ブログパーツ

「新ビバリーヒルズ青春白書 シーズン2」第20話(NHK教育 2011/10/15放送分)あらすじなど☆

   ~第20話「ジェンの逆襲」あらすじ~

ナオミ(アナリン・マッコード)は対立する姉ジェンが、
行きつけのビーチクラブの新オーナーになり大ショック。
新ビバヒル2の20話ナオミとリアム
試験にも集中できないが、リアム(マット・ランター)に慰められ少し立ち直るナオミ。
リアムに、これ以上ジェンと関わるなと言われたのにも関わらず、
ジェンとその夫オリビエとの食事会で、ジェンの男ぐせの悪さについて暴露!
オリビエは怒って店を出ていく。

ナオミはもう勝ち誇った晴れやかな表情だが
どう考えてもこれで引き下がるジェンではない。この後が恐い…。
テディ(トレヴァー・ドノヴァン)はシルバー(ジェシカ・ストループ)を家に招待し、
正式に父親に紹介することに。

気難しい父親に気に入られるか不安なシルバー。
一見気に入られたように見えたシルバーだったが、
テディは父親にシルバーと別れるように言われ、彼女と距離を置く…。

その後、試合にも優勝できたテディだったが、
「君が隣にいないと優勝しても何の意味もなかった」
と言って自分の行動をシルバーに謝る。
父親の反対にどう立ち向かっていく2人だろうか。

リアムは盗んだ義父のコインが高く売れることがわかり、
実父フィンともうすぐ一緒に暮らせると楽しみにしていた。
しかし、フィンはお金を持ったまま姿を消す。

ショックを受けたリアムは、船作りに没頭。
そこへアニーが、2人でやらなくてはいけない課題を片づけるためにやって来る。

落ち込むリアムに理由を尋ね、理解したアニーはナオミにも話すべきだと助言。
だが、ナオミに話そうにも彼女はジェンを負かしたことの勝利で頭がいっぱい。
話すタイミングを失ってしまうリアムだった。

歌手デビューが決まったエイドリアナ(ジェシカ・ロウンズ)は、
人気歌手ハビエルとのデュエット企画に大喜び。
新曲が必要だと知り、曲作りもしたいと申し出る。
新ビバヒル2の20話エイドリアナとナヴィド
思うように書けず悩んでいるエイドリアナを
励ましてくれたのはナヴィド(マイケル・スティーガー)。
遊園地に連れて行き、ナヴィドは再度エイドリアナを好きな自分に気がつく。
そしてついにライラに別れを告げたのだった。

ナヴィドのおかげか、曲を書き上げたエイドリアナ。
人気アーティストのハビエルとレコーディングを始めると、息はぴったり!
(実際に2人の歌声は素晴らしい)

そして、エイドリアナに気持ちを伝えようと
レコーディングスタジオにやって来たナヴィドだったが、
ハビエルと仲良く話す様子を見てしまい、持参した花束を投げ捨て帰ってしまう…。
(ナヴィド~泣)

家にいたアニーとディクソンは、最近両親の間に溝ができ、
カウンセリングを受けていることを聞きショックを受ける。
新ビバヒル2の20話両親の不和について本人たちから聞かされるアニーとディクソン
ディクソンと話し合いたかったが、話はあとでしようと言われ
(内緒でアイヴィーを連れ込んでいたので、そちらが心配で…)余計に苛立つアニー。

むしゃくしゃし涙が出てきて、リアムの元へ自然と足が向く。
リアムが「何かむしゃくしゃしたときは船作りに没頭する」
と言っていたのを思い出したのかもしれない。

アニーは泣きながら「私も手伝おうかな」と言うと、
リアムは察したのか、船尾にペンキを塗るように指示する。
新ビバヒル2の20話アニーとリアム
2人は微笑みあってペンキを塗るのだった…。

                                ~第21話「届かぬ想い」へ続く~


リアニーの距離がだいぶ縮まりましたね(゜∀゜)!!

                          そんなこんなで今晩もお楽しみに~☆


category
「新ビバリーヒルズ青春白書 シーズン2」第1話~第22話最終回(あらすじ)

Comment