ブログパーツ

「善徳女王」全62話視聴終了☆

「善徳女王」全62話視聴終了しました。
テレ東の月~金で毎朝放送中なのですが、辛抱たまらず後半は愛用の動画サイトで視聴。
最近知ったけど、カット版じゃないのが全話あがっていたという落ち。。。
さらにオリジナル音声だし!!!でもいいんです。毎日録画視聴で楽しい日々が送れたから^^。

          

吹き替え版と比べてわかったのは…
アルチョン(イ・スンヒョ)とピダム(キム・ナムギル)は本人の声が
ダントツにかっこいい!!!ということ。
ナムギルさんの声は知っていたのですが、やっぱり本人の声はやばい~~~。
スンヒョくんの声なんか知らなかったもんだから、
「えぇえぇぇぇえ!!めっちゃかっこいい声じゃん(゜∀゜)!!」とびっくり。
逆にトンマン(イ・ヨウォン)の声は声優さんと似すぎていてびっくりしました笑。

さて、見終わった感想は…
ああ、もう胸が苦しくて苦しくて何から書けばいいかわかりません苦笑。
最近、少しずつですがカン・ドンウォンの映画やドラマを深夜視聴していたせいもあり、
ドンくんのかっこよさで毎日骨抜きにされていました。
しかしこのドラマの最終回を見たとき、他のことをすべて忘れてしまうくらいに号泣。
深夜、みなが寝静まったあとにイヤホンで視聴していたのですが、
ラスト5分くらいでまさかの近くで寝ていたダンナがむくっと起き上がり、

 俺、明日も仕事とけー、眠れんばい!!

と文句を言ってきたくらいに…。

(私の心の声)え!?私が深夜ドラマを見て歌ったり踊ったりしても
決して起きることのないダンナがよりによってこんなときに!?!?
ふざんけんなよ!!あと5分で終わるんだよ!!!空気読めよ!!!!
最後まで泣かせてくれ~~~~~~!!!!!!!!!


しかし最近残業続きで毎日深夜帰宅・休日出勤の彼にはさすがにこうは言えず、
「ごめんね~」と言ってひっそり泣きました。。。。。
ラスト5分なのでいいところはもう終わっていましたしね。
それでも色々な感情の高ぶりがあり私の号泣は続いていました。

内容的には子ども時代が長く、女王になるまでがもっと長い。
それでも毎日続きが気になり、ミシル(コ・ヒョンジョン)に圧倒され、
長い話なので中だるみも感じましたが、同じ城にミシルという敵対勢力が
常に存在する緊迫感は怖くもあり、おもしろくもあり不思議でもあり…。
ミシルが死んでからの追加の12話はトンマンとピダムの悲しい恋物語でした。
無駄に長い気もしますが、最終回を見てしまえばすべてが帳消しになりますね。


   ~以下ネタバレあり~
最後の事件について。私の感想を入れながら勝手に語らせていただきます。
トンマンが信じきれないピダムは、
こいつ…

善徳女王61話ヨムジョン

ヨムジョン(オム・ヨソプ)のざれ言にまんまとだまされ、
トンマンが自分を殺そうとしていると完全に誤解。
トンマンもピダムが裏切って王位につこうとしていると誤解。
さすがに途中で2人とも誤解だったことに気がつきますが、わかったときにはもう後の祭り。
王の座を巡って2人は完全に対立。殺し合うことになります。

ヨムジョンにだまされたことがわかったピダムは彼を殺しにいきますが、
「トンマン王女は最後まであなたを信じていました。
なのにそれを信じられなくなって裏切ったのはあなたの心ですよ。
あなたはいつも不安で不安で、私が何もしなくてもいつかは女王を裏切っていたことでしょう」
みたいなことを言われます。彼に心を見透かされており動揺するピダム…

ヨムジョンの言うことは本当に的を得てはいるし賢い男だと思いますが、
一番最初に裏切った時点で殺しておくべきでしたね。
私はあのときから本当に嫌いでした。何で生かしておくんだろう?って思ってました。
だけどやけにチュンチュ(ユ・スンホ)が慕っているので、もしかしていい人なのか?と思ったり…

