ブログパーツ

「新ビバリーヒルズ青春白書 シーズン2」第7話(NHK教育 7/16放送分)あらすじなど☆

今回はナヴィドの登場シーンがありませ~ん(>_<)。
ファンの方はごめんなさいね★

私は気がつかなかったのですが、シーズン1からちょこちょこ出ないときがあるみたいです。
マイケル・スティーガー…これは何か秘密がありますね!笑


   ~第7話「サーファー・ガール」あらすじ~

ハロウィーン間近。

新ビバヒル2の7話ケンカするリアムとアイヴィー
リアム(マット・ランター)はビーチの駐車場で車をぶつけられ、相手の若い女性とケンカ。
リアムに「女がでかい車に乗るからこんなことに…」などと言われて大激怒の女性。
(そりゃそうだ…って言っても車ぶつけた人が1番悪いけど)



その後、サーフィン部で強力な新メンバーを紹介されるが、
なんとケンカの相手、アイヴィー(ジリアン・ジンサー)だった。

リアムはアイヴィーと試合でチームを組まされるが、わざと進路を妨害する。
怒ったアイヴィーは、次の決勝で
足をつったふりをして、リアムから優勝をもぎ取った。

ハロウィーンパーティー当日。
みなはドラキュラ、マリリン・モンローなど仮装しているが、
リアムは普段通りチェックのシャツにジーンズ。

「農場労働者か!?」とみなにからかわれるほどだが、
頑なに仮装しないと言い続けるリアムはかわいい笑。

パーティーで偶然アイヴィーに会ってしまうリアム。
リアムにあの優勝は卑怯だと言われたアイヴィーは、もう1度勝負することに。
今度はリアムが勝ち、アイヴィーに車のことを謝らせる。

「今までやってもないことをやったと言われてきたから、
やってないことははっきりさせたい」と。

新ビバヒル2の7話リアムを見つめるアイヴィー

アイヴィーが謝ったことで、2人は抱き合い距離が近づいた模様…
そんな男らしいリアムを見たアイヴィーの目にはハートマークが見えそうなほどで、
これは恋の予感か…

新ビバヒル2の7話ナオミ

さて、そんな抱き合う2人を偶然見てしまった
ナオミ(アナリン・マッコード)はショックを隠せない。

憧れの大学に入る作戦として、入学事務局長の息子リチャードと交際を続けていたが、
彼のルームメイトジェイミーに惹かれているナオミ。

仲の良さそうなリアムとアイヴィーを見たナオミは、
大学入学は自力ですることにし、それよりもリアムを忘れるために
惹かれているジェイミーと付き合うことに決めた。(リチャードもう捨てられたのね…苦笑)

新ビバヒル2の7話テディとシルバー
シルバー(ジェシカ・ストループ)は母の看護に必死でパンク寸前。
ナオミやエイドリアナ(ジェシカ・ロウンズ)の心配する言葉も耳に入ってこない。
しかし、シルバーの母親がガンだと知り、手を差しのべてきたのはなんとテディ(トレヴァー・ドノヴァン)。


実はテディの母親も3年前に病気で他界していた。
気持ちをわかってくれるテディに、少し気を許すシルバー。

シルバーはエイドリアナとテディのキスを目撃して以来、
テディをよく思っていなかったが、助けてもらい張りつめていた心が少し緩む。

新ビバヒル2の7話ラケットでボールを打つシルバー

そしてテディは「スッキリする方法を教えてあげる」、と学校の屋上へシルバーを連れて行き、
2人はテニスラケットでスマッシュを始める。笑顔になるシルバーだ。




アニー(シェネイ・グライムス)とジャスパー(ザッカリー・レイ・シャーマン)は
あの日以来、付き合いがはじまったようで学校でもイチャイチャ。

さらにアニーはジャスパーから自主制作映画のヒロイン役を頼まれる。

夜に撮影に出かける2人だが、撮影のために駐車中の車を借りようとジャスパー。
鍵はいつもタイヤの上にあるから…とアニーに盗みを促す。

もちろん嫌がるアニーだが、
ジャスパーに嫌われたくないため結局車を使い撮影開始するのだった。
(アニー…事件の反省が全くいかされてませんね苦笑)

ディクソン(トリスタン・ワイルズ)はまだ隠れてサーシャと会っていたが、
一緒に出歩くこともできないし、こんな関係は続けられないと別れを切り出す。

別れた2人だったが、ある日サーシャがディクソンに会いに来て言う。
「妊娠した…」と。
 
                                        ~第8話へ続く~



ちなみに、カットしてしまいましたが、
ケリー(ジェニー・ガース)がハリー(ロブ・エステス)を好きだと思っている
デビー(ロリ・ロックリン)は、辛い状況。

こちらも親世代で三角関係が勃発ですね~。。
まあ、デビーとハリーの夫婦仲はピンチな感じです。。。

ではでは、今夜の放送もお見逃しなく。

   今夜はナヴィド登場するからね(^∀^)v!!! 


category
「新ビバリーヒルズ青春白書 シーズン2」第1話~第22話最終回(あらすじ)

Comment

この涼しさは猛暑の前の静けさ…。

こんばんは( ^ω^ ) ナオミのリチャード取り込み作戦が終わってしまって残念なあろおです(笑)

高級車にチャリンコ搭載して公園に乗りつけてサイクリストのふりをしたり、ペットボトルの中身をわざわざ水筒に入れ替えたりと、ニセ・エコロジストぶりが本当にはまっていましたね!

興味のかけらもない環境問題のビデオを見せられそうになって、「短い方が感想を語り合える時間が長く取れるからいいわ」なんて言った時には、「これはどこかで使えるかも!!」と思って、ついメモしてしまいました(;´∀`) 「いますぐ役立つナオミのビジネス口八丁手八丁」なんて本を出してくれたら売れるかも(笑)

ところで、大学について話しているシーンで何度か社交クラブの名前が出てきましたが、これも旧ビバヒルと微妙にからんでいて、旧ビバウォッチャーはニヤニヤ(・∀・)するポイントなんですよ!


>頑張ってもらいたいといえば、
校長パパはいったい何キャラになっちゃったんだ~い!!
>>彼はシーズン3から降板なので、迷走…ですかね笑。

→ あぁ、やっぱり(笑) ファーストシーズンの時、おばあちゃんの置き場所にだんだん行き詰まってきたのを感じていたのですが、それと同じ印象を最近のパパさんに持っていました(;´∀`) 

ちょっと調べてみたのですが、新ビバヒルはセカンドシーズンから製作責任者が(それもファーストシーズンに批判的な人物に)交代しているんですね。セカンドシーズンになり、ナオミの「アニーのトップレス写真そーしん!!」を見て、「えぇ、送っちゃうのΣΣ(゚Д゚;)ビクーリ!!」と仰天したのですが、「ゴシップガール」のように過激さを増すドラマが成功しているのを見て触発されたのかもしれません。

そんなわけで、旧ビバヒルのホームドラマ的側面を引き継ぐパパ&ママの存在がなんとも中途半端に…ということでしょうか?

裏事情を知るとドラマの理解も深まりますね。では、また!
  • 2011⁄07⁄23(土)
  • 21:52

あろおサンへ☆

あろおサン、こんにちわ~(^∀^)!!

> 高級車にチャリンコ搭載して公園に乗りつけてサイクリストのふりをしたり、ペットボトルの中身をわざわざ水筒に入れ替えたりと、ニセ・エコロジストぶりが本当にはまっていましたね!

ニセのくせにかなり心得ていますよね笑。
徹底振りには私も感心しました(^皿^)。

> 興味のかけらもない環境問題のビデオを見せられそうになって、「短い方が感想を語り合える時間が長く取れるからいいわ」なんて言った時には、「これはどこかで使えるかも!!」と思って、ついメモしてしまいました(;´∀`)

言われてみれば本当にそうですね!
こういう場面でピンチになったとき、このセリフで乗り越えたいと思います笑。

> ところで、大学について話しているシーンで何度か社交クラブの名前が出てきましたが、これも旧ビバヒルと微妙にからんでいて、旧ビバウォッチャーはニヤニヤ(・∀・)するポイントなんですよ!

え、そうなんですか!!
やはりいろいろ旧ビバと絡めているんですね…
それがわからないのは本当に残念な気がします(;_;)。

> ちょっと調べてみたのですが、新ビバヒルはセカンドシーズンから製作責任者が(それもファーストシーズンに批判的な人物に)交代しているんですね。セカンドシーズンになり、ナオミの「アニーのトップレス写真そーしん!!」を見て、「えぇ、送っちゃうのΣΣ(゚Д゚;)ビクーリ!!」と仰天したのですが、「ゴシップガール」のように過激さを増すドラマが成功しているのを見て触発されたのかもしれません。

詳しいですね~(゜∀゜)。第1話の最後もけっこう衝撃的でしたが…。
やっぱりゴシップガールと比べられるんですかね?
ゴシップガールの方が人気だと聞きますし確かにおもしろいですが、
ビバヒルはビバヒルの魅力があると私は感じます。

そうそう!シーズン3の放送も、シーズン2の放送後にすぐ始まることが決定しましたね☆
前回は間があいたので、よかったなあと思います(*^-^*)。

アメリカではシーズン4も撮影中らしく、
監督が変わり方向性が変わるかも!?で、ちょっぴり楽しみでもありますね(^ー^)。

ではでは、またいつでも遊びびいらしてくださいね~(・∀・)★
  • 2011⁄07⁄24(日)
  • 15:14
  • [edit]