ブログパーツ

TOKYO MX「魔王」第2話(11/22夜放送分)あらすじなど☆


   魔王(タイトル小)


   ~第2話「過去の罪を償う時が来た」あらすじ~


殺されたクォン・ヒョンテ弁護士に最後に連絡したのは、
弁護士オ・スンハ(チュ・ジフン)だった。

刑事カン・オス(オム・テウン)に送られ、殺人現場にもあったタロットカードは、
ソ・へイン(シン・ミナ)の友人のお店のものであることが分かった。

そして、その絵を描いたへインの働く図書館までオスは訪ねていく。
送られてきたカードが「審判」だと言うと、へインはその意味について教えてくれる。

意味は「過去の罪を償う時が来た」。
今まで避けてきたことと向き合わなければならない、というのだ。

捜査は難航しており、そんなときへインに過去に捜査協力を得ていたパンは
オスを連れてカードの売られていたお店へ。

へインは、物に残された記憶を読み取ることのできる不思議な能力
「サイコメトリー」持った女性だった。

その力を使いカードに残された記憶を読み取ってもらうが、
その記憶の一つにオスの姿があった。

そこへスンハが現われる。
最後の電話の件について事情聴取をするが、特に新たな情報は得られない。

再度、カードの記憶についてみんなで話し合う。
ヘインは、オスの姿が見えたのは、犯人とオスが何か関係があるのでは、と言う。
しかし、オスはまだヘインの能力が信用できない。

                                          ~第3話へ続く~



オム・テウンは本当に刑事役とか正義感溢れる役が似合いますねッ(゜∀゜)!!

     彼を好きな方はぜひ、「復活」をご覧あれ~☆


ああ。それにしても夕方から子どもが熱出した~汗。

                 明日仕事行けるか心配だわぁ…(-д-;)。。。

category
「魔王」第1話~第26話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/47-d71107b9