トンマン女王が優勢のまま事態は進みます。
ピダム・ポジョン(ぺク・トビン)・ハジョン(キム・ジョンヒョン)・
ミセン(チョン・ウンイン)など以外はみんな捕らえられます。
ミセンとハジョンは一緒にミシルのお墓にいるのですが、そのときミセンが
「俺は馬にも乗れない男だが、いろんな女と過ごしこの世に100人以上の子どもを
残したらから何の後悔もない」みたいなことを言います。
ひえ~!!ですよね。わかっていてもf(^∀^;)。

全く出てこないけど、アルチョンやピダムにも何人も奥さんがいるのかな!?
と思ったり。。。ファランは別かしら??
でもユシン(オム・テウン)が結婚したとき、奥さんが何人もいることは珍しくないから、
トンマンと結婚しては?と言われていましたよね。

善徳女王62話ピダム2

残るはピダムだけとなりました。
トンマン女王が近くまで来ていると聞き、逃げることもできましたが、
女王を目指して進みます。味方はいません。

善徳女王62話ピダム3

単身で数え切れない敵の中を彼はあの強さで突き進むのです。
あの華麗なる姿をや…。やはりピダム、戦う姿が一番好きです。
女王の近くで悶々としながら策略を考えるより、これが本来の姿。
ここ最近では見られないくらいに生き生きと輝いて見えます。

善徳女王62話ピダム4

しかし、周りはすべて敵。ピダムがいかに強いと言っても数には勝てません。
何百人も相手にしてすでにかなり疲労しています。
ユシンが苦渋の表情で現れます。そんなユシンにピダムは言います。
「お前と真剣に戦ったことはなかったな」
その言葉に真面目なユシンは剣を構え戦う意欲を見せます。
しかし、それを透かしてさっさと前進するピダム。
時間はありません。目指すは遥か遠くに見えるトンマンのみ。
ユシンと戦っている暇などありません。

敵は増える一方。援軍でウォルヤ(チュ・サンウク)まで登場。
ついに遠くの弓矢部隊に狙われピダムの体に何本も矢が突き刺ささります。
血だらけで立っているのがやっとのはず…トンマンの目に涙が溢れますが何も言葉は発しません。
トンマンを守るファランの隊長が一気に4人も現れますが、それでも彼は動じません。
その後ろに見えるトンマンだけを目指しているのです。
負傷しながらも4人に引けをとらず、ぼろぼろになりながらも彼らをうまく散らします。

やっとトンマンが目の前に…心だけで突き進みます。トンマンに会いたいというその一心で。
しかし後ろからユシンが戻って来て、さらにトンマンを守るアルチョンまで立ちはだかります。
もう立っているのがやっと。それで手を抜くユシン・アルチョンではありません。
彼らはもう何もできないだろうピダムにも決して手を抜かず、とどめの剣を順に入れます。
トンマンはただただピダムの最後を凛とした表情で見守ります。その目に涙を浮かべたまま…

善徳女王62話ピダム5

目は血走り全身から血が溢れるように流れ出るピダム…
ピダムの体はもう死んでいます。心だけで立っているのです。
それでもトンマンの側に歩み寄ろうとするピダムを止めるユシン。
目で「もうやめろ」と訴えますが、ピダムはやめません。最後の力で手を伸ばし…
そこでさらにユシンがピダムの腹部に剣を突き刺します。
さらに血を吐くピダム。まだ体に血が残っていたのかと思うくらい立っているのが不思議でしたが、
最後の最後にまた手を伸ばし、
「トン…マン、トン……マン」と言い残して力尽き倒れるピダム。
その声はトンマンに届かないほど微かなものでした。

これがピダムの最後です。
「善徳女王」は今やあまりに有名お話なので、ピダムの死は誰もが知っていることでしょう。
しかし、知っていても悲しすぎる壮絶な最後でした。
文章にしてしまうとあまりに薄っぺらいですが、
ナムギルさんの目、声、すべてに愛と悲しみがこもっており、泣かずにはいられませんでした。
これでナムギルファンにならない人いる!?ってくらいに…
(でもいますよね笑。人には好みがありますもんね)

