ブログパーツ

「ドリームハイ」第13話あらすじなど☆

サムドン…いえいえ、キム・スヒョンとぺ・ヨンジュンが
9月2日に羽田空港に到着…つまり、来日していたらしいですね(゜∀゜)!?

   あぁ、キム・スヒョンに会いたい会いたい会いたい!!!

と叫んでいたところ、夫に…

   気持ちわるッ(-д-;)ガクブル!!!

と言われちゃいました…ほっといてくれぃ!!笑

では、のんびりとやっている「ドリームハイ」のあらすじ第13話をどうぞ~♪


   ~第13話「友情のメッセージ」あらすじ~

ピアノの音が聞こえないサムドン(キム・スヒョン)は、
何とか歌い始めるも音がずれて上手くいかない。

会場もざわめき出し、サムドンが諦めかけたその瞬間、
ステージの反対側の2階から必死に手を振っているヘミ(ペ・スジ)が見えた。

ドリームハイ13話サムドンを助けるヘミ
ヘミは「今度は私がサムドンを救い出す」の言葉通り、サムドンを助けようと
ジェスチャーでアドバイスを送っている。
「半音あげて。リズムの速さはこう!」

ドリームハイ13話ショーケースで歌いきるサムドン
サムドンは勇気づけられもう1度歌い始めると、会場全体を魅了する素晴らしい歌声。
歌い終わると涙を流しながら呟く。
「毒みたいな女め。農薬みたいな女め」と…

結局、グク(オク・テギョン)がソロデビューを果たしチャートNo.1に。
お祝いに父親から花が届き、父親に会いに行くグク
「もう迷惑はかけないから」と約束すると、父親もどこか誇らしげ。
わだかまりもほとんどなくなったようだ。

ドリームハイ13話グクとへミ
その帰りにヘミに会いに行くグク。先にヘミに見つかりクラッカーを鳴らされる。
「1位おめでとう!」と言われグクはうれしそう。
2人はいい感じでほっぺをつねり合ったりしている。




すべてが上手くいくかのように思えた翌朝、
グクが所属事務所の社長を殴ったとニュースになり映像も流され大騒ぎ。

騒ぎから逃れるために、そっとヘミたちの元にやって来て父親と面会するグク。
殴ったのは事実だが理由は話せない、というグクを見て父親は、
何か理由があるに違いないと考えるのだった。

ドリームハイ13話グクドリームハイ13話サムドン
サムドンは、落ち込むグクを励ますために、
「俺とお前とどっちが不幸だ?」と不幸対決の話を持ち出す。
ふざけていると思ったグクは適当に聞き流していたが、サムドンの「耳が壊れた」という話を聞き、
真剣なことに気がつく。

「どうしてここまでするかと言うと、お前に勝ちたいんだ」と話すサムドン。
「ヘミのことか?」とすぐに答えるグク。

「勘のいいやつだな」と笑うサムドンは、
「絶対音感の練習をして授業で歌い切ったら、お前もあきらめるな!」と励ます。

そして、約束の日、学校までサムドンの歌の見学に行くグク。
みなに噂されても気にしていない。
ベクヒとすれ違ったが、彼女の様子がどうもおかしい。
それでも、グクは顔色1つ変えることはない。

見事に歌いきったサムドンを、教室の後ろ側から見ていたグク。
サムドンが「やったぞ」と喜ぶ様子を穏やかに見守っている。
何かを感じているようだ。

その日の帰り、ベクヒが学校の屋上から飛び降りようとしているのを発見したヘミは、
急いで止めに入る。
理由を尋ねると、グクの事件は自分のせいだと泣きながら答えるベクヒだった。

                                      ~第14話へ続く~



   サムド~ン(ToT)!!

よく歌いきった(ρ_;)。ヘミありがとう(>∀<)。

「農薬みたいな女め」って何かいいね。

     サムドン好きだわあ(^^)★


category
「ドリームハイ」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment