ブログパーツ

「ドリームハイ」第10話あらすじなど☆

  ~第10話「音楽の絆」あらすじ~

日本へ修学旅行にやって来たヘミ(ぺ・スジ)・サムドン(キム・スヒョン)。
ピルスク(IU)は肝炎になって入院し、不参加…。

旅行のお金のないヘミたちは、ヤクザの結婚式で歌のバイト。
しかし、手違いで変な歌を歌ったヘミとサムドンはヤクザに追いかけられ2人で逃げる。

「こんなことなら来るんじゃなかった」と言うヘミ。

ドリームハイ10話ヘミが修学旅行に参加したのはグクがいるからだと思うサムドン
サムドンはヘミが修学旅行に来た理由を知っていた。
「俺は知ってるよ。修学旅行に来た本当の理由…」ヘミは不安そうにサムドンを見つめる
「鮨だろ?」そう笑顔で茶化して答えるサムドン。なんだか切ない…


日本人の路上パフォーマンスを見て、お金のないヘミとサムドンは
歌って踊るパフォーマンスを始める。

そこで、ベクヒ(ハム・ウンジョン)たち芸術クラスやデビュークラスも一緒になって観客を魅了。
なんだかちょっぴりいい雰囲気。
日本人のパフォーマーは機嫌悪そうに去って行く。

デビュークラスの撮影。
例の日本人オアフォーマーたちも撮影の手伝いの中にいた。
サムドンは先ほどのことがあるので、日本人の若者をよく思っていない。

ドリームハイ10話グクに真実を聞かされるヘミドリームハイ10話へミに約束を破った理由を話すグク
撮影後、グク(オク・テギョン)はへミを誘い出す。
一緒にデビューするという約束が守れなかったこと、
会う約束をしていた日に会いにいけなかったことなどを謝り、やっと理由を話す。

父親に海外に連れて行かれそうになったので、韓国に残るためにデビューしたと…。
2人の心はやっと繋がる。

修学旅行の最終日は、みんなでライブを見に行く。
そこにはあの日本人の若者たちが歌を歌っていた。

舞台に呼ばれたヘミとサムドンは、ステージ上で歌い出す。
そしてキリン芸能高校のみなが、日本の若者と一緒になって歌って踊る。
ヘミとベクヒはハイタッチ。

その状況を見てうれしそうなオヒョク(オム・ギジュン)だが、
実は帰ったら辞表を出す約束を校長としていた。
それは、偽のショーケースやナイトクラブでの練習の責任を生徒に負わせないという
条件の下でオヒョクが決めたことだ。

ライブの一件で日本人の若者と仲良くなったサムドン。
観覧車のチケットをもらいヘミを誘う。
しかし、ヘミが約束の場所に来る前に、グクがヘミを連れて行ってしまい、
サムドンは待ちぼうけ…。

ドリームハイ10話ヘミとグクのキスを見てしまったサムドンドリームハイ10話とつぜんの頭痛で耳が聞こえなくなったサムドン
仕方なくチケットをくれた若者のアルバイトしているお店で時間つぶしをしていると、
ヘミとグクが観覧車の中でキスをしているところを見てしまったサムドン。
あの観覧車の中で…。

そのすぐ後に、激しい頭痛がして耳が聞こえなくなる。(今までも何度もあったが…)
2人を見て涙を流すサムドンは、その場に倒れこむのだった…。

                                     ~第11話「残酷な試練」へ続く~


   サムド~~~~ンッ(ToT)!!

第11話も見たけど、もうサムドンは耳も悪くなる一方なので、
悩む姿を見ていると辛いです。。。

あんな明るくて元気なサムドンだったのに…

サムドンなら乗り越えてくれるはず…
ヘミなら救い出してくれるはず…

   応援してるよ、サムドンッ(・д・)o!!!


category
「ドリームハイ」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment