ブログパーツ

「星をとって」第9話(TOKYO MX 2012/2/1放送分)あらすじなど☆

今回はガンハ(キム・ジフン)のジョヨン(チェ・ヨンイン)へのあまりの冷たさに圧倒されました。。
きっとジュンハ(シン・ドンウク)の気持ちを知ってるからだと思うのですが…
ジョヨンも相手にされてないんだからもう諦めればいいのに~と思います(>_<)。
ではでは、あらすじどうぞ~★

 ~第9話「私は家政婦です」~

パルガン(チェ・ジョンウォン)は、保険会社の会長であるおじいさんと再会。(身分は知らない)
両親が生きているときに家族で親しくしていたおじいさんなので、再会を喜ぶ。
両親のお葬式にも来なかったので、理由を聞くと病気で入院していたと言うから仕方がない。
妹弟たちにも会いたいというおじいさんをこっそり家に連れて帰るパルガン。
子どもたちはおじいさんに再会して大喜び。

おじいさんは家のトイレを借りるときに、偶然ジュンハの姿を見かけて
この家がガンハの家だと知り、おかしな因縁のようなものを感じる。
ガンハに孫の捜索をお願いしていた会長だったが、
孫の名前がキム・ソンホ、その母親の名前がお・ジョンエというところまでつき止める。
孫が見つかるまでは死んでも死に切れないという会長のために、
ガンハは写真をすぐに手に入れることを約束するのだった。

チョロクは、おじいさんが以前やっていた廃品回収で稼ごうと思い立ち、
必要なリヤカーを入手するためにみんなで以前住んでいた町を訪ねる。
しかし、途中でパランをバスの中に置き去りにしてしまいはぐれてしまう。
星をとって9話捨てられたと思い大泣きするパランパランはパルガンに電話をするが、ちょうど携帯を止められていてつながらず、
「捨てられた」と思い込んだまま親切な人に警察に連れて行ってもらう。
それでもやはりパルガンに連絡がつかない。
警察官にまで「本当に捨てられたのでは」と言われてパランは諦めモード。
ガンハのことを思い出し、電話で助けを求める。
星をとって9話パランからの電話を受けるガンハすぐにガンハがパランを迎えに来てくれて、パルガンやジュファンたちに再会でき、
ガンハの車に乗って帰宅途中みんなで夕食を食べることになる。
食事中、パランが不注意でおかずをこぼしてガンハにかけてしまうも(パランしっかりして~笑)、
ガンハはぐっとこらえて怒らない。少しは大人になったよう。

そのころ家では、ジェヨンがガンハのためにと夕食の準備をしていた。
ガンハとパルガンたちが一緒に食事をしていると知っているジュンハは、
何とかかち合わないようにテギュ(イ・キョン)を向かわせようとするが、
状況を把握していないため、全く役に立たずそのまま家にいる(テギュいいわ~笑)。

ガンハのために一生懸命料理するジェヨンを見ていられないジュンハ。
しかし、ちょうどガンハがパルガンたちと帰宅してしまう。
星をとって9話ガンハの家に住んでいることがジェヨンにばれてしまうパルガンたち
彼女が家政婦で、子どもたちもみんな一緒に住んでいると知り驚きを隠せないジェヨン。

たまらないジェヨンはジュンハが止めるのも聞かず、パルガンの元へ。
小切手を渡し、このお金で出て行くようにと命令。
テギュからジェヨンがガンハを好きなことを聞いてはいたが、
「私は家政婦です」と断るパルガン。ジェヨンは怒り心頭。

「子どもが5人もいて働ける?彼はインクが一滴ついていても服を脱ぐ人なのよ!」
「…うんちのついた服も洗えば着ました」とパルガン。(確かに笑。もう昔のガンハじゃないね)
「このお金でホテルにでも住めばいい」と言うジェヨンに対して、
「施しは受けずに生きていくと決めた」ときっぱり断るパルガン。
そこへガンハがやって来る。
星をとって9話パルガンにつっかかるジェヨンを止めるガンハ「何をしてる?お節介だ。他人のことに口を出すな。
パルガンさん胃がもたれてるからコーヒーを頼む。(ジェヨンを見て)まだ帰らないのか?」と。

