ブログパーツ

TBS韓流セレクト「雪の女王」第7話(11/26放送分)あらすじなど☆


   ~第7話「戸惑う二人」あらすじ~


ボラ(ソン・ユリ)が自分に嘘をついていると知ったゴヌ(イム・ジュファン)は
病院へ訪ねてきたボラとテラスでお茶をする。
僕に話はないかと尋ねるが、ボラな何もないと言う。

それを聞いたゴヌは突然、自分の今までの恋愛経験について話し出す。

ボラ:何がいいたいの?

ゴヌ:僕は君が好きだ。今までの誰よりも…初恋の人よりも、好きだ。

にこっと笑うゴヌ。
テラスでお茶をしている人たちの視線が気になり、恥ずかしくなったボラは席を立つ。
追いかけるゴヌ。

ゴヌ:僕のこと好きだよね?

ボラ:好きじゃない人とは付き合わないわ。

それを聞いたゴヌは、初恋の人の嘘くらいは許そう、と思うのだった。

ボラのテスト勉強のため、図書館に付き合うドック(ヒョンビン)。
うたた寝をするボラに見とれてついつい手をのばす。
起きたボラは、何で起こしてくれないのよ!今日は一緒に徹夜よ。
などと言うが、ドックは逃げて母親の手伝いへ向かう。

遅いから泊まっていくように言われたドックは、
そこで数学オリンピックのメダルを発見する。
そして、数学の勉強を続ける気持ちを高めたドックは次の日も大学の教授の下へ。

ドックのジムでのキムチ作りをしたドックたち。
ボラも誘われたので、その帰りはドックと一緒。
雪が降ってきてはしゃぐボラは、願い事をするため目をつぶる。

その顔があまりに美しい。
ドックは今までの思い出を振り返り、ついついキスをしてしまう。
驚いたボラはドックをビンタ。

この件で、ボラの運転手辞めさせられ、会長の運転手と代わることに。
何度も謝り、ボラを追いかけて病院まで行くも相手にしてもらえない。

その病院で、
偶然高校生時代の同級生ホン・ジヘン(第6話最後に「テウン!」と呼びかた女医)に会う。

ドックが運転手でなくなってからというもの、イライラが募るボラ。
カフェで一緒にいるゴヌからも、最近怒りっぽいけどどうしたのか、と聞かれ
単にイライラしてるだけ、と答える。

そこで偶然ボラの知り合いの女性と会う。
何とその女性はボラを置いて出て行った母親。
会いたかったという泣きながら言う母親に対して、冷たくつきはなし暴言を吐くボラ。

浮気して男の元へ行き、私を捨てた。兄さんの葬式のとき思ったわ。
代わりにあなたが逝ってしまえばいいってね。

ゴヌはそんなボラを戒める。
君の家庭の事情は知っているが、泣いてすがる女性にあれはひどすぎる!

私はこういう性格。こんな女嫌になったでしょ?と言って去る。
その後連絡の取れなくなったボラ。
ドックの元へもボラがいなくなったと電話が来る。

急いで探しに行くドッグだが、やっとボクシングジムの前でボラを見つける。
何してるんだ?みんな心配してるぞ。

泣きじゃくるボラ。
ゆっくりと…しかし、強く抱きしめるドック。

 
                                        ~第8話へ続く~



いやあ、今回こそは短くまとめようと思ったのに長くなってしまったf(^^;)。。
平日は毎日やってるから、もっと要点まとめたいんだけどなあ…

でもさ、だってさ…


      ゴヌがいい人過ぎるんだも~んッ(>∀<)!!


ゴヌとのシーンはカットせずにはいられない笑。
ドックよりも!!

だいたい、今思い出せば初対面とか最悪だったのにさ、それでも興味持ってくれたわけでさ…


       ゴヌはいい人だ(*^^*)★                                  

                                         コレに尽きますねッ!!


category
「雪の女王」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/59-7d8de94d