ブログパーツ

「新ビバリーヒルズ青春白書 シーズン2」第11話(NHK教育 8/13放送分)あらすじなど☆

   ~第11話「鷲は舞い降りた」あらすじ~

ジャッキーは、シルバー(ジェシカ・ストループ)とケリーに見守られて
静かにこの世を去った。

今日は葬儀の日だが、ジャスパー(ザッカリー・レイ・シャーマン)に
階段からつき落とされたナヴィド(マイケル・スティーガー)が病院に搬送される。

葬儀の後で、病院に駆けつけるナオミ(アナリン・マッコード)や
ディクソン(トリスタン・ワイルズ)たち。

新ビバヒル2の11話入院中のナヴィド
ナヴィドは意識を取り戻すが、記憶があいまいで、なにがあったか思い出せない。




新ビバヒル2の11話なんか気まずいアイヴィー・リアム・ナオミ
お見舞いに来ていたアイヴィー(ジリアン・ジンサー)・
リアム(マット・ランター)・ナオミが帰りのエレベーターで鉢合わせ。

シルバーの母親の葬儀の話などをリアムとナオミがしているが、どこかぎこちない。
アイヴィーも気になって居心地が悪そうで、気まずい3人…

事故を知ったエイドリアナは、少し遅れてお見舞いに行くが、ナヴィドに
「目を覚まして1番に君の顔を探した。でもその後で、
君とあった全てのことを思い出した。帰ってもらえないかな」と言って冷たくあしらわれる。

シルバーは、「喪服を着ていた」とナオミに聞いたのに、
母の葬儀に来なかったテディ(トレヴァー・ドノヴァン)が気になり、会いに行く。
テディはいつもの屋上で、ラケットを振っていた。

「葬儀に行けなくてごめん。自分の母親の葬儀にも怖くて行けなかった…」
と落ち込むテディを抱きしめるシルバー。
2人はいい雰囲気になりキスをするが、「これはその…」と慌てている様子。
恋愛に本気になれないテディであるし、シルバーもこんなときにと動揺しているが
何だかとてもいい雰囲気に見える2人だ。

ナオミとジェンが週末に競馬場へ行くと知ったアイヴィーは、
ジェンに仕返しするチャンスだとリアムに持ちかける。
ジェンはリアムたちが何かたくらんでいることに気がつき警戒。

場所は競馬場。
ジェンはリアムを見つけると携帯を奪い、話を持ちかけると、リアムもそれに応じる。
自分の声を録音された証拠だと思ってリアムの携帯を粉々にするジェン。
(実際はすでにデータを本人が消してしまっている)
わざと苦痛の表情を浮かべるリアム。

「その顔じゃコピーも作ってなかったみたいね!」などとぺらぺら
自分が犯人であることをしゃべり続けるジェン。

「悪いけどあたしも楽しくなかったのよ?たくさんの男と寝たけどあなたとのセックスが1番退屈だった。」

なんと仕切られただけの隣の部屋で全てを聞いていたナオミが入ってくる。
(もちろん、そうなるようにアイヴィーやディクソンたちが仕向けた)

新ビバヒル2の11話ついにジェンの秘密を知ったナオミ
「ジェンだったのね。もう2度と顔も見たくない!」とナオミに言われたジェンはどう弁解することもできない。
ライアンを頼るが、すでにディクソンから全てを聞かされていた。

新ビバヒル2の11話秘密がばれライアンに許しを請うジェン
馬はもらったのではなくナオミのお金で買ったことまでばれてしまい、
こちらも修復が難しそうだが…。

アニーはジャスパーとの交際を両親に反対されたが、従う気はない。
化学の勉強会だと嘘をつき、ジャスパーに会っていたアニー。

部屋に忘れていた化学の教科書で、両親に嘘がばれたが、そこへやって来たのはディクソン。
「俺の教科書ないと思ってたら、アニーの部屋に忘れてたんだね」
アニーに助け船を出してくれたディクソンだ。
これをきっかけに2人は和解。

新ビバヒル2の11話ようやくわだかまりが解けたディクソンとアニー
ディクソンは、アニーとリアムの関係を誤解していたことを謝り、
本当の悪はナオミの姉ジェンだったと教える。
アニーは驚きを隠せないが、とりあえず2人の関係は以前のように戻り笑顔で抱き合う。




さて、入院中なのもおかまいなしに、ナヴィドを遊びに誘いに来たアイヴィー、リアムたち。
アイヴィーが持っている靴を見て、階段から落ちる瞬間に見た靴を思い出したナヴィド。
「俺は階段からつき落とされたんだ。犯人もわかってる」
ナヴィドを見つめるアイヴィーたちだ…

                                 ~第12話「冬の恋人たち」へ続く~


サブタイトルの「鷲は舞い降りた」ってどういう意味でしょう(・・)?
狩りの準備ができた…的な感じですかね??

原題を見ると「And Away They Go!」
ついにやってやるぜ!!みたいな感じかな(^皿^)??

って勝手な想像ですが。。

今回は、アニーとディクソンが仲直りできて本当によかった!!
アニーの暗黒時代も少しは収まりそうです(^^)☆


って、まだまだジャスパーもいるし、色々あるからね。。。

   では今夜もお見逃しなく(>∀<)!!!

category
「新ビバリーヒルズ青春白書 シーズン2」第1話~第22話最終回(あらすじ)

Comment

何だかいきなり寒くなったような…(;´∀`)

こんにちは!( ^ω^ )

アニー&ディクソンが仲直りしたようで、ほっと一安心のあろおです。
やっぱりビバヒル兄妹は仲が良くないと!(∩´∀`)∩

ジェンへの仕返し作戦は見事でしたね~。
でも、こういう展開になればなったで、すぐに悪役に同情してしまう性格なので(笑)、ジェンのことが気になります。

でも、このままフェードアウトしてしまうタマではないでしょうね~。
やはり、また何かやらかしてくれるのかな?

ところで、「鷲は舞い降りた」は70年代に大ヒットした戦争ものの冒険小説&映画だそうです。そこから採ったのではないでしょうか?ある世代以上の方なら当然ご存知の話だとか。

で、タイトルにもなった「鷲は舞い降りた」は、ある作戦が成功したことを伝える暗号だそうです。なるほど…φ(゚Д゚ )フムフム…

でも、今回のエピソード・タイトルに映画の原題の「The Eagle has landed」が使われていないことを見ると、あくまで日本語訳をつくる方がピンと来て付けたタイトルなんでしょうね。

余談ですが、「ゴシップガール」のエピソード・タイトルはすべて映画のタイトルが付いていますね。こういうのって、ネタ探しに詰まる時もあって大変だろうなぁと心配してしまいます(笑)

今夜はジャスパーに新展開があるのでしょうか? 気になりますね!

では!(´∀`*)ノシ
  • 2011⁄08⁄20(土)
  • 12:39

あろおサンへ☆

あろおサン、こんばんわ(^^)!!

> アニー&ディクソンが仲直りしたようで、ほっと一安心のあろおです。
> やっぱりビバヒル兄妹は仲が良くないと!(∩´∀`)∩

私もそう思います。
同じ家に住んでいるのにずっと淋しかったので、本当によかったです☆

>ところで、「鷲は舞い降りた」は70年代に大ヒットした戦争ものの冒険小説&映画だそうです。
>そこから採ったのではないでしょうか?ある世代以上の方なら当然ご存知の話だとか。
>で、タイトルにもなった「鷲は舞い降りた」は、ある作戦が成功したことを伝える暗号だそうです。
>なるほど…φ(゚Д゚ )フムフム…
>でも、今回のエピソード・タイトルに映画の原題の「The Eagle has landed」が
>使われていないことを見ると、
>あくまで日本語訳をつくる方がピンと来て付けたタイトルなんでしょうね。

そうだったんですね!詳しい(>∀<)!!
「The Eagle has landed」は、今回の11話でまさしく「作戦がうまくいった」という感じで
ディクソンへメールで送信されていたので、そういうことですね(*^^*)?
原題よりこれをそのままサブタイトルしようって、訳者の考えでしょうね★

> 今夜はジャスパーに新展開があるのでしょうか? 気になりますね!

でへへ(^皿^)。
今晩をどうぞお楽しみに~(^∀^)♪
  • 2011⁄08⁄20(土)
  • 20:34
  • [edit]

ありがとうございます!

録画し忘れて困ってましたが、こちらのあらすじでバッチリ次の回に繋がりました!
すごくわかりやすかったです^^
ありがとうございました!
  • 2011⁄08⁄28(日)
  • 02:56

ともサンへ☆

ともサン、こんにちは(^^)。

> 録画し忘れて困ってましたが、こちらのあらすじでバッチリ次の回に繋がりました!
> すごくわかりやすかったです^^

いえいえ、こちらこそこのようにコメントしていただけて光栄です。
ありがとうございます(*^^*)♪
  • 2011⁄08⁄29(月)
  • 02:21
  • [edit]