ブログパーツ

「ライ・トゥ・ミー(Lie to Me)」シーズン1第13話(最終回)感想など☆

今回でシーズン1終了。
アルカイダの自爆テロを取り上げ、置きにいった感じを受けました。

11話と12話の方がおもしろかったなあ~(・・)。
ではでは、あらすじどうぞ~(*^^*)♪


Lie to me


~第13話「真実の代償」 SACRIFICE

ワシントンD.C.で自爆テロが起こった。
事態を重く見たFBIはライトマン(ティム・ロス)たちに調査を依頼する。

しかし、今度は聞き込み捜査で話を聞いていた少年が、
ショッピングモールで自爆テロを起こす。
見抜けなかったトーレス(モニカ・レイモンド)は自分を責める。
しかも、FBIのシークレットサービスで現場へ向かっていたトーレスの恋人リプリーと、
爆発後に連絡がとれない。

早くトーレスに教えるべきだというジリアン(ケリー・ウィリアムズ)と、
見つかるまで言うな、と述べるライトマンは意見が食い違うが、
結局まだ伝えないことに。

ライトマンたちが調べていくと、これは自爆テロではなく…。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
もしよかったら、ぽちりっ♪とお願いいたします(^^)☆

category
「Lie to me」シーズン1第1話~第13話最終回(あらすじ)

Comment