ピダムって幸せな時代があったのでしょうか。いつも不安で不安で…。
ムンノ(チョン・ホビン)の弟子として生活していたときも、弟子と認められない不安。
トンマンと一緒にいても愛されていないのではという不安。
私にも本当にピダムが愛されているのか途中までわかりませんでした。
ピダムの一方的な愛に見えた…。でもヨムジョンがいい言葉を残してくれましたね。
嫌いだけどあいつはやっぱり賢いです。

結局トンマンは病気でこのあとすぐに逝去します。
最後をユシンと過ごしている姿を見て、私はまたいっそう泣いてしまいました。
(後半ずっと泣き続けていましたがね笑)
最初に出会ったユシンと最後を過ごすという話の流れは当然のことなのですが、
私は悲しくてしょうがなかった…ユシンめ!笑
このときまでユシンを好きも嫌いもなかったですが、最後の最後で嫌いだなと思いました。

最後の戦いの前にユシンはトンマンに
「ピダムを捕らえてその後はどうするのですか?」と聞きます。
トンマンは「逆賊だと宣布したからには殺すから心配するな」と言います。
そこで何とも言えない表情をするユシンですがそれ以上何も言いません。
昔のユシンだったらどうだったろう。ちびユシンだったら…
大人ユシンになってからもちびユシンをいつも重ねて見てしまいます…なぜか笑。

さらにピダムが死んだ後にトンマンはユシンに
「最後にピダムが何か言っていたようだが、何と言ったのだ?」と尋ねますが
「恐れ多いので…」となかなか言いません。
ピダムの最後の思いを絶対わかっているだろうになかなか言わないんです。
結局最後には言うんですけどね。
ユシンも男だな、と思いました。ピダムのせいでひどい目にも合いましたしね。
あれはホントひどかった…ですよね苦笑。

さて長くなりましたが最後に2点ほど…

 ユシン死なないじゃん!!!笑

あのフラグは何だったのかと問いたい(>д<)。←勝手に勘違いしただけです笑
そしてもう1点は…

 チュンチュどこ行った!?笑

好き放題言うだけ言って最後に出てこないなんて~!!笑
それともカットされてたの?カット版じゃない思ったけどカット版だったとか??
でも少なくとも登場シーンは少なかったはず!!!
トンマンの後に王になってますよね?たぶん。もぉーあいつは~。。。。。
彼なら馬に乗れなくても、(ずる)賢い王になってると思いますよ(^皿^)!!!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
もしよかったらぽちりっとお願いいたします^^☆
category
「善徳女王」(感想)

Comment

号泣中のできごと面白すぎ~!!

大声で笑っちゃいました。
九州弁なんですかね? だんなさん・・・空気読めよ~
ってこの場合どっちの立場もわかっておかしいよ~ 笑

「仕事とけー」の「とけー」が聞いたことない表現でした。
(仕事・オットケみたいで面白い)
前後の関係で推察「~なのだから」・・・
ちなみにそうだったとして、私の故郷の言葉で言ってみると
「おらあ、明日も仕事んあるだから、眠れんじゃんか!」
・・・失礼しました。

わたしはあと2話残しています。このごろちょっと盛り返してるんですが
何だか引き伸ばされてる感じがあったんですが
どうやら感動の最終話が待ってるようで、期待が↑

号泣かあ。
そりゃピダムだろうな(ネタバレは読んでません)←ひとりごと

前髪たらしてたころが超カッコ良かったんだけど
今またキレ始めてるんで、魅力増してきました。
  • 2012⁄07⁄01(日)
  • 13:33
  • [edit]

お疲れ様でした!

すいみーさんこんばんは!
全視聴お疲れ様でした(・∀・)

ほんと、ラスト5分に予想外の出来事でしたね・・・(´∀`*)
何か感ずるものがあったのでしょうか、旦那様…。
奥様が悲しんでいることを察したのかしら。
あの最終回は、オチを知っていても衝撃的で
心を打たれない人はいないなーと私も思います。

すいみーさんは完全にピダム寄りなんですね!
私はピダムも好きですが、ユシン派ゆえ
最後までユシンに対して好意的でしたので
そういう見方があったのか!と新鮮な気持ちで拝見しました。
言われてみればそうも見えますなぁ・・・(*´σー`)

チュンチュ、おっしゃるように最後は影薄かったですね(゚д゚)
もう他のキャラの印象が強すぎて言われるまで気づきませんでしたわ。

私は史劇を見たことがなかったのですが、
どうしようかなと思っていた時にすいみーさんがご覧になると聞いて
「じゃーわたしもー(*´σー`)」と視聴を開始したのでした。
素敵なきっかけをくださってありがとうございました(・∀・)
またお互い面白いドラマに出会えるといいですね!
  • 2012⁄07⁄01(日)
  • 20:14

美月サンへ☆

美月サン、こんばんは^^!!

