ブログパーツ

BD「プリースト」の感想など☆

勝手に評価→☆☆(2/5) 何てゆーか…

プリーストって何?ってゆー思いが拭われず…(ヴァンパイアと戦う人らしいですが)

     

   ~あらすじ~

ヴァンパイアたちとの戦いに勝利し、
生き残った“伝説の戦士”プリースト(ポール・ベタニー)は、
ある日ヒックス(カム・ジガンデー)という青年から、
防壁で守られた都市の外で暮らすプリーストの兄家族が、
絶滅したはずのヴァンパイアによって襲われたと聞かされる。

しかも姪ルーシー(リリー・コリンズ)は連れ去られたのだとも。
ルーシーのボーイフレンドであるヒックスは以前ルーシーからプリーストの事を聞き、
助けを求めに来たのだった。プリーストは教会へ報告するが、
司祭たちは「ヴァンパイアは死に絶えた」と反論、街の外への捜索も禁止されてしまう。

おかしく思ったプリーストは戒律を破り、ヒックスとともに姪ルーシー救出のため、
危険な外の世界へと飛び出して行くのだった…



特別につまらなかったとゆーわけでもなかったのですが、全く好みじゃなく。。
映像はきれいでしたが…。好みの問題?





もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^☆
category
洋画(項目にないものを入れています☆)

Comment