ブログパーツ

「ホワイトカラー」シーズン1第14話(最終話)あらすじなど☆

ホワイトカラーシーズン1
シーズン1最終回ですが、ネタバレあります。
お気をつけ下さいませ!

~第14話「運命のオルゴール」 OUT OF THE BOX~

アレックスからオルゴールが、マンハッタンのイタリア領事館の個人金庫にあると聞かされたニール(マット・ボマー)。

アレックス、モジー(ウィリー・ガーソン)とともに領事館で開かれるパーティに入り込み、
盗み出す計画を立てるニールだが、ちょうど部屋にやって来たピーター(ティム・ディケイ)。
ピーターにはオルゴールを盗もうとしてることがやはりばればれ。

足のGPSを外すため、オルゴールを狙っているファウラーと連絡を取る二ール。
一方、ニールの動きを察し、ファウラーについても調べるピーターだったが、
ファウラーにハメられ、エリザベス(ティファニー・ティーセン)が密輸の作品を
お店が取り扱っていると取り調べられることに。
すぐにエリザベスの元に駆けつけるピーターだが、
彼女を守るためにファウラーを殴ってしまい2週間の停職処分に。
自分のせいで…と責任を感じるニールだが、これで諦めるわけにもいかない。

ピーターはかつての部下ダイアナにファウラーを探らせる。

アレックスは公爵に取り入って、モジーはウェイターとして、
二ールは素晴らしい彫刻を作り上げ(中に工具を忍ばせて作成)、
それぞれの方法で領事館に入る。

無事にオルゴールを手にいれたニールだったが、
オルゴールを持ったアレックスが姿を眩ましてしまう。

ニールはどうしようもなくなるが、ピーターはまだファウラーの件が終わっていない。
そのことには同意のニール。敵はファウラーだ。
元部下ダイアナの活躍のおかげで、ファウラーを捕まえることができたが…

いなくなったアレックスが、何とニールの前にオルゴールを持って現れる。
「気が変わらないうちにあげる。あなたとの関係を終わらせたくないし、
あなたを追っている人たちに追われたくもない」

ニールは急いでファウラーと会いオルゴールを手渡す。
そのおかげで、ケイトとニールはOGR所属になり合法的に逃げられることに。

モジーと別れの挨拶をし(やだよ~離れたくない笑)、
ケイトにも花束と、迷惑をかけた謝罪を込めて仕事をプレゼント。

しかし、ピーターに別れの挨拶がしづらいニールは、
そのままケイトが乗っている飛行機へと急ぐ。
それを知ったピーターはニールに会いに行くが、
何とケイトの乗った飛行機が爆発し、炎上!!
ケイトは無事なのか!?

                                          ~シーズン1終了~

ケイトが死ぬのはイヤだけど、
ニールを好きじゃないみたいだしもうやめてほしい、ケイト追いかけるの…

シーズン2以降もモジー出るかなあ(・・)。。。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
もしよかったら、ぽちりっ♪とお願いいたします(^^)☆
category
「ホワイトカラー」シーズン1第1話~第14話最終回(あらすじ)

Comment