ブログパーツ

TOKYO MX「タッチ」第12話(12/2放送分)

  
   ~第12話あらすじ~


原田に無理やりボクシング部に入れられた達也は、練習でボコボコ。

和也や南に野球部に入ればよかったのに…と言われる。
南がいたから入部を辞めた、とは到底言えない。

和也が初の練習試合。
ボクシング部などもみんな練習を中断し、
観戦に行くが原田と達也は残って練習をしている。

原田に試合を見に行ってもいいと言われるが、
弟が黄色い声援を浴びている姿を見ても楽しくない、と答える達也。

南が弟を応援してる姿を見るのがいやなだけだろ。
でも、何の努力もしてないから、努力してる弟に譲った形になってるんだ、と原田。
原田は達也の本当の気持ちに気がついているようだ。

図星の達也は、練習を中断し試合の応援へ行く。
和也のチームがぼろ勝ちで、あと一歩でノーヒットノーランというところだった。

帰ってから達也は和也に言う。
必ず甲子園に行ってくれよな。南を連れて。
うん。と和也。




原田するどいね~!そういうキャラだけどさ笑。

和也も達也のいいとこいっぱい知ってるんだろうな。
達也のこと絶対好きだよね♪

いい双子だよ!!←何を今さら笑

category
「タッチ」第6話~第16話、第22話~第101話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/78-17d7710f