ブログパーツ

「赤と黒(悪い男)」第4話あらすじなど☆

第4話「日本へ」です。
ジェイン(ハン・ガイン)とゴヌク(キム・ナムギル)の距離が
一気に縮まる回ですね^^♪

 ~第4話「日本へ」~

御曹司テソンだと思っていた男が、何でもない自分と
同類の男ゴヌクだとわかり大激怒のジェイン。

ゴヌクにも否定する機会があったはずなのにと、
「あんたみたいなクズに私の心が読まれたことが恥ずかしいし腹が立つ!!」
と罵声を浴びせます。
お金目当てで近づいたくせにひどい言い分です苦笑。

赤と黒4話ゴヌク

しかし、ゴヌクはめげません。別れ際に、
「止めたいと思って。…これだけ恥ずかしい思いしたら、もう同じことはやらないでしょ?」と。
「…あんたには関係ない!!」と去って行くジェイン。

ジェインが仕事でヘシングループ内を歩いていると元彼に遭遇。
結婚してるのにジェインを誘うようなイヤな奴です。

たまたま通りかかったのはゴヌク。実はホン社長に呼び出され、
モネとの交際を許すからテソン(キム・ジェウク)を日本から連れ帰ってくれと。
(テソンは愛する元彼女の自殺に傷つき、
愛のない家族にもうんざりしていたため韓国を出ていました。
テソンの元彼女はゴヌクと同じ施設で育った言わばゴヌクの姉弟。
ゴヌクも彼女の自殺に何か関連していそうなのですが…)

さらに上手く行けばそのままヘシンで働いてくれと言われたその帰りでした。
ジェインが気になり、いったん帰ろうとしたのにまた戻ってきて彼氏のふりをするゴヌクですが、
「あんたに彼氏のふりなんかしてもらう必要ない!」

とゴヌクを突き放すジェインです。(ジェイン強い…私なら甘えちゃうわ~笑)
怒ったまま車に乗り込もうとしたジェインですが、
ゴヌクが強引に車の鍵を奪い、ジェインを助手席に乗せます。
わけがわからず怒り狂うジェインですが、
ゴヌクがドライブに連れて行き、音楽をかけ車の窓を開けたことで何だか気持ちがスッキリ。
ジェインは窓から手を出し楽しい気分になってきます。

赤と黒4話車の中のゴヌクとジェイン
赤と黒4話叫ぶゴヌクとジェイン

そのまま夕日の綺麗な場所に下りて、2人で夕日に向かって
「あ~~~~~!!」と叫びます。(青春ですね)
さらにスッキリな気分になったジェインです。

そして2人で飲みに行きます。
すっかり仲良し…と思いきや、ジェインはもうゴヌクには会わないと言い出します。
こんな恥ずかしいところを全部見られたから…私のこと卑しい女だと思ったでしょ?と。

「いや笑。おもしろいやつだとは思ったけど」
とジェインを決してせめず、フフッと笑い出すゴヌク。さらに
「もう会わない?たぶんそれはできないんじゃないかな。また会う気がする…」
と万年筆をジェインに手渡します。

赤と黒4話ゴヌクとジェイン1
赤と黒4話ゴヌクとジェイン2

驚くジェイン。
この万年筆はジェインがモネ(チョン・ソミン)にプレゼントしようとしていたが、
済州島でなくして、なぜか万年筆の箱の中身が小道具の小刀に変わっていたという謎の代物。
そしてこのときドラマの撮影とも知らず、スタントマンに取り押さえられて、
思わず警察を呼びそうになって怒られたという嫌な思い出まで…(第1話)

そう。あのスタントマンはゴヌクで小刀はゴヌクが落とした物だったのです。
まさか、ゴヌクが済州島で会ったあのスタントマンだったなんて、
その偶然に驚きつつ、友情のような感覚が芽生えだします。
(ゴヌクもジェインが済州島で出会った女性だと気がつきつつも、
ここまで明かさず引っ張るその根性が素敵です笑)

さて、ゴヌクが日本へテソンを呼び戻すために飛び立ったころ、
ジェインも同じく会長婦人に頼まれた「ガラスの仮面」の買いつけに日本へ。
ジェインは無事に日本へ着くも「ガラスの仮面」にはまだお目見えできず。
しかし、工房の人に日本の船上パーティーの入場券をもらえたので、そのパーティーに参加。
偶然テソンと知らず、テソンに出会います。

そしてテソンとジェインが話している最中に誰かが海に落ちてしまいます。
テソンが助けに飛び込みますが…海の中で誰かに後ろから押さえ込まれるテソン。
誰が押さえ込んでいるかというと…そうその顔はゴヌクでした。

                                   ~第5話へ続く~









もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^!!


category
「赤と黒(悪い男)」第1話~第17話最終回(あらすじ・感想など)

Comment

テソン・・・

彼は可哀そうだったわ・・・

  親に売られ・・・・日本での再会・・・・・

   一番かわいそうだと・・・・思ったわ

  あの~おボッチャま・・・の演技と・・・
    自分の過去・・・・との戦いの演技も良かったかな
  • 2012⁄10⁄15(月)
  • 17:39

おじょサンへ☆

おじょサン、いらっしゃいませ~^^!!

>    一番かわいそうだと・・・・思ったわ

復讐が報われないですよね…

>   あの~おボッチャま・・・の演技と・・・

えっと…どの演技でしょう?すみません笑。。。

>     自分の過去・・・・との戦いの演技も良かったかな

おーこれはわかります!!
OSTともすごくマッチしていて何か胸にくるんですよね…苦しくなりました。
  • 2012⁄10⁄16(火)
  • 00:35
  • [edit]