> 九州弁なんですかね?

そうなんです~。

> 「仕事とけー」の「とけー」が聞いたことない表現でした。
> (仕事・オットケみたいで面白い)

確かに!!たまにオットケーって聞こえますよ(゜∀゜)♪
しかし本人アンチ韓流なのでそんなこと言ったら怒られそうです笑。

> ちなみにそうだったとして、私の故郷の言葉で言ってみると
> 「おらあ、明日も仕事んあるだから、眠れんじゃんか!」
> ・・・失礼しました。

「おらあ」ですか?故郷はどこでしょう…。
愛知ではないんですかね??(・・)

> わたしはあと2話残しています。このごろちょっと盛り返してるんですが
> 何だか引き伸ばされてる感じがあったんですが
> どうやら感動の最終話が待ってるようで、期待が↑

すみません。。余計な期待を持たせてしまいまして。。。
普通の気持ちでご覧になってくださいf(^д^;)←今さら~笑

> 号泣かあ。
> そりゃピダムだろうな(ネタバレは読んでません)←ひとりごと
> 前髪たらしてたころが超カッコ良かったんだけど
> 今またキレ始めてるんで、魅力増してきました。

私も前髪たらしてるころが好きなんです~(*^^*)!!
そこだけは期待して大丈夫と思いますよ~(^皿^)★
  • 2012⁄07⁄01(日)
  • 22:20
  • [edit]

よるむサンへ☆

よるむサン、あんにょんぴょーーーん^^♪

> 奥様が悲しんでいることを察したのかしら。

それはないですね~。
グジュグジュ…ジュルジュルジュル……オエェ~~~~!!
みたいな音を出していましたので、単純に怖かったのではないでしょうか笑。

> すいみーさんは完全にピダム寄りなんですね!

すみませぬ…完全にピダムよりですf(^∀^;)。

> 私はピダムも好きですが、ユシン派ゆえ
> 最後までユシンに対して好意的でしたので
> そういう見方があったのか!と新鮮な気持ちで拝見しました。
> 言われてみればそうも見えますなぁ・・・(*´σー`)

私もよるむサンがユシン派だとうかがい、
世の中にはそういう人も多いのかな!?と改めて思いました。
ユシンは最後の最後まで好きも嫌いもなかったのですが笑、
最後はちょっと「イヤだ」って思いました。悔しくなったんですよね~(>_<)。
ユシンもカヤ族として色々大変でしたし、ピダムにもいじめられましたが、
それでもトータル的に幸せな人生だったなあ…と。

> 素敵なきっかけをくださってありがとうございました(・∀・)
> またお互い面白いドラマに出会えるといいですね!

いえいえ、こちらこそです!!
「善徳女王]人気だと聞いていたのでぜひ見てみたかったんです。
よるむサンの貴重なレビューも楽しく拝見でき、ドラマも楽しめ本当に本当によかったです(^∀^)★
  • 2012⁄07⁄01(日)
  • 22:38
  • [edit]

視聴、お疲れ様でした!

すいみーさん、こんばんは!

ピダムの最期は本当に壮絶なものでした!
気力だけでトンマンの元へ行ってるというか…
すべて、ヨムジョンに引っかき回されました。
あのイヤ~な笑った顔、今でも忘れられないわ!

すいみーさんの最後の2点。
考えてみたらそうです!
ユシンは最初に会ったから最後まで、というとこですな。
昔のユシンだったら…トンマンを止めたかもしれないですね。

  • 2012⁄07⁄01(日)
  • 23:30
  • [edit]

しげっちサンへ☆

しげっちサン、あんにょん(^∀^)!!

