ブログパーツ

「子育てプレイ」第3話の感想など☆

さて今回、第3話は「命名会議」です。

冒頭から赤ちゃんのお風呂の話をしたり、お風呂に入れる練習をしたり
完全にパパの顔になっている4人。
しかし、お風呂に関しては小山田さんはまだ入れたことなく避けているようです。

氷室が赤ちゃんをお風呂に入れてあげるシーンがあるのですが、
赤ちゃんがお風呂でウンチしたり、せっかく上がったのに今度はおしっこしたりと
「赤ちゃんお風呂あるある」が勃発したりしています笑。


さて今回の内容は、氷室が赤ちゃんのことを勝手に「チェン」と名付けたことから、
みなの反感を買い、命名会議をすることになります。
(氷室はジャッキー・チェンが好きらしい笑)

みんながそれぞれ候補の名前を持ちよるのですが、小山田さんだけはやる気なし。
一時的に預かっているだけだからと…。
しかし親から自分の名前をつけた経緯を聞き感動した小山田は、
自分の名前をそのまま赤ちゃんの名前候補に挙げます。

結局、赤ちゃんの衣服のタグに「ゆうた」と書かれており、
みんなでその名前を呼んであげることになるんですけどね(^皿^)♪

子育てプレイ3話で赤ちゃんの名前を呼ぶ

ドラマ終了後に役者福士誠治、大口兼悟、田口浩正、田中圭の
おまけトークがあります(ほぼ毎回かな?)。
もちろん今回のトーク内容は、自分の名前の由来ですね♪

では、福士誠治さんから。

福「まあ、単純ですけども、僕は誠治ってゆうんですけども誠実の誠に治める。
この治めるっていうのは父親からもらって…あとは誠は誠実に生きていきましょうってゆー…
まあ、名前の通りの人間になって俺は本当によかったなと思いますね」

圭「…あ、つっ込んだ方がいいですか?」

福「…誠実の誠ってゆー字は~」

大「あ、俺はぁ、あのおじいちゃんが兼敏で、親父が悟で兼悟!」

圭「あ~、もらったもらったパターンね?」

浩正「みんなもらってんだ?俺も浩正って正しいってゆーの親父からもらってんだけど、
親父は正二って正月の二日に生まれて正二って」

福「正月二日で?笑」

 一同笑い。

浩正「いや本当に!お袋は一番おもしろくてマルコってカタカナなんだよ。
ちっちゃいころにものすごいいやだったからおばあちゃんに何でマルコって名前付けたの?
って聞いたら顔が丸かったからっていいやがったってね、本当の話」

圭「じゃ、みんなもらってるんですね!?俺は圭って一文字なんでもらいようがないんですけど、
田中圭って1本線引くと左右対称になるんですよ。だから、裏表がないような人間になるようにって」

一同「なってないじゃ~~~~~~~~~ん笑」

浩正「てか、おかしいよ。今日遅刻してんじゃん!!」

 一同笑い、圭は恥ずかしそうに浩正を叩いてからソファの上で土下座(゜∀゜)!!

次回も楽しみだわさ♪





ブログランキング・にほんブログ村へ
もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^!!
category
「子育てプレイ」(感想)

Comment