ブログパーツ

「僕の妻はスーパーウーマン」視聴終了しましたッ☆

僕の妻はスーパーウーマン20話テジュン

ジエ(キム・ナムジュ)に呼び止められ、振り返るテジュン(ユン・サンヒョン)。



僕の妻はスーパーウーマン20話抱きしめられるテジュン

そしてそのまま、テジュンはジエに抱きしめられ動揺。

ジエ:私を助けてくれたこと、慰めてくれたこと。それから私を愛してくれたこと。
    全部知ってるテボンさん…ありがとう。

そう言われるテジュンは、これで最後だと感じていたが、
自分の気持ちが少しでも伝わっていたんだとわかり、うれしくて涙を浮かべる。




なかなかおもしろかったです~(^∀^)♪
上記シーンはお気に入りの場面です(・∀・)★

しかし、どうしても…

   妻ジエ(キム・ナムジュ)が好きになれずf(^^;)。。。

社長テジュン(ユン・サンヒョン)は、オバサンのジエを好きになるんだけど、
私にはとうてい理解できません。←ひどい??笑

だってジエの性格って…
いいところは、なんだかんだで夫ダルス(オ・ジホ)一筋なこと…
夫のために何でもすること…

などだと思うのですが、
それでも好きになれなかった…。
だって、やることがずるがしこすぎるもんッ!!笑

でもさ、そんなジエを好きになる社長テジュンが、
最終回に見せてくれましたね~(>∀<)!!

ジエは全くこれっぽちも社長テジュンには興味がないのですが笑、
さすがに最終回では、心を動かされたようです。

テジュンも報われたとは言えないけど、
少しは気持ちが楽になったのではないでしょうか。

いやぁ、結局このドラマを見て思ったことは

   ユン・サンヒョンかっこいいわ~(゜∀゜)!!

                       これに尽きますね。←そこだけ!?笑


category
「僕の妻はスーパーウーマン」(感想)

Comment