ブログパーツ

DVD「天国にいちばん近い島」感想など☆原田知世★

勝手に評価→☆☆☆☆★(4.5/5) 原田知世の「愛情物語」に続き高評価です。

タロウ役の高柳良一って誰でしょう笑。
って思ったら「時をかける少女」の彼…深町クンだったようです。
かっこいいですよね。すでに芸能界は引退されていますが…。

     

今月末にBDも発売予定です♪よかったらをそちらもぞうぞ~^^。
 
   ~あらすじ~

桂木万里(原田知世)は、ドジで根暗な普通の高校生。
5歳の時、南太平洋に浮かぶ小さな島ニューカレドニアの名を、
父・次郎がしてくれたおとぎ話で知った。
そこは、神さまのいる天国からいちばん近い島だという。

万里にとって「天国にいちばん近い島」は父と一緒に行く約束の場所だったが、
突然その父が亡くなる。
「天国にいちばん近い島」を自分の目で確かめてみたいと思った万里は、
母・光子に相談し、冬休みのニューカレドニア・ツアーに参加。

島に着いた彼女は、一人自転車でヌメアの街に出、すみずみの景色を見て回るが、
何か違うように思えた。
万里はそこで、偶然日系三世の青年タロウ(高柳良一)と出会う。

ある日、ふとしたことで、
中年男の偽ガイド深谷有一(峰岸徹)と知り合った万里は、
自ら彼にガイドをしてもらうことを希望して…


実は最近、1980年前半の角川映画をいくつか見る機会がありまして、
それがかなりおもしろいんです笑。

原田知世・薬師丸ひろ子・浅野温子らがよく出ているのですが、
ダントツ原田知世の作品が好きです。
そしてダントツにかわいいのは浅野温子(゜∀゜)

今の子って感じ…今の子が約30年前の映画に出てるみたいな!!

しかも当時の映画って脱ぐのが普通なのかな?
浅野温子・夏木マリ・木の実ナナのヌードは普通に出てました笑。
男性俳優のヌードまで笑。

薬師丸ひろ子も濡れ場っぽいところありましたが、
さすがに脱いでおらず顔のアップのみでしたね(-.-)。
さすがにアイドルは脱げなかったか…

さて、話を戻しまして、このお話も「愛情物語」のように自分探し・父恋の旅ですね。
故郷…自分の育った場所のお話でもあるかな。
淡い恋もあるのですが本当に淡いのがたまりませんでした(・∀・)☆

原田知世ファンなら(そうでなくても)お勧めです!!







もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^☆
category
邦画(項目にないものを入れています☆)

Comment