ブログパーツ

「泡沫(うたかた)の夏」(2012/5/29放送分)第11話あらすじなど☆

う~ん、どろどろしてきました。
「泡沫の夏」ってゆーくらいですもんね。
これ以上どろどろしてきたらあらすじ書くのもちょっと疲れそうです(・_・;)。。
なので、今回は本当にざっくりって感じなのですがご了承くださいませ。
(どろどろしているせいと言うよりは時間がありませんでした。。。)
ではでは、第11話あらすじどうぞ~。

 ~第11話 「恋人宣言」~

ホイニーが入院中、
(すでにとっても元気!絶食で倒れたというが、本当に病気だったのかあやしい)
シャーモー(バービィー・スー)の言葉が胸に突き刺さったのか、
リン・ハオが一緒に記者会見を開いてくれることに。
シャーモーは、はっきりリン・ハオとは共演者以上の感情はないと釈明する。
しかし、肝心のリン・ハオはホイニーへの気兼ねもあり、真相を言うことができず無言。
(会見開いてそれはないでしょ!リン・ハオ見損なった!!)

そこに入院していたはずのホイニーが現れる。
泡沫の夏11話リン・ハオとアン・ホイニー「リン・ハオの気持ちがわかりました。私にプロポーズしてくれたんです」
とみなに左手の薬指につけた指輪を見せる。
もちろんリン・ハオはそんなことしておらずびっくりするが、
ホイニーの考えだとすぐにわかり、特に訂正することもなく彼女を抱きよせる。
(腹立つけどホイニーへの愛は本物なんですね…)

そして悪いのはすべてシャーモーだと訴えるホイニー。
シャーモーがなすすべを無くしたそのとき突然、日本で撮影中だったはずのルオ・シーが登場。
泡沫の夏11話シャーモーと付き合っているとマスコミの前で宣言するルオ・シー「シャーモーは僕の恋人だ」と宣言し、マスコミの面前で彼女にキスをする。
(宣言はわかるけど、キスはどうなんでしょう…笑)
泡沫の夏11話嫉妬し怒るオウ・チェンその一部始終をTVで見ていたオウ・チェンは嫉妬心から怒り、彼への敵意を剥き出し。
ついに撮影中に勝手に帰国したことを理由にルオ・シーを出演映画から降板させてしまう。
ピンチなルオ・シーだが、会社の社長は、ルオ・シーが本気でシャーモーを愛し、
仕事のこともあきらめていないと知り、オウ・チェンに会いに行くなどあの手この手を尽くしてくれる。

ある日、このスキャンダルついでに、
ルオ・シーが母親に水族館で捨てられたという記事が掲載される。
ルオ・シーはこんなのでたらめだから気にするなとシャーモーに言うが、様子がおかしい。
泡沫の夏11話夢にうなされるルオ・シーを労わるシャーモーその夜「ママ、ママ」と夢でうなされるルオ・シー。
シャーモーは優しく見守り労るのだった。




ブログランキング・にほんブログ村へ
もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^☆
category
「泡沫(うたかた)の夏」第1話~24話最終回(あらすじ)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012⁄06⁄05(火)
  • 08:17

鍵コメさんへ☆

はじめまして。
コメントありがとうございます^^。

ランダムの登録だとは思いますが、わざわざ断りの文書をありがとうございました。
とりあえず様子を見させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2012⁄06⁄05(火)
  • 21:51
  • [edit]