FC2ブログ
ブログパーツ

「ドリームハイ」第15話あらすじなど☆(大好きな回なので、ある意味気合いいれました☆☆笑)

さて、今回の第15話は1番好きなところです(^∀^)!!
サムドンがかっこよくて優しくて泣けます…。
ではでは、あらすじどうぞ~(*^^*)♪

   ~第15話「夢に向けての決断」あらすじ~

マ社長(元は金貸しで、ヘミの父親にも貸している)が立ち上げたハヤン企画から、
ヘミ(ぺ・スジ)・サムドン(キム・スヒョン)・グク(テギョン)・
ベクヒ(ハン・ウンジョン)・ピルスク(IU)・ジェイソン(ウヨン)の6人のデビューが決まる。
ドリームハイ15話グクとサムドン
ヘミについて、「これはからは遠慮なく…」と言うサムドンとグク。
お互いに笑い合っていいライバル同士に見える。

ちょうどヘミが見えたサムドンは追いかけるが、ヘミはそれに気がつき逃げる。
どうやらまだサムドンを避けているよう…。


サムドンに「何で避けるの?」と聞かれるが、
「避けてない。ちょっと運動してただけ」などと下手な嘘をつくヘミ。
そんなヘミに妹ヘソンから電話が。
なんとヘミとヘソンの父親が帰ってきたというのだ!

うれしいヘミだったが、お金もないくせにアメリカに連れて帰ろうとする父親。
もちろん、父親と一緒にいたいヘミはアメリカに行くことに決める。
アメリカに行けば夢だった声楽を学べるジュリアードにも通うことができるのだから。

みんなに別れを言う間もなく、
父親に連れ出されオヒョクの家からサウナに移り住む3人。
父親はアメリカ行きのチケットも手配している。

突然いなくなったヘミを心配するサムドンは「このままアメリカ行ってしまうかも…」
と探しに出かけようとするが、「探してどうするんだ?アメリカ行きをやめろと言うのか!?」
とグクは自分の気持ちを抑え、ヘミの今後を見据えて口を挟む。
「何て言うのかはわからない。それでも探さずにはいられないんだ!」
そう言って飛び出すサムドン。
その言葉に心打たれ、結局グクもヘミを探しに行く。

ヘミはモヤモヤした気持ちでは授業もまともに受けられず、ぶらぶらしていると、
ベクヒに会い、学校の中に連れて行かれる。
父親はオヒョクがヘミを連れ出したと思い学校へ乗り込む。
そこでは、マ社長とオヒョク、ギョンジンがヘミを抜きにした5人のデビューについて
話し合っていたところだった。
ヘミの父親は「妻と不倫して、ヘミまで三流歌手にするのか!」
などとオヒョクを責めに責める。
そこへ登場して「先生はそんな人じゃない」と守ったのはヘミ。

お金を貸してもらったマ社長がいることに気がついた父親。
マ社長に返済を求められ戸惑う父親に、「だから私がデビューして稼げばいい」とヘミ。
しかしオヒョクは、
「何のために家を担保に入れたと思ってるんだ!ヘミが進みたい道を選びなさい」

その言葉に父親は何かしら感じたようで、ヘミに選ばせることにして
オヒョクの言葉に甘え、ヘミが決断するまでサウナから家に戻ることに。

ヘミはやはり決めあぐねて、街をさ迷い歩いているところをグクに見つけられる。
(サムドンじゃなかったね笑)

ドリームハイ15話アメリカ行きを悩むヘミドリームハイ15話ヘミを励ますグク
悩んでいるヘミに
「気持ちが50対50で選びづらいから選択なんだ。
どちらを選んだとしても、それから50を100にしていけばいい」と助言する。
そう言われたヘミはほっと安心した気持ちになるのだった。

アメリカ行きを決心する前にオヒョクに会いに行くヘミ。母との関係…真実が知りたかったのだ。
ドリームハイ15話真実を話すオヒョク
そしてオヒョクから母親とは不倫関係でなかった聞かされるヘミ。
手術に失敗した母親は、夫に自分をすぐ忘れてもらえるようにと悪い妻を演じるため、
再会した昔からの知り合いであるオヒョクにお願いした。
以前、ヘミの母親を好きだったオヒョクは、彼女の最後の願いを聞き入れたのだった。

いよいよアメリカに出発の日。
空港行きのバス停の前に立つ、ヘミ・ヘソンと父親。
それを見送りに来たグクやオヒョク…。サムドンの姿は見当たらない。

サムドンは強がって見送りには行かないと決めていたが、
やっぱり我慢できずヘミの元へと走り出す。
しかし、空港行きのバスはちょうど出発したあと…。
それでも追いかけるサムドン。「ヘミ!コ・ヘミ~!カジマ!カジマ~!!!」
ドリームハイ15話ヘミが行ってしまったと思い泣きじゃくるサムドン
バスに追いつけず、道路にへたり込み泣きじゃくる。
「ヘミ~!カジマ、カジマ~。カジマ~~~。カジマァ~~~」

しかし、そこで誰かに肩を叩かれて振り返るサムドン。
ドリームハイ15話ヘミが現れ驚くサムドン
そこに立っていたのはヘミだった。
「決めたの。ここに残る」と言うヘミ。
あまりのことにサムドンは「何?聞こえない」と尋ねる。
「い・か・な・い」ヘミもサムドンの顔に触れてゆっくりはっきりと答える。
ドリームハイ15話ヘミを抱きしめるサムドン
うれしさのあまりへミを抱きしめるサムドン。
「思ったとおりだ。お前のことは俺が1番わかってる!行くわけない・・・」と泣きながら…

ヘミは父親に言ってチャンスをもらえることになったのだ。
デビューして1ヶ月以内に舞台に立てれば韓国に残り、そうでなければアメリカに行くと…。

しかし、新たなる壁が立ちはだかる。
できあがったCDの売り込みに行くと、
ベクヒとグクがメンバーにいると放送がNGだと言われるのだった…

                              ~第16話「夢の頂き」最終回へ続く~ 


本当にサムドンいいわあ…

  キム・スヒョンの演技がすばらしすぎる(・∀・)!!


category
「ドリームハイ」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment