ブログパーツ

TOKYO MX「タッチ」第10話&第11話(11/30&12/1放送分)あらすじなど☆

~第10話あらすじ~

卒業シーズン。

原田に不良から助けられた女の子が、
渡してほしいと言ってプレゼントを達也に託す。
喫茶店南風にやって来た原田に渡すと、手編みの帽子が入っていたが、
原田はそんなのかぶれないからあげる、と達也に言う。

女の子がどんな気持ちで渡したかわかる!?
と怒って原田にビンタする南。
達也も和也もびっくり。

そのとき例の女の子が入店。
いつの間にか帽子をかぶっている原田であった(←笑っ!)

卒業して中等部から高等部に上がった達也たち。
達也は何部に入るか原田と見学に練り歩く。

ある日、例の女の子が
今度は大丈夫です、と原田にマフラーをプレゼント。
女の子が去って行くと、すぐにマフラーを付ける原田だった…。


~第11話あらすじ~

高等部に進学した達也は部活をまだ決めていない。

野球部に入ろうか真剣に悩むが、南が野球部のマネージャーに
なったことで、なんとなく避けてしまう。

結局、無理やり原田にボクシング部に入部させられるのだった…。



第10話は原田クンの話でしたね♪
ちょっと原田クンのこと思い出した気がします(・∀・)!

やっぱり色々忘れちゃうもんだなあ…

達也はさっさと野球部はいればいいのに…


      達也が大好きなすいみーでした(^∀^)☆


category
「タッチ」第6話~第16話、第22話~第101話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/73-377b6252