ブログパーツ

「タッチ」第23話(TOKYO MX 2012/9/4放送分)あらすじなど☆

 ~第23話「南に届け!出るか!?恋の逆転タイムリー」~

西条の寺島は見事にヒットエンドランでセーフを勝ち取り、
4回表に初得点1を手に入れる。

喫茶「南風」の客2人はこれを見て、もう得点は取られないから安心だと帰って行くが、
「和也が点を取られたんだから、寺島も点を取られることだってあるだろう!」と大激怒の達也。
しかもテレビ放送で5分のニュースが入ってしまい、
結局居ても立ってもおられず会場に向かう達也(最初からそうしてよ笑)。
原田の隣で観戦。和也も気がつき手を振る。

和也の明青(めいせい)学園は全く点数が取れず苦戦するが、
最後の最後で代打がホームランを打ち同点。
その後の打席で和也は「南を甲子園へ連れて行くという約束」を
思いながらヒットを放ち逆転サヨナラ勝ちを決める。

その後の達也と原田の会話。

達也「見事な王子役だったな」

原田「王子役ならここにもいるじゃないか。そろそろ舞台に上がったらどうだ、上杉。
ライバルの登場しねー芝居ほどつまらないものはないぜ」

達也「原田」

原田「このままじゃ朝倉はどっちの王子も選べねー」

原田静かに去る。入れ違いに南が…

南「たっちゃ~~~ん!西条高校に勝ったのよ!!」

達也「…おめでとう。お姫様」

南「へ?」

思わず言葉にしてしまい、慌てる達也だ。
次はいよいよ決勝。勝てば甲子園!


和也すげーよ^^。
南を甲子園に連れて行きたい一心でボールをバットに当て、
逆転勝利を勝ち取りました。

何がすごいって理由がすごいよね!!人のために打つんだよ!!!笑
いえ、でもね和也を馬鹿にしてるわけでも何でもなく、
だって達也も「南の夢」とか言ってかなり気にしてるし…
2人とも南のために甲子園目指すんだよ~すごい。

普通はもちろん自分のためだと思いますが…マンガパワー笑。





ブログランキング・にほんブログ村へ
もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^!!
category
「タッチ」第6話~第16話、第22話~第101話最終回(あらすじ)

Comment