FC2ブログ
ブログパーツ

TBS韓流セレクト「雪の女王」第12話(12/3放送分)あらすじなど☆


   ~第12話「あかされた正体」あらすじ~


ゴヌ(イム・ヒョンジュン)に、
ハンテ・テウンが自分だとばれてしまったドック(ヒョンビン)。
ドックが口止めすると、なぜ僕が?と反論するゴヌ。

しかしドックが、
ボラのこと好きなんでしょ?それなら彼女が傷つかないようにお願いします。
と頼むと、受け入れざるをえないゴヌだった。

病院で友人ホン・ジヘと会っていたドック。
ハン・テウンと呼ばれるところを、ボラ(ソン・ユリ)に目撃されるが
ドックは気づいていない。

ある日ボラに呼び出されたドック。
彼女はかなり酔っ払いながらもドックを見つめて言った。
ハン・テウン…お兄ちゃんの親友で、お兄ちゃんを死に追いやった人。
その人に今日会ったの、と。驚くドック。

次にボラに呼び出されたのは、科学高校だった。
ボラの兄ジョンギュが通っていた学校を歩いてみたいと言う。
ドックは、ボラと一緒に歩きながらも、
思い出すのはジョンギュとの思い出ばかり。

そして、今までどんなにボラを思っていたか話してしまうドック。
歩いて去ろうとするボラを抱きしめ、
俺が誰かわかっているんだろ?俺を憎んでくれ。それでお前が楽になるなら…
とそっとささやくドック。
わかった、あなたを憎み続けるわ、とボラは泣きながら去る。

ハン・テウンに会ったことを父親にも伝え、偶然居合わせたゴヌにも知られた。
ゴヌはドックを心配するが、
こんなことなら、ボラにもっと優しくすればよかった。
ボラにひどいことを言って傷つけてしまった…。
と言うドックを見て、不憫に思うのだった。

一方ボラの父親は、ハン・ドックに会いにジムまで来るがドックは不在。
代わりに、最近ドックがハン・テウンだと知ったチュシクが、
事実を隠されていた怒りに任せ、つい本当のことをばらしてしまう。


                                         ~第13話へ続く~



それにしても、最近ドックとゴヌがいい感じですね~(^^)★
ラブラブ~笑。

あと個人的にですが、ゴヌ役のイム・ジュファンを見ていると、
どーーーーーーーーーしても、「タムナ」の第2話冒頭シーン

    白い壺に向かって猛ダッシュするシーン★


を思い出して笑っちゃいます笑。


   トイレを我慢してる顔とか、走り方がもうたまらんo(>∀<)o!!!


           みなさんすでにご存知だとは思いますが、もう1度ぜひご覧下さ~い(^▽^)♪

category
「雪の女王」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/86-86297e88