ブログパーツ

「子育てプレイ」第7話の感想など☆

今回は第7話「ゆうたの初めて」です。
ゲストは音尾琢真さん。(すみません、よく知りません。。)
山本(田中圭)の先輩の柳田カメラマン役で登場です。

   ~第7話「ゆうたの初めて」~

山本だけがゆうたの「初めての何か」を見逃しており、今回は初寝返りを見逃してしまう。

小山田(田口浩正)も轟木(福士誠治)も氷室(大口兼悟)も
ばっちりゆうたの寝返りを見ていたが、どうせ証拠もないから
自分がカメラに撮って証拠にすると、
山本は柳田先輩と徹夜でゆうたの様子を見張ることに。

先輩は同じ撮影仲間で、山本は旅番組のディレクターだが、
先輩は動物たちを何日も追いかけて撮影などするプロのカメラマン。

しかし山本は先輩に言われてしまう。
動物もありのままの姿を何日もかけて撮影することに意味がある、と。
そこで山本はなかなか寝返りをうたないゆうたに苛立っていたが、
そのままの姿を撮ればいいと気がつくのだった。


子育てプレイ7話・ゆうたの初めて

翌朝、寝返りは取れなかったけど、そのままのゆうたの姿を撮影したとみんなに見せる。
そこであることに気がつく轟木。
ゆうたが「パパ」としゃべっていたのだ。
自分のことを初めて「パパ」と呼んだと大喜びの山本だ^^。




ブログランキング・にほんブログ村へ

もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^!!


category
「子育てプレイ」(感想)

Comment