ブログパーツ

「三国志」第15話(フジテレビ 7/4放送分)あらすじなど☆

    ~キャスト~

曹操(チェン・ジェンビン)・曹仁(ヤン・グァン)・荀イク(リー・ジェンシン)

劉備(ユー・ホーウェイ)・関羽(ユー・ロンクァン)

張飛(カン・カイ)・趙雲(ニエ・ユエン)

呂布(ピーター・ホー)・貂蝉(チェン・ハオ)・陳宮(スン・ホンタオ)

袁紹(シュー・ウェングァン)・袁術(イェン・ペイ)

孫権(?)・孫策(シャー・イー)・周瑜(ピクター・ホァン)



   ~第15話「轅門に戟を射る」あらすじ~

趙雲(ちょううん)に、呂布(りょふ)への援軍要請の手紙を託した劉備(りゅうび)。
陳宮(ちんきゅう)ならば、呂布より賢いため小沛(しょうはい)を守る意味がわかるはず…
と考えたが、帰ってきた趙雲からは意外な言葉が。

呂布(りょふ)が出陣したが、その前にまさかの敵陣・紀霊(きれい)との宴を開くという。
驚いた劉備(りゅうび)たち。

関羽(かんう)・張飛(ちょうひ)は止めるが劉備は宴に参加。

同じ場所に劉備と紀霊なので一触即発だが、呂布がある提案をする。
門に立てた矛のえだつば(刃の横にある小さなつば)を
120m離れた場所から弓で射ぬいたならば、和睦をしようという提案だった。

三国志15話の呂布の矛
誰もまさかできないだろうと思う中、呂布はやってのけた。
袁術(えんじゅつ)に呼び出された孫策(そんさく)。
ロコウ城を落とすように催促されるが、
実はすでに攻め終わっているほどの手腕をもつ孫策。



袁術は力のある孫策を養子にしたいが、
孫策は袁術が父になるほどの人物ではないと思っている。

今日は父孫堅の命日。
父の野望をまだ成し遂げられません…と孫策が墓前に頭を下げていると、
突然後ろから剣が飛んでくる。

精悍な若者が孫策に襲いかかり、剣を交える2人…
しばらくすると2人は剣を置き抱き合う。

三国志15話の周瑜
2人は昔からの友のようである。
剣を投げた若者は周瑜(しゅうゆ)。

10年前からの知り合いらしく、今後について話し合う2人。
昔、大業を成し天下を取ろうと約束した間柄。



孫権(そんけん)は旅に出ているなど、近況報告をし合うが、
まずは袁術の側を離れなければ何も成し遂げられないと言う周瑜に、
孫策もその通りだと述べ、さっそく袁術から離れる決心をする。

母から手紙が来て、国が襲われて危ないから助けに行きたいと袁術に頼む孫策。

いつ曹操などに襲われるかもわからないので、
孫策が母のいる遠い国まで行くことを渋る袁術。

そのためにデンコクジ(始皇帝時代から伝わる石。印章のようなもの。
禍の元だと言われており、これを手にして孫堅は亡くなった)を渡す孫策。
その代わり、4人の家来(元々孫堅に仕えていた古くからの家臣)を
供につけてほしいとお願いし、受け入れてもらう。

デンコクジに目が眩んだ袁術は、
孫策が何か企んでいると知りつつもデンコクジは手離せず、
要望を受け入れざるをえなかったのだった。

孫策は家臣たちとすぐに国へ出発。

そんなとき、デンコクジを手にいれた袁術はついに皇帝になる。

袁紹は、時期尚早なことだと考えることにして、祝辞を送る。
曹操は。袁術は何がしたいんだろうと、おかしくて笑いが止まらない。


                                         ~第16話へ続く~


第16話は録画に失敗したので…ショックです(ToT)。。。

あらすじもカットさせていただきますが、
17話からはまたよろしくお願いいたします(^^)!!

呂布がもうそろそろ死ぬんじゃないかな??


   大人になった孫権の登場が楽しみですね(゜∀゜)!!!



category
「三国志 Three Kingdoms」第1話~第18話第1部最終回(あらすじ)

Comment