たまらないジェヨンはジュンハに送ってもらい、一緒に飲みながら泣き出す。
「あのガンハが取るに足らない女の前で私を侮辱するなんて…」
そんジェヨンを見たくないジュンハは
「メソメソするな。お前らしくない!」と言うも
「友達の前で泣くことさえ許されないの?帰るわ」と泣きながら出て行くジェヨン。

ジュンハもたまらずすぐに帰ってガンハの元へ。
星をとって9話ジュンハとガンハ「ジェヨンにひどすぎるぞ!兄貴のせいで泣いてる…あいつが泣いてるんだ!
8歳のときに我を通して靴擦れしても泣かなかった。人前で泣くことを恥だと思ってる子だ!」
「だから?」
「なんだと!?兄貴が泣かせてるのに!!」

ガンハの胸倉を掴むジュンハ。

「何のマネだ」
「頼むからよせ。世界中の誰に冷たく当たろうがジェヨンだけはダメだ!!
結婚しろよ。あいつを泣かせるな」
「ならお前がしてやれ」
「馬鹿言うな!」
「そっちこそなんだ」
「ジェヨンは大切な友達の1人だ!」
「本当にそれだけか?」と意味ありげなガンハだ。
 
                                       ~第10話へ続く~

またこんな終わり方ですか~。兄弟ゲンカ勃発です。。
ドラマ制作者も好きね~!!!(>∀<)笑

ガンハがパルガンを守ってくれたのにキュンとしました(*^^*)。
まだそんな深い意味じゃなくて、ジェヨンにあきらめてもらうことと、
ジュンハのことを思ってなんだろうけどね…。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
もしよかったら、ぽちりっ♪とお願いいたします(^^)☆
category
「星をとって」第1話~第20話最終回(あらすじ)

Comment

No title

すいみーさん、アンニョン☆

ジェヨン、“あの母にしてこの子あり”って感じになってきますよ~。
パルガンの両親の死にはジェヨンオンマが関係してますからね。
しかし、anji*的にジェヨンみたいに気も我も強すぎる女性は苦手~(>_<)
絶対女友達いなさそう(笑)。

ガンハもだいぶ変わりましたよね。
パランのミスにも怒らないし、以前なら迎えにもいかないと思うし。
でもジェヨンに対する冷たさは確かにちょっと怖いくらいかも・・・

あそこまでされたら普通は諦めるのにね~。
私ならその前に好きになるの、やめるな(笑)。

あと、ずうずうしいお願いなのですが、よかったらまたリンクさせてもらえませんか?
よろしくお願いします(*^_^*)
  • 2012⁄02⁄07(火)
  • 09:09

anji*サンへ☆

anji*サン、こんにちは(・∀・)

リンクどうぞどうぞ~♪
私も帰宅後、夜にでもリンクはらせていただきますね

私はジョヨンオンマよりは、ジョヨンが好きですね~。
がんばってますし、気持ちを貫いていますから…(でも諦めた方がいいと思いますが笑)

ところでお願いなのですが、ネタバレ的なコメントは控えてもらってもよいでしょうか(・・)。
もちろん核心をおっしゃっているわけでもないですが、
パルガンの両親の事故についてなどは私なりに考えている所があったので…(>_<)。

どうぞよろしくお願いいたします。
コメント自体は大歓迎です(*^o^*)
  • 2012⁄02⁄07(火)
  • 12:01
  • [edit]

No title

すいみーさん、こんにちは。
リンクの件、OKしていただいてありがとうございます☆

それと、コメントにネタバレ的なことを書いちゃってごめんなさい。
せっかくドラマを楽しんでらっしゃったのに気分を害しちゃいましたね。

今後は気をつけますね。
本当にすみませんでしたm(__)m
  • 2012⁄02⁄07(火)
  • 12:16

anji*サンへ☆

いえいえ!お気になさらず~(*^o^*)

どこからネタバレか…などの線引きが難しいですからねf(^_^;)。

素早い返信いただきましてありがとうございます(・∀・)!
  • 2012⁄02⁄07(火)
  • 12:32
  • [edit]