ブログパーツ

日本テレビ「Q10」第7話(11/27放送分)あらすじなど☆

   ~第7話あらすじ~


「Q10(前田敦子)あなたのものじゃない。私たちのものだからね」
と月子(福田麻由子)に言われた平太(佐藤健)。
月子は何かを知っている。

毎日学校へ来るようになった月子。
Q10を月子に奪われることを怖れた平太は、
Q10を連れて2人で遠くの町へ逃げ出した。

遠くの町へやって来た2人だったが、
なんとQ10は充電器を持ってくるのを忘れて、停止状態に。

仕方なく、海辺で2人座る。
Q10をどこかへ隠なさければ、と思う平太。
使われていない船の上にQ10を隠し、その場を去る。

そのころ、2人がいる町に月子も訪れており、彼女の元に1本の電話が。
それはQ10の回収が決まったというもの。

月子は充電器を取り出し、Q10を充電する。

しばらくして、平太の前にQ10が現れ喜ぶ平太だった…。


                                           ~第8話へ続く~




視聴率があまりよくないらしいですね~f(^^;)。。
でも、健クンは本当に役に合ってる。

「ブラッディ・マンデイ」みたいに少し謎がある少年なんかもよかったしね。

次はすんげー冷たい悪魔みたいな役とかやってみる?

少年さとか、無邪気さとは無縁のやつ…ね(^ー^)b。

category
「Q10」第5話~第9話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/61-317004e7