ブログパーツ

NHK教育「カイルXY」第9話(11/26放送分)あらすじなど☆

   ~第9話「秘められた能力」あらすじ~


前回、カイル(マット・ダラス)はトム・フォス(ニコラス・リー)から、
これ以上深入りするとお前の家族や友人まで巻き込むことになる、と脅された。

トレガー家を危険に巻き込みたくないカイルは、ニコール(マルグリット・マッキンタイア)たちの
前では、過去には興味がなくなった振りをする。

だが、その事に納得できないデクラン(クリス・オリヴェロ)は
「家族にわからないようにやればいい」と言う。

カイルはデクランに協力してもらい、新しい能力も駆使しながら真実を探ろうとする。
その能力とは、集中すれば、読唇術と遠くの音や会話を聴き取ることができるというものだった。
しかし、長時間その能力を使うとすさまじい頭痛に襲われる。

フォスが勤めていた警備会社に行き、その能力などで家を突き止め、
集中して部屋の音を聞くと中、にいるはずもない二コールやローリー(エイブリル・マトソン)
の声が聞こえる。そこには盗撮ビデオなどが設置されていたのだった。

カイル、アマンダ(キルステン・ブラウト)とその恋人チャーリー、デクランが
遊園地のフェスティバルに訪れる。

アマンダとカイルはメリーゴーランドに一緒に乗るが、
そのときカイルは、遠くにいるデクランとチャーリーの話を聞いてしまう。
チャーリーは、ローリーの友人ヒラリーと浮気をしている、というのだ。

そちらに気を取られていたカイルだったが、フォスがいて自分を見ていることに気がつく。
フォスの後ろに知らない男が現れ、銃口を誰にもばれないようにフォスに向ける。
カイルは集中して2人の会話に耳を傾ける。

カイルは自分の話をしていることが分かり、
いつもの頭痛はあったが無理をして能力を使い続けると、見知らぬ男が発砲しフォスは倒れる。
と、同時にカイルの頭痛は頂点に達し、倒れて痙攣を起こす。

病院へ到着後、命に別状はなかったが、カイルの事件に進展が。
自称、カイルの母親と述べる女性が刑事と一緒に病院に現れたのだ…。


                                          ~第10話へ続く~




話がだいぶ進んできましたね~(^^)。

母親は本物?(ヘソがないからそれはないわな~笑)
やっぱ、組織の回し者かね??(・・)

次回予告では、カイルがトレガー家を去るっぽい感じでしたが、
トレガー家を出てどうなるのだろうか(・д・;)。


                             次回をお楽しみに~♪


ひとりごと★
トム・フォスの吹き替えの声優は東地宏樹サン。

「プリズンブレイク」のマイケル・スコフィールドの声でおなじみです☆

マイケル役のウェントワース自身の声も最高だが、
吹き替えの東地サンの声もめちゃめちゃ合ってるッ(゜∀゜)!!

未だに東地サンの声を聞くと「マイケル~~~~~~~~~~!!」ってなります。

あたしはBDで「プリズンブレイク・ファイナルシーズン」まで全部見ましたが、
みなさんもレンタルしてみてはいかがでしょうか?


     夢に出てくるくらいにはまりますよ~(*^▽^*)♪

category
「カイルXY」第7話~第23話 シーズン1途中から~シーズン2最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/60-073a80da