> すべて、ヨムジョンに引っかき回されました。
> あのイヤ~な笑った顔、今でも忘れられないわ!

おお(゜∀゜)!!
しげっちサンがけっこう?前に視聴なさったと思われるドラマで
興奮していただき本当にうれしく思います★

> ユシンは最初に会ったから最後まで、というとこですな。
> 昔のユシンだったら…トンマンを止めたかもしれないですね。

好き勝手な意見を述べましてなんだか申し訳ないです…(>_<)。
勝手な妄想ですので~^^。
ユシンは嘘をつけない性格です。やはり子どものころのようにはいかない。
むしろユシンの素直な気持ちが無意識にでも出ていてよかったなと思ったりも…
  • 2012⁄07⁄02(月)
  • 01:17
  • [edit]

ついに!

祝!!!全話視聴!!!

とても興味深く読ませてもらいました~~。

ホント、あの最終回は涙なくしてはみれませんでしたよねー!
結局は最終回もノーカット?Do画でみたのでしょうか?
多分地上波だとカットカット~!であんまり泣けなかったかもしれません。
ワタシはノーカットを見て地上波も最終回みたんですが、やっぱり・・・。
あの、トンマンへあと何歩・・・っていうところが、結構削られてて涙が
乾くwwみたいな。

そして、ワタシもよるむさんと同じくユシン派でしたので、最後は憎い!と思わいませんでしたwww
でも、あれちょっと書き方が・・・ですよね。
トンマンとピダムの愛の描き方が足りないばっかりに(個人的に)トンマンは結局ピダムが本当に好きだったんか?と。
あんだけ最終話で泣いておきながらもそう思ってしまいました。
決してユシンが悪いわけでは・・・・wwwwwww

ピダムの人生は最後の瞬間だけ幸せだったとワタシは思いたいです。

  • 2012⁄07⁄02(月)
  • 09:10

シカマル★まぴこサンへ☆

シカマル★まぴこサン、こんばんは^^!!
コメントありがとうございます♪

> 祝!!!全話視聴!!!

完走できてよかったです~(・∀・)!!

> 結局は最終回もノーカット?Do画でみたのでしょうか?

動画で見ました♪1度オリジナル音声を聞いてしまったらもう元には戻せない。。
本編が65分くらいあったのでたぶんノーカットでよね(・・)??
ほぼカットはないと思われます~。

> 多分地上波だとカットカット~!であんまり泣けなかったかもしれません。
> ワタシはノーカットを見て地上波も最終回みたんですが、やっぱり・・・。
> あの、トンマンへあと何歩・・・っていうところが、結構削られてて涙が
> 乾くwwみたいな。

私も録画したのをちょっと見たのですが、切られまくりでしたね笑。
それでも涙もろい私は大泣きだったと思いますが、
ノーカットで最終回を見れたことにただただ感謝です~(*^^*)。←誰にだよ笑

> そして、ワタシもよるむさんと同じくユシン派でしたので、最後は憎い!と思わいませんでしたwww
> でも、あれちょっと書き方が・・・ですよね。
> トンマンとピダムの愛の描き方が足りないばっかりに(個人的に)トンマンは結局ピダムが本当に好きだったんか?と。
> あんだけ最終話で泣いておきながらもそう思ってしまいました。
> 決してユシンが悪いわけでは・・・・wwwwwww

私のブロともさんユシン派が多いんですよ~汗。なんてこった!!!笑
って別にそれはどうでもいいのですが(^皿^)、台本の書き方はわざとですかね?
トンマンの気持ちをわかりにくくしたのは…。
どう見てもいつピダムを好きになったのかわからないですし笑、
「これピダム片思いでしょ!!」とずっと思っていました泣。

ユシンのことばかり信用しているように見えましたし…。
ユシンは個人的に好きも嫌いもなかったのですが、やっぱりちょっと悔しいんです。
トンマンに愛されて慕われて…。

> ピダムの人生は最後の瞬間だけ幸せだったとワタシは思いたいです。

最後に会えましたもんね…。でも悲しかった。。。
ユシンめ~ッ!!笑←結局!!爆笑
  • 2012⁄07⁄02(月)
  • 23:22
  • [edit]