ブログパーツ

「泡沫(うたかた)の夏」(2012/6/19放送分)第14話あらすじなど☆

今回もルオ・シーのシャーモーへの疑いが続き、ドロドロは留まることをしりません。
では、あらすじどうぞ~^^♪

 ~第14話「歪み始めた幸せ」~

シャーモー(バービィー・スー)がオウ・チェン(ピーター・ホー)の会社の映画に
出演することが決まり、ルオ・シー(ホァン・シャオミン)からオウ・チェンに乗り換えたのではないか、
というニュースが突然流れ、世間は大騒ぎ。

シャーモーは撮影中のルオ・シーの元へ手作りのお寿司を差し入れで持って現れる。
ちょうどルオ・シーとシェン・チアン
(ルオ・シーと同じ会社で昔からの同僚。人気女優)が報道陣に囲まれていたが、
シャーモーを見てすぐに彼女のそばに行き、おでこにキスをするルオ・シー。
その様子を見て不機嫌になるシェン・チアンだ。

泡沫の夏14話シャーモーとルオ・シー

ルオ・シーはシャーモーと2人きりになると一転、機嫌が悪く怒っているようだ。
シャーモーのお寿司を食べて「おいしい」と言うが仏頂面。(そりゃそうか…)
オウ・チェンのことはすべてデタラメだと訴えるシャーモーだが、

「もう信じられない。オウ・チェンと会ってたんだろ?会うなと言ったのに。
この前、「会ったのか?」と質問したとき話をそらした…。
でも本当は会ってたんだろ?でも言わなかった…」
会ってたことを認めるシャーモー。
ル・オシーは嘘をつかれたことに深く傷つき、彼女と距離を置き始めるのだった。

オウ・チェンの誕生日がやって来た。
彼には過去の誕生日に苦い思い出があった。
両親(本当は義父母)にクルーザーがほしいとねだった小学生のオウ・チェン。
そんなものは子どもには危ない、と言って
買ってもらえないことを期待したオウ・チェンだったが、
誕生日に届けられたクルーザー…全然うれしくはない。

泡沫の夏14話オウ・チェン

しかし、救いだったのはシャーモーが喜んでくれたこと。
そんなことを思い出して感傷に浸っていた。

所属女優たちが映画館でルオ・シーを祝うが、シャーモーだけは姿を見せず、
オウ・チェンはやり場のない寂しさに襲われる。
誰に祝ってもらえなくても彼女だけには祝ってほしかった…

泡沫の夏14話チェン(弟)とシャーモー

落ち込むルオ・シーは会社の社長に飲みに連れ出されるが、ただ飲んでばかり…。
新作で共演するシェン・チアンはそんな彼へ今までの一途な気持ちを告白するが、
彼にはシャーモーしか見えてない。
怒ったシェン・チアンは記者たちが周りにいることも気にせず、
ルオ・シーにキスをする。振り払うルオ・シー。
シェン・チアンは去って行く彼の後ろから叫ぶ。

「記者の目が気になる!?私は平気よ!私ならあなたのためにすべてが捨てられる。
いつも彼女を助けて見返りはあった?彼女はあなたを踏み台にしただけなのよ!」

シャーモーを信じているはずなのに、シェン・チアンの言葉が胸に突き刺さるルオ・シー。

ルオ・シーと心がすれ違ったまま家に帰るシャーモー。
何と弟チェンが倒れており病院に運ばれる。
シャーモーは医師から弟の深刻な病状を聞かされ、
自分のせいで聴力が低下しているという事実も聞かされる。
しかも腎不全で助かるためには移植が必要に…。
しかし、血液が珍しいチェンのドナーが見つかることは大変難しいと聞かされ、
ショックを隠せないシャーモーだ。

さらに、ルオ・シーとシェン・チアンのキスの報道が新聞などにすでに出回っていた。
弟のチェンもシャーモーもそれを見て傷つくがどうしようもない。
そのころ映画撮影中のシェン・チアンとルオ・シーは、
「2人は交際しているのか?」という記者の質問に「縁にまかせます」と答える。

泡沫の夏14話シェン・チアンとルオ・シー

肯定的な返事をした2人…シャーモーはどうなるのだろうか。
 
                                         ~第15話へ続く~

来週は、ルオ・シーがシャーモーを突き放しにかかるようです。
シャーモーを好きなくせに…。
これで本当にオウ・チェンの元に戻ったらどうするんでしょうか。
来週もドロドロしそうです(・∀・;)。。。




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^☆
category
「泡沫(うたかた)の夏」第1話~24話最終回(あらすじ)

Comment