ブログパーツ

「子育てプレイ」第5話感想など☆

第5話もおもしろかったです~(・∀・)!

最近「福士誠治」の検索ワードが急増♪こんなに人気とは知りませんでした。
てっきり田中圭くんの方が人気かと。。すみません。。。

子育てプレイ5話・ゆうた語がわからず焦る山本とゆうた語を理解した小山田と氷室

 ~第5話「ゆうた語辞典」~

セレブな部屋を予定していたのに、
リビングが子どものオモチャだらけで怒り狂っている家主の小山田(田口浩正)…

ゆうたと一緒にいる時間が長いせいか、お世話がとっても上手になった山本(田中圭)は
ちょっぴり得意げにゆうたのオムツを替える。

轟木(福士誠治)は山本のようにゆうたを抱っこしたりはしないが、「ゆうた語辞典」なるものを開発。
納得いかない山本だったが、「ゆうた語辞典」を読むと確かにゆうたが今何を欲しているかがわかり、
みなは轟木からゆうた語の講習を受けることに…。

しかし、「ハンギャハンギャ」「アンギャアンギャ」など似た言葉ばかりで山本は全く理解できない。
ところがいち早く習得したのは氷室(大口兼悟)。続いて小山田。

いつまでたっても理解できない山本はその夜1人でゆうたの世話…
翌朝、ゆうた語をマスターしたと喜ぶ山本はみなに披露しようとするが、
いっこうに泣き止まないゆうた。

さらに轟木が「ゆうた語辞典」で解読しようとするが、何と新語らしい。1人1人抱っこしても泣き止まず、
これは今まで1度も抱っこしていない轟木に抱っこしてもらいたいのでは!?と言うことに。

嫌がる轟木だったが、抱っこすると泣き止むゆうた。
そして、ゆうたの抱っこが病みつきになる轟木だった…(笑)。


第5話収録後のおまけトーーーーク☆
まずは番組エンディング・木村カエラちゃんの歌を全員で歌いながら、CDの宣伝をします♪

さて、毎回進行役をじゃんけんなどで決めるのですが、今回は兼悟くん。
そして兼悟くんの「カエラさんに会ったことありますか?」という質問から、
みんながないと答え、ゲスト出演してくれればいいじゃんね?という方向に話が進みます。

「でもカエラちゃん、僕たちに会いたくないかも…」と圭くんが言うと、

「カエラちゃん!?ちょっと馴れ馴れしい!木村さんだろ?
ああ、田中くんはそうやって女の子と距離を縮める作戦か!そうやって懐に入ろうっていう!!」

となぜかみんなにせめられます笑。

「みんなだって裏でカエラカエラとか言ってるじゃ~ん!!」と圭くん。

「何を言ってるんだ!木村さんだよ。いや、木村カエラ様だよ!!」

特に必死に圭くんを苛めるのは田口さん^^←やっぱりね~笑

兼悟くん、あまり司会に慣れていないようで、
唐突に「この部屋もだいぶ変わりましたよね~。みなさんの部屋はどんなお部屋ですか?」
といきなり本題に…
もちろん「いきなりかよ!」と田口さんにつっこまれる笑。

福士さんは普通の部屋だそうですが、

何と実家~(゜∀゜;ノ)ノ!!

せっかくかっこいいのに、当分結婚はないですね←決めつけすぎッ笑

圭くんは、必要最低限のものしかないそうです。掃除がめんどくさいから笑。
(ドラマ放送当時は未婚)

兼悟くんはモノトーンでまとめたお部屋らしいです。
てか、兼悟くんかっこいいなあと最近思いました笑。よく見るとかっこよくないですか?笑

田口さんは、部屋に大きな天狗の仮面を掛けて子どもたちをよせつけないようにしてるそうな笑。
いやらしいDVDとかあるから、勝手に荒らしてほしくないんですって…
さらに鍵もあるらしいですけど笑。

では次回もお楽しみに~(・∀・)!!




ブログランキング・にほんブログ村へ

今回いじられまくった圭くんファンの方もそうでない方も、
もしよかったらぽちりっとお願いいたします^^☆
category
「子育てプレイ」(感想)

Comment