FC2ブログ
ブログパーツ

TBS・ほぼ8夜連続放送ドラマ「おじいちゃんは25歳」第5話&第6話あらすじなど☆

   ~第5話&第6話あらすじ~


(第5話)
稔(藤原竜也)の解凍費用500万円などでお金のない栗原家。

麻衣(倉科カナ)が兄に冗談でお金あるならちょーだい、と言うが
まさか引きこもりの健介(大東俊介)がお金など持つはずもないと思っている。

しかし、500万円をポンと出す健介。
会社もすぐ辞めるような健介がこんなお金を持つはずがない!
強盗でもしたのではないだろうか??とみなは心配する。

ある日、銀行マンが家にやって来て、
健介がネットトレーディングの神と呼ばれ資産が5億だと判明。
麻衣と紀彦(高橋克実)は大喜び。

就職を目指す稔が面接から帰ってくると、紀彦が腹痛で倒れていた。
稔が慌てて救急車を呼ぶが、健介は10億の取引があるからとその場を去る。

怒った稔は、10臆稼いでも、親が苦しんでいるときに何もしない奴は毒キノコだ!!
と言ってネットができないようコンセントからコードを引っこ抜く。

一度は怒った健介だったが、無事に帰って来た父親の姿を見て
安心して、今まで持っていたお金をすべて栗原家のために使うのだった。



(第6話)
健介のお金で46年ぶりに開店した栗原工務店。

そこへ赤い服を着た女性がやって来る。
お客かと思った稔は女性を店に入れるが、
実は健介と麻衣の母親・明日香(菊池桃子)であることが発覚。

明日香は紀彦と離婚するために帰ってきたのだった。
離婚届を見せられ、渋々押し切られた形で判を押す紀彦。

明日香がドアの外へ出て行こうとした瞬間、
紀彦は追いかけて昔の写真を手渡し大声で歌いだす。
歌はミュージカルアニーの「トゥモロー、トゥモロー~♪」。
しらける家族と明日香…出て行く明日香。

特に行く所もなくぶらぶらと町を歩く明日香。
そこへ追いかけて稔が登場。
本当は離婚なんかしたくないんじゃないか、と思っていたという稔。
自分を名前で呼んでくれないのが悲しい、と答える明日香。

そんなとき明日香がふと写真の裏を見ると、
「永遠の愛を誓う ノリ&トゥモロー 」と書かれていた。

実は付き合っていたとき、明日香はトゥモローと呼ばれ
よくこの歌を歌ってもらっていたのだった。(てか、それ忘れないでよ笑)

健介に警報機が作動する!と怒られながら七輪で魚を焼く稔。
その炭の中では離婚届が燃えているのだった。


                                      (第7話へ続く)



   稔じいちゃん、粋だねぇ(゜∀゜)!!



今回はこれにつきます★

どうでもいいけど、健介かっこいいね(・∀・)笑。

今は若干趣味が変わっちゃったからあれだけど、
中学生のころとかだったらドストライクッ!!


          年取るって不思議だわあ(-▽-)だは笑。

category
「おじいちゃんは25歳」第1話~第8話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/48-ba9dbb27