ブログパーツ

TBS韓流セレクト「雪の女王」第9話(11/30朝放送分)あらすじなど☆

    ~第9話「ボラの想い…あらすじ」~

ボラ(ソン・ユリ)がジョンギュの妹だと知り、すぐに会いに行ったドック(ヒョンビン)。
ボラを抱きしめた後に姿を消す。

心配になったボラはジムまで訪ねて行くと、ドックは高熱で倒れていた。
その様子を見て、必死で看病するボラ。
あまりに心配で医者のゴヌ(イム・ジュファン)に来てもらう。

ゴヌのおかげで熱は下がり、ドックとボラの2人は落ち着いて話をする。
ドックは、親友だった友人が昔に死んでしまい、昨日はそのお墓に行っていた、
自分のせいで死んでしまったんだ…と言う。
ボラにその親友が、ジョンギュだとはどうしても言えない…。

ドックは、勉強に専念すると言って運転手の仕事を辞めることに。
そのとき会長も、自分のせいでジョンギュが死んだ…と苦しんでいることを知る。

ゴヌはボラを呼び出し、とうとう自分から別れようと伝える。
こういうことは思いが強い方から言ったほうがいいと…(切ないわぁ)

「雪の女王」の絵本とドックからの手紙を読み返して、
踏ん切りのついたボラはドックに会うためジムへ。

もう2度とボラに会ってはいけないと思っていたドックは、訪ねてきたボラを冷たくあしらう。
しかしボラはついに、あなたが好き…と告白するのだった。


                                   ~第10話へ続く~




ゴヌがあまり登場しないので、今回は短くまとまりましたね笑。
てか、ゴヌのシーンが少なすぎて


        書いてて全然楽しくなかった(ToT)。。。



                          明日はいっぱい出てくれますように(*・∀・*)☆

category
「雪の女王」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/71-64fa9e3d