ブログパーツ

「ドリームハイ」(韓流セレクト)第9話まで視聴終了☆

韓流セレクトで放送中の「ドリームハイ」視聴開始しました(^^)☆

アーティストが多数出演、ペ・ヨンジュン出演ってことでどうかな?
って思っていましたが、第1話から面白かった~(゜∀゜)!!

実は学園もの大好きなすいみーです( ̄∀ ̄)v。
あとは今後の展開に期待してます(>∀<)!!!


  ~第1話から第9話までの簡単なあらすじ~

コ・ヘミ(ぺ・スジ)は高飛車でプライドの高い女だが、歌など音楽の才能は素晴らしい。

しかし、母がキリン芸能高校の教師オヒョク(オム・ギジュン)と付き合い始め、父と離婚。
さらに父が借金を残し、妹とヘミを置いて出て行く。

借金を返すためにキリン芸能高校の入学試験を受けるが、
ヘミは落ちて、自分よりレベルが低いと思っていたベクヒ(ハム・ウンジョン)が合格。

2人の仲は険悪モードに。
ヘミは、住む場所もなく教師オヒョクの家に妹と一緒に居候を始める。

そんなとき理事長(ぺ・ヨンジュン)が、ある3人を特待生に指名して去って行く。
それはヘミ・サムドン(キム・スヒョン)・グク(オク・テギョン)。

入学式に全員を集めなければ入学できないと知ったヘミは、サムドンを探しに、
オヒョくはグクを探しに行く。

サムドンはヘミに一目惚れ。
それでもソウルの高校に行くことはためらっているようだったが、
何とか無事に、ヘミ・サムドン・グクはキリン芸能高校に入学。

しかし、実技の授業を受けられない入試クラスに入れられた3人。
ベクヒやみんなにもバカにされ続けるヘミたち。
ヘミは誰かにいじめられていることに気がついたグクは、そっといじめを止めさせる。
サムドンもヘミに関する落書きなどを消して、新しい絵を書き直すなど
常にヘミのために行動している。

ヘミはついに反撃開始!
月末評価でベクヒに勝つと宣戦布告する。
オヒョクはヘミたちに音楽のレッスンをするようにジンマン(J.Y.Park)に頼み込む。
ダイエットに失敗したピルスク(IU)も入試クラスに合流する。

ヘミはどんなに練習しても笑顔もなく下手くそ。
だが、グクの先輩に少女時代のダンスを路上で披露する機会をきっかけに
笑顔で踊れるようになったヘミだ。

ヘミの存在が気に入らないベクヒは、
ばれないように学校の上から植木鉢をヘミの上に落とす。
サムドンが助けに入り危機一髪で助かるが、サムドンは怪我を負ってしまう。
(これが今後に響かなければいいが…)

小さいころにグクと出会い、グクのために歌を歌ったことを思い出したヘミ。
月末評価で、グクのために「ハッピーバースデー」の歌を歌うとなんと1位に!!

この月末評価の成績がいいとショーケースに参加できるはずだったが、
今年から規定が変わってしまい、ショーケースに出られないヘミたち。
親のためにも偽のショーケースを開き、親たちに成長を見せることに。

しかしグクは、政治家である親に留学を言い渡され悩み、
偽のショーケースには不参加に。ヘミたちは驚きを隠せない。

だがベクヒに本物のショーケースに一緒に参加してほしい、親が見ているからと
頼まれたグクは本物のショーケースに参加。
芸能プロダクションから声までかかる。

親の部下たちに、無理やり空港に連れて行かされたグクは逃げ出す。
そして、韓国に残るためにデビューを決心した。

デビュークラスに進学したベクヒやグクを見て、ショックのヘミ。
ヘミは自分は主役だと思っていたけど、悪役なんだとサムドンにもらす。

グクたちがデビューしたことにより、意欲が湧いたヘミたちは
毎日信じられないくらいの練習を積み重ねる。

学年最後の月末評価で優秀な成績をおさめたヘミ・サムドン・ピルスクは、
芸術クラスに入るのに足りない点数を補うために、ダンス大会に参加して見事に入賞したのだった。

                                 ~第10話「音楽の絆」へ続く~


 
category
「ドリームハイ」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment