ブログパーツ

「ライ・トゥ・ミー(Lie to Me)」シーズン1第10話感想など☆

Lie to me
 ~第10話「人生の伴侶」~

ライトマン(ティム・ロス)の元妻ゾーイ(連邦検事補)が突然やって来て、彼に仕事を依頼。

彼女はTVレポーターに容疑がかかる放火事件の目撃者が小さな男の子だったので、
その証言を信じていいものか迷っていた。

ジリアン(ケリー・ウィリアムズ)は彼女の仕事は引き受けるなと警告するが、
結局ライトマンは引き受けてしまう…。

この男の子は嘘をついていないとわかるが、信じ込まさせらていることもありえると言う。
さらに調査を続けていると、火事で怪我をして入院中である彼の姉の秘密、
その両親の秘密、レポーターの秘密なども次々とわかっていく。
一体誰が放火の犯人なのだろうか。


いつも通りイーライとトーレス担当の事件もありましたが、割愛させていただきました。
さて、今回は何だかんだ犯人がギリギリまでわかりませんでした~汗。

そしてライトマンと元妻にとって大事な回になりますので、
ぜひぜひご覧くださいませ(・∀・)☆


さらになんと、20011年12月28日~30日まで一挙放送!(関東地区)
年末一気に最終回まで放送ですよ!!


感想はのんびり更新していきますね~(*^^*)♪


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
もしよかったら、ぽちりっ♪とお願いいたします(^^)☆
category
「Lie to me」シーズン1第1話~第13話最終回(あらすじ)

Comment