ブログパーツ

「ホワイトカラー」シーズン1第8話あらすじなど☆

ホワイトカラーシーズン1
今回は話に進展がありましたので、あらすじ長めです。
ネタバレ含みますのでお気をつけ下さいませ~(^^)。

~第8話 殺人部屋の捜索 HARD SELL~

ファウラーからケイト(アレクサンドラ・ダダリオ)を操っているのはピーター(ティム・ディケイ)だと聞かされたが、信じられないニール(マット・ボマー)。

いつものようにFBIのオフィスに向かい、株価操作詐欺の捜査で詐欺集団に潜入することに。
だが、ピーターの家でケイトと一緒にいた男の指輪を見てしまい、疑心暗鬼になるニール。

態度がよそよそしく、含みのある言葉をピーターにぶつけ、ピーターもそれを感じとる。
ニールの様子を心配に思いつつも、詐欺集団の黒幕エイブリーの信頼をつかんだ彼の案で、
ピーターも潜入捜査に参加。
2人でエイブリーを罠にかけようとする。

ニールは、ピーターの妻エリザベス(ティファニー・ティーセン)に、
ピーターがケイトを捕まえているのでは…と相談するが(この2人は仲良しなんです笑)、
「ピーターはそんなこと絶対にしていない」とエリザベスは否定。
そんなときちょうどピーターが現れる。

ニールは指輪のことを問い詰めるが、あれはFBIに10年勤めれば誰でももらえるものだと言う。
納得したニールだったが、ニールが去った後ケイトはピーターに尋ねる。
「ケイトに会ったことはまだ話さないの?」

射撃パーティーに参加するニール。ピーターも潜入捜査で登場。
捜査はいいところまでいくが、先に潜入捜査に入っていた女性が怪しまれピンチに。
女性を助けるため、ピーターはニールを産業スパイだと訴え(ニール自身も初耳でびっくり笑)、
女性を解放。

ニールは機転を利かせて賢く受け答えし、敵対するリードに送り込まれたスパイだと嘘を述べ、
自分を買収することを持ちかける。
買収されたニールは、エイブリーのために働くと見せかけリードにも接近。
2人を完全に仲違いさせるよう仕込む。

エイブリーのパーティーで、
証拠となる帳簿が隠されている部屋に忍び込むことに成功したニールだが、
エイブリーとリードにばれて危ないところをピーターに助けられる。
しかしそのまま2人は真空の部屋に閉じ込められてピンチ!

幸い部屋についてはリサーチ済みで、
ニールは5分ぶんの酸素の入ったペンのようなものを持たされていたがピーターの分はない。
ニールはすぐに酸素をピーターに渡し、脱出用スイッチを探す。
ちょうどスイッチが見つかったときに、ニールは倒れ、
それとほぼ同時にFBIのメンバーが助けに入ってくる。ニールは何とか無事だったよう。

事件解決後、元々ニールノ頭の良さや機転に一目置いていたが、
自分を命がけで守ってくれたことに見直すピーター。
ニールにケイトと会ったことを正直に話し始める。

実はピーターの机にケイトの写真が置かれており、
例の指輪を見てすぐに一緒にいる男がFBIだとわかったため、独自に調べていたというのだ。
そのためピーターの家には盗聴器がしけかけられ、
ケイトと一緒にいた男はたぶんファウラー…。

そしてケイトと会うことができたが、彼女が二ールを本当に愛しているようには見えない。
ただ、ニールが盗んだという
秘密が隠されてるというオルゴールの行方を執拗に知りたがっていた。
ニールはケイトが寝返ったこと、自分を愛していないことが信じられない。
ピーターがオルゴールの場所を聞いても、少し時間をくれ、と返事を濁す。

モジー(ウィリー・ガーソン)に経緯を話すと
「オルゴールはどこに隠しているんだ?」と聞かれる。
「そんなものは持ってない。そう噂になったから否定しなかっただけ」
そう、ニールはそんなオルゴール最初から盗んでもいなければ持ってもいなかったのだ。

「じゃあこれからどうする?」と不安な様子のモジー。
「オルゴールを手に入れる!」
その答えにモジーは「盗むのか?お帰り二ール♪」とかなり満足げだ。

                                     ~第9話へ続く~



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
もしよかったら、ぽちりっ♪とお願いいたします(^^)☆
category
「ホワイトカラー」シーズン1第1話~第14話最終回(あらすじ)

Comment