ブログパーツ

「星をとって」第18話(TOKYO MX 2012/3/6放送分)あらすじなど☆

今回は…ヤバかったです。

~第18話「最後のチャンス」~

ジュンハ(シン・ドンウク)からの愛の告白をされるパルガン(チェ・ジョンウォン)だが、
「できません。努力しても忘れることができないのに…」と断る。
パルガンもガンハ(キム・ジフン)もお互いを想い合っていることを知ったジュンハは、
ガンハにジェヨン(チェ・ヨンイン)との結婚を考え直せと言うが、ガンハが受け付けない。

パルガンが財産の相続人になったことが許せないジェヨンは、
「おじいさまの身分を知らなかったというの?白々しい。
会社の株を手に入れたのなら私に本心を話すのが礼儀よ。
相続人になっておきながらまだ白を切るつもり!?」

寝耳に水な話のパルガンはすぐに会長の元へ向かい、相続人を辞退すると伝える。
いきなり大金を手に入れたのなら、昔のように無駄遣いをする自分に戻りそう…。
だから自分で稼いだお金で生きていく、と。
遺言状を書き変えてくれないと納得がいかない、と言い出すパルガンのために
ガンハを呼び出すが気まずい雰囲気の2人だ。
遺言状を書き直すということでパルガンが部屋を後にすると、
会長はガンハに、書き直す必要はないから内密に今のままで遺言状を残すようにと指示。

ナムを保育園に預けながら働いていたパルガンだが、
迎えに行くとナムの様子がおかしいと保育士から言われる。
星をとって18話体調の悪いナム
環境に慣れていないせいだと判断したパルガンだが、次の日も嘔吐が止まらないナムを
病院に連れて行くと、「胆道閉鎖症」と診断される。
胆管が詰まり、最後には死に至る病気だと聞かされ驚きを隠せないパルガン。

治すためには移植が必要であるため、
パルガンは血液検査をするが、血のつながらない兄弟であるため予想通り不適合。
病室も空いておらず、担当医師も不在であるため、手術できる病院を探しておくので、
早くドナーを探すようにと言われナムをいったん連れて帰るパルガン。
ナムの血縁者を探しに出かけるが、
ナムのいた施設はすでになく探すのは困難だと言われてしまう。
途方に暮れるパルガンは放心状態で帰宅するが眠れるわけもなく…。

ジュファン・ノラン・チョロク・パランは、結婚祝いに
ガンハの家までプレゼントを渡しに行く。
それはパルガンたち兄弟の写真を盛り込んだデジタルフォトフレーム。

喜ぶガンハだが、去り際にパランが
「ホントにあのおばさんと結婚するの?(ジェヨンはおばさんか…じゃあ私はばばあじゃ!笑)
じゃあ、もうおじさんとは寝られないんだね。
姉さんと結婚すれば一緒に寝られるのに。おじさんはひどいよ、姉さんが好きなくせに!」
涙を流しながら自分の気持ちを訴える。複雑な思いを抱くガンハだった。

デジタルフォトフレームの写真を見て、子どもたちの様子に思わず笑みをこぼすガンハ。
パルガンの笑顔にもふと目が止まる。
どうしてもパルガンを忘れられないガンハは、
パルガンたちの住む家の前に行き車を止めて様子をうかがう。
そして心の中で呟くのだ。

「俺はここで何をしている。今日だけだ。今日だけだからこうしていることを許してくれ。
もう2度と来ない。来てはならないから」

すると家の中から突然ナムを連れたパルガンが慌てた様子で出て来る。
急いでタクシーに乗ってどこかへ向かうパルガンの後を、思わず車で追いかけるガンハ。
しかし、パルガンの下りた場所は児童養護施設。
ナムを養護施設に入れるためにここに来たと思ったガンハは、
車から下りてパルガンの前へ姿を現す。

「弁護士さんがなぜここに?」と不思議そうなパルガン。
しかしガンハはかなり怒った様子でパルガンの顔をいきなり平手打ち!!
星をとって18話ナムを施設に入れようとしていると勘違いして怒るガンハ「プライドが大事か!生活が苦しいなら、
会長や俺に助けを求めろ。いや、ジュンハに言えばよかったんだ。
考えた末に思いついたのがナムを捨てることか?相続の話を拒んだくせに、
ナムを施設にやると言うのか!?どういうつもりだ。一体何を考えている!」

完全に勘違いをしているガンハだが、目には涙を浮かべ、
どれだけナムを心配しているかが伝わってくる。
ナムのオムツを換えたり、ミルクをやったりと、ガンハもナムのために尽くしていたのだから。
(自分もほ乳瓶でミルク飲むくらいにね笑)

パルガンは殴られたわりに落ち着いている。
ガンハのナムを思う気持ちが伝わってくるし、何か誤解していると感じ取っているよう。
「ナムが病気なの!命が危ないんです!!」
やっと自分の間違いに気がついたガンハ。
パルガンはナムのいた施設で働いていた女性がこの施設で働いていると知り、
夜だったがお願いして急いで会いに来たのだった。

そして女性に尋ねるパルガン。
「ナムの肉親を探したいんです。肝臓の移植が必要なのに私では無理だと。
弟妹たちも血がつながっていないので適合しないでしょう。
たとえ適合しても、まだ幼いので手術できるか…」
そこでガンハは初めてパルガンたち兄弟が義理の兄弟だと知る。(知ってると思ってた…)
残念なことに、ナムは施設の前に捨てられていたため肉親の情報は得られなかった…。

ガンハはパルガンから詳しい話を聞く。
パルガンだけが実の子どもで、あとはみな血がつながっていないと聞くガンハ。
ナムがまだ入院していたい理由も聞いたが、
「どうして1人で抱え込む!?病室がないなら他を当たればいい。
ただ待つだけなんて、助けを求めるべきだ!」
「仕方ないでしょ!移植しか手がないなら肉親を探すのが先よ!」
「肉親である必要が?世界中を探してでも見つければいい!」
その言葉を聞きパルガンもハッとする。

そのとき突然ナムの様子が急変!2人は急いで病院へ連れて行く。
すぐに治療が開始され、パルガンは気が気でない。涙が止まらない。
星をとって18話ナムの治療中涙の止まらないパルガン星をとって18話ナムの治療中、支え合って見守るパルガンとガンハそしてパルガンを支えるガンハ。パルガンを抱きしめながらナムを見守る。
何とか病状は落ち着くが、予断は許されない状況。
ガンハはドナーを探すためにあちこちに電話をかけている。

実は今日はジェヨンとガンハの婚約式。
パルガンもそのことを思い出し、ガンハに心配は要らないから行って、と声をかける。
そんなときガンハにジェヨンから電話が…。ガンハは電話に出ない。
どうしても、パルガンを1人にはしておけない。
その後、ジュンハからの電話を受けたガンハは、今すぐ来るように伝える。

病院に駆けつけるジュンハとジェヨン。
ジェヨンはガンハを見つけると大激怒!!(そらそうだよね…)
「何であなたが付き添ってるの!?婚約式にも来ないで!!」
「わからない…なぜなのか。だが動けなかった。彼女を1人残していけなくて」

その言葉を聞いた瞬間、ガンハをビンタするジェヨン。(今回ビンタシーンだらけ笑)
「バカ言わないで!あの女が何だって言うの!!」
「わからない。俺にとって彼女が何なのか。だが行けなかった。
彼女が苦しんでるのに婚約式になんか行けない。
…結婚式は挙げよう」
「結婚さえしてやればどんなに惨めにしても構わないと!?」
「他にどうしろと?俺にはそれしかできない。愛する女性は手放せるが、弟はダメだ!」

偶然その話を聞いていたジュンハ。
星をとって18話ガンハとジェヨンの話を聞いてしまうジュンハ「2人の結婚に何で俺の話が出るの?」

                                             ~第19話へ続く~

今回はヤバかった(>_<)。
最初から最後まで苦しくて苦しくて、涙がにじんだままの試聴…

大泣きするとかではないんですが、
ナムが心配でガンハが心配でパルガンが心配で…みんなが心配でつらかった……

しかも、ガンハがこんなに頼りがいのある人だなんて…

「肉親である必要が?
   世界中を探してでも見つければいい!」


この言葉めっちゃジーンとしました。
何て素敵な人なんだろう。


パルガンを殴ったのは「え!!」と思ったけどね笑。勘違いも愛嬌(^皿^)!!



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
もしよかったら、ぽちりっ♪とお願いいたします(^^)☆
category
「星をとって」第1話~第20話最終回(あらすじ)

Comment

No title

すいみーさんあんにょんはせよー♪

今言うタイミングではないのですが
ナムかわいっすねーーー!!(*´∀`*)
キャプチャのナム、ぷるんぷるんですよ!!

ほんっとナム心配になりますよね!
私も視聴当時は赤ちゃんを生命の危機にさらすという
展開に憤りすら覚えましたよヽ(`Д´)ノ
もうそれだけでうわーってなりました( TДT)

それにしても派手に勘違いしちゃいましたねガンハくん。
ま、それも仕方ないですね。
  • 2012⁄03⁄12(月)
  • 18:07

No title

すいみーさん、アンニョン☆

弟妹が血がつながってないと知って余計にパルガンの頑張りが
ガンハの心に響いてくれたのでは?と思いました。

それにしてもナムの寝顔、癒される~(*^_^*)

そんなナムが心配でとりみだすパルガンと支えるガンハ。
パルガンへの想いはどんどん強くなっていってる感じですよねv-238
婚約式もすっぽかしちゃって・・・おかげでジェヨン大怒り<(`^´)>だけど。

しかも結婚しないといけない理由がジュンハにあることを知られてしまって。
ってか、病院なんかでそんな話しちゃいけませ~んて感じですが(笑)。
でもそのおかげでジェヨンとは結婚しなくてもよさそうだし
ようやくガンハが自分の気持ちに素直になれる日がくる~(*^_^*)

勘違いでパルガンひっぱたいちゃっても、LOVEよ、ガンハv-238v-238v-238
  • 2012⁄03⁄12(月)
  • 19:01

よるむサンへ☆

よるむサン、こんにちわ(^^)!!

> 今言うタイミングではないのですが
> ナムかわいっすねーーー!!(*´∀`*)
> キャプチャのナム、ぷるんぷるんですよ!!

ナムかわいですよね♪
赤ちゃんみなかわいいです~笑。

> 私も視聴当時は赤ちゃんを生命の危機にさらすという
> 展開に憤りすら覚えましたよヽ(`Д´)ノ

よるむサンはお優しいですね(*^^*)。
私は普通に撮影大丈夫だったかな~とか思ってました。。
見る限り別撮りが多いですが、それだけではないでしょうし…

> それにしても派手に勘違いしちゃいましたねガンハくん。

すんごい派手でした!!笑
でも優しさがすんごく伝わってきて、第1話からは想像できませんね(^皿^)!!
  • 2012⁄03⁄13(火)
  • 01:06
  • [edit]

anji* サンへ☆

anji*サン、あんにょん^^♪

> 弟妹が血がつながってないと知って余計にパルガンの頑張りが
> ガンハの心に響いてくれたのでは?と思いました。

そうですよね。
自分と同じ境遇でもあるんだと、心に響いたのではないかと思いました★

> それにしてもナムの寝顔、癒される~(*^_^*)

むふふ(-∀ー)v。

> そんなナムが心配でとりみだすパルガンと支えるガンハ。
> パルガンへの想いはどんどん強くなっていってる感じですよねv-238

もうガンハがたまりません!
第1話~3話くらいのガンハは何だったんだ!!笑
もうメロメロです~(>∀<)!!!

> ようやくガンハが自分の気持ちに素直になれる日がくる~(*^_^*)

きますよ、きますよ~!
やばいですよ~~~~!!!笑

> 勘違いでパルガンひっぱたいちゃっても、LOVEよ、ガンハv-238v-238v-238

それにしてもひっぱたくシーン多いですよねf^^;笑。
  • 2012⁄03⁄13(火)
  • 01:12
  • [edit]