。

魔王26話スンハ

「迷っていないで撃つんです!それですべてが終わる。何を迷っているんです!!」








そう言われたのにも関わらず、銃を捨てるオス。
「お前を地獄に導いたのは俺だ。殺したいほどに憎くても、お前を見てると胸が痛むんだ。
すまない。本当にすまない…」

「何を言ってるんだ。終わらせるんだ。それがあんたの役目だ!僕を撃つんだ。
あんたにならできる。僕はあんたの友達を死なせた。
兄さんを殺人者に仕立て、父親を死に追いやった。早く撃つんだ!!」と叫ぶスンハ。

「生きろ。それが地獄の苦しみでも、力の限り生きて暗いトンネルから抜け出せ、テソン」
オスの言葉に戸惑いを隠せないスンハ。

「銃をくれ。銃を渡すんだ!終わらせないと。自分が許せない。
あんたじゃなくてこれからは自分を憎むことになる。決して許せない!!」
涙を流しながら銃を奪い、こめかみに銃を向けるスンハだが、
「やめろ、やめるんだ!」とそれを止めようとするオスとの激しい揉め合いに…

揉め合っているうちにオスのお腹に銃弾が打ち込まれてしまう。
2人の動きが止まる。地面に倒れこむオス。
ほとんどオスの動きはない。

「……死ぬな。死んじゃダメだ。死ぬな、しっかりしろ!!」
倒れたオスを揺さぶり、携帯で電話をかけようとする手が震えるスンハ。

その手にそっと触れ、
「生きるんだ…。生きろ。力の限り、精一杯生きてくれ、テソン。
許してくれ、俺のことも、お前自身のことも…」とオス。
その手はスンハから離れ、地面の上に落ちる。

スンハは涙を流し、オスの名前を叫ぶが返事はない。
「目を開けてくれ、カン・オス。しっかりしろ。死ぬな、カン・オス!!」

スンハはオスの「それでも生きていたかった…」などと言う言葉を思い出していた。

泣きじゃくりながらオスの体を抱き起こし、強く強く抱きしめるスンハ。
「死ぬな。死ぬなぁ~。死ぬな、カン・オス!ああ…あぁぁぁあぁ~。死なないでくれ~~!!」

オスを車の所まで連れて行き、側面にもたれかけさせて座らせる。
その隣に座り込むスンハ。スンハのお腹の傷は深く、もちろん出血も止まっていない。

スンハは今までのことを走馬灯のように思い出している。
兄テフンのこと、オスのこと、へインのことも…。

「許してくれ。僕のことも、それからあんたのことも…」
オスに言われた言葉をそのまま返すスンハ。

手に握りしめていたへインの笛を見つめると、ふっと優しく微笑んだ瞬間に体の力が抜け、
オスの肩に寄り添うように倒れるスンハ。
2人は眠るように並んで座っている。

そこへ駆けつけたへイン。
寄り添い眠るように座る2人を見て愕然とし、涙を流すのだった…。

魔王26話オスとスンハ魔王26話オスとスンハを見つめるへイン

                                     ~第26話(最終回)完~


結末知ってるから、ホントこんなに泣くとは思いませんでした…。

   自分でもびっくり(゜∀゜;)!!

でも、本当にこの最期のシーンが、本当にやばかった……

 オム・テウンとジフ二すごいよ~~~(ToT)!!!!

               ラストシーンは涙なくは見れません…(;;)。え、私だけ?笑


category
「魔王」第1話~第26話最終回(あらすじ)

Comment